スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
JFMA環境部会定例会(2017.07)出席報告
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



みなさまこんにちは

いやー今年の夏も猛暑、そういえば梅雨はまだ明けてない?(関東地方)

突然の雷雨に見舞われた昨日、浜町JFMA会議室にての環境部会の定例会に出席

NPO HACCP実践研究会 会長 宮地様にご講演をいただきました。

私は、5月に宇都宮で(一社)栃木県建築士事務所協会主催で行われた
「HACCP義務化に向けた建築技術者向け講習会」に出席していて
その講習の中でリテールHACCP(小規模食品取扱い事業者、食堂など)について
お話しされていたのをお聞きしていたので、お目にかかるのは2回目。

FMが管理するファシリティには食を扱う部門は結構ある
例えば食品工場はもちろんのこと、宿泊施設やショッピング施設
オフィスビルでも社員食堂がある

当然、その部門ではHACCP義務化に伴い対応しなくてはならない
大手では既に90%が、中小で40%が対応済みということだが
小規模(リテール)は15%と驚くほど少ないのが現状とのこと。

昨日のお話は、空気環境を切り口にしたFMにも役立つもの

空気中には汚染物質が大量に存在
粉塵・ガス・細菌・真菌など
目には見えないだけに、結構ないがしろにされてきた空気環境

該当箇所をすべてクリーンルーム化してしまえば良いけど
それは到底無理

それじゃあ、どうすれば?

食品ロスを抑えるためには?

空気濾の高性能フィルターについてもお話しありましたが、詳しくは
HACCP実践研究会の著書「食品工場の空間除菌」をお読みください

    


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報




スポンサーサイト
[2017/07/19 12:38] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
二子玉川rise見学-環境部会定例会(2017.05)出席報告
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



5月なのになんでこんなに暑いの?
と思わず口をついて出てしまうような陽気だった昨日

JFMAエネルギー環境保全マネジメント研究部会が見学部会だった
しかも外側からの見学メインの
私にとっては頭皮日焼けが心配でそれどころではない状態のなか
二子玉川riseを見て回らせていただきました。






「水と緑と光」をテーマに、1982年より開発計画がスタートしたrise

やはり、見るべきものは屋上緑化
ビオトープや緑の広場の整備



屋上菜園は地域の子供たちによる、秋の収穫祭にむけて
サツマイモが育てられております

外からショッピング、レクリエーションで訪れるゲストの満億度は
間違いなく高いと思われる

タワー&レジデンス(総戸数1033戸)に実際に住まわれている
住人の満足度はどうなのでしょうか?まず、高いでしょうね
セレブ感が漂います

まちといえば町内会
地域のふれあい、たすけあい、子育て

我が家もその昔、そこそこ高層マンションに賃貸で住んでましたが
近所とのふれあいは希薄だったな、同じフロアの人のことはほとんど把握してなかったし
何よりも、管理組合が煩かった記憶がある

riseという地域(まち)として考えると住人の声はどうなのか
逆に、わずらわしさが無く、かえってgoodなんてのが多いのかも

さて、20年30年いやいや50年後はどうなっているのでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2017/05/31 13:30] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ZEH(ゼッチ)って知ってる?
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



先日の18日 環境ビジネスフォーラム『ネット・ゼロ・エネルギー』
~動きはじめたZEB・ZEH市場~

参加してきました

 住宅エネルギー商材のお客様への売り方・伝え方

マーケティングテクニック的な要素も含め、なかなかおもしろかった
自分は家をつくる人でもないし、売る人でもないけど参考になった
また、不動産会社が取り組む、オフグリッド住宅の実証実験についても興味深く拝聴

 『改正・建築物省エネ法』制度概要と企業に迫られる取組みとは?

パリ協定を踏まえた地球温暖化対策のなかには、業務・家庭部門における
建築物・住宅の省エネ化推進が欠かせないということ
そのための支援事業や補助金も用意されてます
広報にも力をいれているらしいですが「ZEHってなんだかわかりますか?」

 顧客が求める省エネだけではない『ゼロエネルギー住宅』の価値と取組み

居住者の健康、災害時の安心・自立などということらしい
NEB(ノン・エナジー・ベネフィット)という言葉も出てきた
快適性、健康、生命、資源問題、社会システムにも波及する
したがって、ビジネスチャンスは無限に広がる!!

う~ん そうなることを祈りましょう

ZEHが広がれば、結果的にNEBが得られるのであれば
我々には希望がある (^∇^)ノ ということですね (^-^)/

今回は、家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】として参加
今後のアドバイスにキチンと反映できますようにお勉強でした。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2017/05/25 15:42] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ひどいトイレだ
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



今回の放送のタイトルは

リトルべんのつぶやきです

こころ君だっけ、落胆して思わずつぶやく

あんな可愛い子を落胆させた、トイレを見てきました。

環境部会定例会(2017.04)出席報告です
TOTOテクニカルセンターの見学でした
終始一貫「技術に裏付けられたものづくりへのこだわり」
流石としか言えません

1955年 20L
1976年 13L
1998年 10L
1999年 8L 防汚技術を導入
2002年 8L トルネード洗浄
2006年 6L ユニバーサルデザイン
2010年 4.8Lツイントルネード
2015年 3.8Lハイブリッドエコロジーシステム

すごい節水

大きなタンクが付いているトイレは節水型トイレへの替え時ですよ!!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

[2017/04/28 12:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ファシリティマネジメント フォーラム2017」発表資料公開
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



本日の放送は、取り急ぎお知らせです

「ファシリティマネジメント フォーラム2017」発表資料公開しております

我らが、エネルギー環境保全マネジメント研究部会は以下の通り
発表資料をご覧いただけます、ぜひご覧ください。



http://www.jfma.or.jp/FORUM/2017/page2.php

中段よりまだ下の方までスクロールして

スケジュール 2月24日(金)

14:20~15:10のコマを探してください


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2017/04/20 12:34] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
COOL CHOICEへの賛同登録しました
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

食品ロスなし

ご存知ですか?

COOL CHOICEとは、気候変動対策及び温室効果ガス削減をテーマにした2030年まで継続する新国民運動です。

国民運動なんだ、なんとなく耳にしたことがあるような、ないような
そんな人が多いのではないでしょうか?

COOL CHOICEスローガン

未来のために賢い選択をしよう


意識するとしないとでは、多少なりとも違うと思うので

株式会社エネショウは賛同登録しました。

興味を持たれた方は 環境省ページへGO!
http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

あなたの、今日のCOOL COICEは何ですか?



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

[2017/03/31 17:46] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(2017.03)出席報告
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

建築イメージ

昨日、JFMA会議室にて行われた
3月のエネルギー環境保全マネジメント研究部会

工学院大学 建築学部 横山計三 教授に
Embodied Energy/GHG(Co2) Emissions(略してEEG)の最近の動向
というお題でご講演いただいた。

日本における建築に関するエネルギー消費・Co2排出量は
全体の何%と言われているかご存知でしょうか?

  40%

占めているとのこと ((((;゚Д゚)))))))

① 建築資材を調達して、建設して

② 完成したら運用して

③ 寿命が来たら壊して

どこまで含めるかによるが、基本的に①の部分が
Embodied Energy(内包エネルギー)といわれる
※②の維持管理のための改修や修繕に供される資材を含める考えもある

現在②の部分では今後、省エネやZEB化などが進めば
①の部分が重要になって、EEG削減を目指さなければならない。

建物のライフサイクルから考えて、効率的にエネルギー消費、GHG排出を考えるのであれば「省エネ・省資源・長寿命化」。そのために横山教授は国際エネルギー機関(IEA)において、EEGの計算手法・削減手法の確立に取り組まれている。

カーボンフットプリントは最近どうなったのか

COOL CHOICEってご存知?

使うときの省エネは意識できるけど、そこに至るまでのプロセスは意識してないなー

ってことです ───O(≧∇≦)O────


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

[2017/03/29 17:52] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「家庭のエネルギー調査(HEMSデータ収集)」 調査について―②
HEMSイメージ

こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送は、前回に引き続いての

「家庭のエネルギー調査(HEMSデータ収集)」 調査について―②
として、ちょっと掘り下げます。

上の写真はHEMSのイメージです
ホームエネルギーマネジメントシステム

お家の電気配線回路ごとに分かれている子ブレーカ

それぞれに、流れる電力量が測れるセンサーを付けています。

写真は子ブレーカーの数が多いので比較的新しいと思いますが
我が家はたぶん上下合わせても12個くらいだったかな
しかも、回路があまり小分けになっておらず、全部で6回路分けで

6. その他(場所わからず)

5. 2階エアコン(これだけ独立しているのでありがたい)

4. 1階トイレ(これも独立してるけどあまり意味ない)

3. 1階台所・洗面・浴室(ダイニングの台所が独立してたらよかったのに)

2. 1階居間・玄関・廊下(居間が独立してればよかった)

1. 2階電灯・コンセント(部屋ごとに分かれていれば尚いいが)

未だ使用していない子ブレーカーがあるので、もっと小分けにしてもらいたいが
今からじゃ大事になりそうなのでこれで我慢するしかない

新築時になら、要望できただろうが
最近では、当たり前のように小分けにしてくれるのだろうか
たぶんそうだろう。

時間ごと

上のグラフは我が家の1月の平均的な一日の電気の使用パターン
こんなのが見えるようになるんだな

どこが一番使ってるの?

一目瞭然

2. 1階居間・玄関・廊下だな

深夜はゼロ、みんな寝に入るから、居間で寝てるやつはいない

でも、それ以外の時間帯はすべて使われている
なかでも7時、8時と22時、23時
前者は老母、後者は娘と家内の暖房(エアコン)だ。

娘と家内の場合はドライヤーを使用するのでなおさら消費量が多い

多いところから減らす、というのが鉄則なので、のびしろ大ですね

80過ぎの老母に「エアコンは控えめに」なんて言えません
そうなると、娘と家内に協力を伝えるしかありません・・・

こんな感じで、HEMSデータは使われるのですね


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

[2017/03/28 14:32] | 家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「家庭のエネルギー調査(HEMSデータ収集)」 調査
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

image表紙

「家庭のエネルギー調査(HEMSデータ収集)」 調査に協力してました

アンケートに答えたり、昨年5月から毎月ごとのHEMSデータを送信すること
それがひとまず今年の1月分を送ってひと段落したみたいです

現在、オンラインで我が家のエネルギー診断書というのが見られるようになりました

201701全体

↑ 1月の電力消費量です

類似世帯に比べて0.8倍ですが、標準的とのこと

世帯によって構成や環境などの違いがあるので、一概には言えないのですが
標準以上ではなかったので一安心といったところです

実は、節電を心掛けていた、というわけでは無かったのが本音です

震災から6年が経過し、省エネ機器が普及し、使用も推進されてきていますが
意識の問題はいかがなのでしょうか?

せっかく協力して得られた結果ですので、掘り下げて紹介できればと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

[2017/03/14 14:56] | 家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第11回日本ファシリティマネジメント大会 「ファシリティマネジメント フォーラム2017」
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

forum2017.png

【メインテーマ】FM思考で社会・経営の課題を解決する
【会期】2017年2月22日(水)~24日(金)
【会場】タワーホール船堀(東京都江戸川区)都営新宿線「船堀」駅前

毎年恒例のジャフマ(JFMA)フォーラム、JFMA設立30周年を機に今年から
「ファシリティマネジメント フォーラム」と名称を改めて
2月22日(水)~24日(金)の3日間にわたり、開催されます

詳しくは http://www.jfma.or.jp/FORUM/2017/ まで

2日目 10:30からは5階大ホールにて新国立競技場の設計者でもある建築家 隈 研吾さんの
基調講演が行われます。
テーマは「木の時代へ」です。隈さんの「木」へのチャレンジを、新国立劇場のデザインも
含めてご紹介いただきます。
http://www.jfma.or.jp/FORUM/2017/FORUM2017_0223keynote.pdf

隈 研吾さんの基調講演お見逃しなく!!

私が所属する「エネルギー環境保全マネジメント研究部会」の発表は

3日目 24日(金)14:20~15:10 4F研修室にて

「次世代の環境建築と維持可能な社会の実現に向けた取り組み状況」

と題して、横山部会長(NTTファシリティーズ)の発表になります

私、藤原は例のごとく、モデレーターを務めさせていただきます

皆さま、お待ちしておりますので、ぜひお越しくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2017/02/17 14:57] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
テクニカルショウヨコハマ2017に出展いたします
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

テクヨコ2017

昨年に引き続きテクヨコに出展いたします

テクニカルショウヨコハマ2017公式ページ

私が、そのポテンシャルを信じてやまない「水素化マグネシウム(MgH2)」

水素発電機の燃料として、健康・美容分野の水素発生源として
弊社が利活用し、展開するアイテムを一挙ご紹介!!

来週の1水・2木・3金です
ブースはKIP支援企業出展ブース
かながわ発、キラリと光るベンチャー25社!【小間番号:l(エル)-14】

2017キラリ25

ベンチャー25社のうちの1社です!!
キラリと光るのは頭だけじゃない(笑)

かながわ発、キラリと光るベンチャー25社!

ピッカリ 光る ヒカリ具合をその目で確かめに来てください

お待ちしております(*^^)v

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2017/01/27 12:35] | ご挨拶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
賀詞交歓会2017
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

2017JFMA賀詞交歓会

昨日、2017年1月18日(水) ロイヤルパークホテル水天宮において

公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会

設立30周年記念 賀詞交歓会が行われ、出席してきた。

来賓挨拶がフルコースの長時間、倒れるかと思った
まあ、それぞれのお立場でアピールも盛り込まれるので仕方ないだろうが
長い、長すぎた。

乾杯の後は、とりあえずローストビーフを噛みしめ
ビールを流し込み、他の料理に後ろ髪を引かれながら
名刺交換に専念。合間に水分補給(ウイスキー水割り)

食べ物をあきらめた分、結構お知り合いになれたが
いつものように、非効率。反省

しかし、ご縁がつながりそうな出会いもあった。期待

久しぶりに、環境部元会員の方にお会いでき
人形町のいつものお店で、二人で一杯

これで最後と言いながら、もう一杯だけとグダグダつづく
泡盛水割り、美味しかった。満足





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2017/01/19 19:47] | 話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方」
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

■■ ウィークリーセミナーのご案内 「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方」■■

JFMAのセミナーのご案内です

概要から、各経営目的別にたてるFM戦略まで

中身の濃い凝縮された内容だと思います

ぜひ一人でも多くの方に参加していただきたく、放送いたします。

ウィークリーセミナーのご案内 11月30日開催【 FM 秋の夜学校 2016 】
       
   第10回 「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方」  

=======================================

[WS0498] 2016/11/30(水)【 FM 秋の夜学校 2016 】第10回【 FM戦略企画研究部会 】

   「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方」

【講 師】FM戦略企画研究部会 部会長 高藤 眞澄 氏(株式会社NTTファシリティーズFMアシスト)

【概 要】 
 「総解説・ファシリティマネジメント」(JFMA)の内容をベースに、初心者向けに
  FM戦略の概要とその立案のポイントを中心に事例紹介も交えて、次の項目について
  解説します。
   1)ファシリティマネジメントの全体概要
   2)ファシリティマネジメントの体系とFM戦略の位置付け
   3)FM戦略の立て方(経営戦略への対応からFM中長期実行計画まで)
   4)FM戦略の事例紹介
     ・効率経営とFM戦略
     ・環境経営とFM戦略
     ・知識経営とFM戦略
     ・リスクマネジメントとFM戦略

【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室【参加費】会員2000円/非会員3000円


【お申込み】E-mail: seminar@jfma.or.jp 宛

      ** 必ずHPから参加申込みをお願いします ** 


===========================================

■詳細につきましては、こちらをご覧ください。
(専用の申し込み用紙をダウンロードの上ご記入ください。)
 http://www.jfma.or.jp/seminar/page1.html

■定員は30名。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おススメです (^.^)/



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2016/11/24 13:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
神奈川イグレンニュース記事掲載
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。


イグレンニュース


前回の放送で紹介しました「水耕有機栽培」プラント見学記事が

神奈川県イグレンニュース(発行:神奈川県異業種連携協議会)

2016年11月号に掲載されました。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2016/11/24 12:51] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いろんな意義がある「水耕有機栽培」
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

コンパクトにできています

先月の末頃、異業種交流の場で知り合った企業、テーブルホーンズ株式会社の水耕有機栽培実証プラントの見学に伺った。プラントと言ってもマンションの一室である。

当然有効面積は限られている、フローリングの床上に支柱とビームで組上げるラックを使い、上方空間の有効利用がなされている。

野菜の生育に必要なのは光・水・栄養・二酸化炭素、厳密にいえばもっともっとありそうだが、素人のわたしレベルで思いつくのはこんなところ。栄養=肥料、有機栽培だから化学肥料は使わない、微生物の力を活用して育て上げる。
しかし、本来の水耕栽培ならば、化学肥料を使用しており、逆に微生物は水を腐敗させるとして、除菌されてしまう。社長の森さんは、そこに矛盾を感じ有機肥料による水耕栽培を成功させ、より効率的により美味しい野菜を育てられるよう実証実験を行っております。

光はLED、水は土中の微生物を水中に移植した有機養液、そこに天然由来の栄養素を加える。ポンプで水を循環させているプラントもあれば、それをしない動かさない水で栽培しているものもある。その場合は特に水が腐ってしまいそうだがそんなことはないという、栄養素として加えているものにその効果を生み出すものが含まれているとのこと、それは本来廃棄物として捨てられてしまうものを引き取り、独自に発酵させて養液中に溶けこませる。現在はその用法と価値の実証に特に力を注がれている。

面白い話だが、普段はこの部屋に社長ひとりのことが多いため、二酸化炭素不足になり心無しか葉っぱに元気がなく、来客がありCO2濃度が上がると生き生きしてくるとのこと。まさに温室効果ガス削減に植物は欠かせないということが目で見てわかるということ。


水素化マグネシウム水溶液の葉面散布

私の会社、株式会社エネショウは、加水するだけで「安心・安全・確実」に水素を発生することができる水素吸蔵合金、水素化マグネシウム(MgH2)を独自加工にてペレット状にしたものを活用する事業展開をしている。その機能性の証明として第三者機関*において「水素発生の継続性・抗酸化性・抗菌性」について検査を依頼し、いずれも性能を裏付ける期待通りの結果がえられている。

*水素発生源機能性証明のデータ開示は こちら→ http://www.ene-show.co.jp/labdata.html

エネショウの事業発表をさせていただいた異業種交流会にテーブルホーンズの森社長も出席されており、水素とミネラル分であるマグネシウムの組合せと、殺菌作用があることに注目され、有機水耕栽培に活用できないかと考えられた。
そこで、タブレット状にしたMgH2を水に浸し、水素水とした水溶液(水酸化マグネシウムとしても溶存)の葉面散布実験を提案していただいた。

もともとマグネシウム葉面散布は栽培の中でも処置としておこなわれていることもあり、なおかつ、葉面の病気「うどんこ病」などの対処法として殺菌作用があるのならば試してみたいということであった。農薬は撒けない、有機栽培であり、室内環境のため当然なのだ。

写真のように数日前から葉面散布していただいているとのことだが、この時点では効果は定かではないとのこと、例えば濃度と頻度、撒き方など様々な要因による比較テストを繰り返しおこなう必要はあるのだろう。そのうえで、何かしら効果の実証がされればMgH2の新たな分野での可能性がひろがり、それを弾みにさらなる事業展開が可能となるので期待されるところである。


水ナス

葉物野菜はもちろんのこと、ナス・キュウリ・トマトなどの果菜類、最近では根菜まで栽培に取組んでいる。その場でもぎたてを味見させていただいたが、みずみずしく十分美味しかった。糖度アップなど食味に関してはこれからも研究をかさねていくとのこと期待してます。


キュウリとプチトマト

まだまだ改善、発展の余地のある水耕有機栽培、新しい技術を進化させるためには事業化が必要であるという、事業計画を拝見した。採算が合わぬやらなんやらで野菜工場の撤退というニュースをよく耳にする、それとは一線を画す計画、キーワードは「身近」かな。そのためには安全・安心・環境保全は欠かせない、その意味では理に適った栽培方法である。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2016/11/07 12:29] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ゼロから始めるFM」
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

■■ ウィークリーセミナーのご案内 10月19日開催【 FM 秋の夜学校 2016 】■■

JFMAのセミナーのご案内です

今回は、自分も初心に戻って参加したいなって思える内容なので

ぜひ一人でも多くの方に参加していただきたく、放送いたします。

[WS0493] 2016/10/19(水) 【 FM 秋の夜学校 2016 】

第5回 【 JFMA 】 「ゼロから始めるFM」

【講 師】JFMA 専務理事 成田 一郎

【概 要】
FMに取り組みたいが、何から手を付けていいか分からない。
トップがFMを理解していないので取り組むことが難しい。
そんな方のためのFM入門講座です。
ファシリティマネジャーは、FM専門知識や経営センスが必要ですが、ホスピタリティの
マインドさえ持っていれば、何も恐れることはありません。
FMを楽しんで、一歩ずつから始めてみましょう。
FMはあなたを、人々を、組織を、社会をしあわせにする仕事です。
今回の講座は、いつもの座学とは一歩違ったホスピタリティの経験から始まります。
そんな、楽しい時間を一緒に過ごしてみませんか。


【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室【参加費】会員2000円/非会員3000円


【お申込み】E-mail: seminar@jfma.or.jp 宛

      ** 必ずHPから参加申込みをお願いします ** 



”ホスピタリティのマインドさえ持っていれば、何も恐れることはありません”

この言い切り感、素敵ですね!!

”いつもの座学とは一歩違ったホスピタリティの経験から始まります”

どんな経験をさせていただけるのかしら

気になりますね~

答えを知りたきゃ、参加するっきゃない!!

入門講座ということなので、あまり難しく考えないで、気軽に参加できるってことですね

FMって?

経験豊かな講師の成田さんの優しい語り口調で、とっかかりにはもってこい

おススメです (^-^)/




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2016/10/13 16:32] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
 「施設におけるエネルギー環境保全マネジメントハンドブック 2016」~ご案内
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

■■ 「施設におけるエネルギー環境保全マネジメントハンドブック 2016」■■

ハンドブック紹介

先日のジャフマフォーラムの部会発表の際にも紹介されておりました
当部会の研究成果をまとめたハンドブックが出版されました

私もチョロット執筆(というほどではないですが)しております

以下、紹介と出版記念講演会についてのご案内です

JFMAエネルギー環境保全マネジメント研究部会では、エネルギー環境問題を取り巻く情勢と、
施設等における取組み事例、これに伴って発生した課題等に関する調査研究を行ってきた。
本ハンドブックは、これらの活動をまとめたもので、ファシリティマネジャーが机上(デスクトップ)
において、エネルギー環境問題に取組む上で参考となるように作成したものである。

編集:JFMAエネルギー環境保全マネジメント研究部会

発行:公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA) (A4判 95ページ)

価格:2,160円 (2,700円)

注文番号:J0081

※ 3月23日開催のウィークリーセミナーで出版記念講演会を開催します。
  参加者には、資料として本ハンドブックを差し上げます。★

【 日 時 】 3/23(水)18:15~20:00

【 場 所 】 JFMA会議室

■お申し込みはHPから↓

http://www.jfma.or.jp/seminar/page1.html#20160323



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2016/03/14 15:40] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
本日から始まってます~JFMA FORUM 2016 ご案内~
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

■■第10回日本ファシリティマネジメント大会(JFMAフォーラム2016)■■

【メインテーマ】イノベーション -進化する都市・企業・ファシリティ-

【 会 期 】 2016年2月24日(水)~26日(金)

【 会 場 】タワーホール船堀(東京都江戸川区)都営新宿線「船堀」駅前


もう、今日から始まっております

我らが、エネルギー環境保全マネジメント研究部会の発表は
明日25日10:30~11:20 4F研修室になります

今年のタイトルは

「行動経済学の活用と再エネ・省エネ導入促進施策の動向」

また、研究部会では

「施設におけるエネルギー環境保全マネジメントハンドブック2016」

を、新たに出版いたしました

この内容についても、話しに盛り込まれております。

私は、今年もモデレーターとして、進行役を務めます

どうぞ皆様、お越しください
お待ちしております。

■詳細につきましては、こちらをご覧ください。

http://www.jfma.or.jp/FORUM/2016/



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2016/02/24 12:24] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。