FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ひどいトイレだ
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



今回の放送のタイトルは

リトルべんのつぶやきです

こころ君だっけ、落胆して思わずつぶやく

あんな可愛い子を落胆させた、トイレを見てきました。

環境部会定例会(2017.04)出席報告です
TOTOテクニカルセンターの見学でした
終始一貫「技術に裏付けられたものづくりへのこだわり」
流石としか言えません

1955年 20L
1976年 13L
1998年 10L
1999年 8L 防汚技術を導入
2002年 8L トルネード洗浄
2006年 6L ユニバーサルデザイン
2010年 4.8Lツイントルネード
2015年 3.8Lハイブリッドエコロジーシステム

すごい節水

大きなタンクが付いているトイレは節水型トイレへの替え時ですよ!!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

スポンサーサイト
[2017/04/28 12:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方」
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

■■ ウィークリーセミナーのご案内 「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方」■■

JFMAのセミナーのご案内です

概要から、各経営目的別にたてるFM戦略まで

中身の濃い凝縮された内容だと思います

ぜひ一人でも多くの方に参加していただきたく、放送いたします。

ウィークリーセミナーのご案内 11月30日開催【 FM 秋の夜学校 2016 】
       
   第10回 「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方」  

=======================================

[WS0498] 2016/11/30(水)【 FM 秋の夜学校 2016 】第10回【 FM戦略企画研究部会 】

   「ファシリティマネジャーのためのFM戦略の立て方」

【講 師】FM戦略企画研究部会 部会長 高藤 眞澄 氏(株式会社NTTファシリティーズFMアシスト)

【概 要】 
 「総解説・ファシリティマネジメント」(JFMA)の内容をベースに、初心者向けに
  FM戦略の概要とその立案のポイントを中心に事例紹介も交えて、次の項目について
  解説します。
   1)ファシリティマネジメントの全体概要
   2)ファシリティマネジメントの体系とFM戦略の位置付け
   3)FM戦略の立て方(経営戦略への対応からFM中長期実行計画まで)
   4)FM戦略の事例紹介
     ・効率経営とFM戦略
     ・環境経営とFM戦略
     ・知識経営とFM戦略
     ・リスクマネジメントとFM戦略

【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室【参加費】会員2000円/非会員3000円


【お申込み】E-mail: seminar@jfma.or.jp 宛

      ** 必ずHPから参加申込みをお願いします ** 


===========================================

■詳細につきましては、こちらをご覧ください。
(専用の申し込み用紙をダウンロードの上ご記入ください。)
 http://www.jfma.or.jp/seminar/page1.html

■定員は30名。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おススメです (^.^)/



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2016/11/24 13:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
JFMA FORUM 2015 の発表資料(一部)掲載されてます
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

2015JFMAフォーラム_1

じゃーん 船堀タワーです


すっかり間が空いてしまいましたが、約2ヶ月ほど前に開催されました
JFMA FORUM 2015の話題です


2015JFMAフォーラム_2



その後、先月末には環境部会の定例会もあり
私の毎年恒例のお役目、フォーラムでの参加者にご協力いただいたアンケートの集計作業
なんとか、ギリギリに仕上げ皆様に紹介することができました。

そして本日、JFMAの数部会合同の施設見学会があり
クロネコヤマトの羽田クロノゲートに行ってきました
その話はまたいずれ。

フォーラムの話に戻ると
JFMAのサイトにフォーラムの発表資料が一部公開されていて、環境部会のスライドもopenされておりました、枚数が多いです。アンケートのご意見欄にもありました「ボリュームが多すぎて話の展開についていけない」って、ぜひご覧になってください、とても40分そこらで説明できる内容ではございません。お腹いっぱいになるほど濃いです。

http://www.jfma.or.jp/FORUM/2015/page2.php
↑の[ エネルギー環境保全M研究部会 ]
施設のエネルギー・環境保全に関わる話題 のところにある【発表資料】をクリックして
PDFファイルを開いてください。

今回のアンケートの集計結果は残念ながら掲載されておりませんが
前回よりも盛況で、回収数も多かったです
参加者の属性の特徴は圧倒的に「技術系でFM領域での職歴が1~5年」ということでした。

それではまたいずれ(^○^)

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2015/04/09 18:13] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新事業プラン発表会
発表タイトル


こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

昨日、会社設立登記前から参加させていただいていました
神奈川産業振興センター主催の第二回H26年度ドリカムサロン
「新事業成功講座」の最終日(全三回)、参加者による各々の事業プラン、事業計画発表会があり、私は「燃料電池自動車だけではない、身近な<水素社会>の実現に向けて」というタイトルのプランを発表いたしました。

今年の4月に閣議決定された、我が国のエネルギー基本計画の中に明記された「水素」への期待
「水素」は気体・液体・固体(合金に吸蔵)というあらゆる形態で貯蔵・輸送が可能である

近々発売されるトヨタの燃料電池自動車ミライ。それによって益々、水素社会の実現に対する機運は高まっていくことだろう。しかし、その普及を可能にするためには水素供給インフラの整備が必要で、サプライチェーンの構築が待たれる。

つまり、まだまだ時間がかかるということ

当社は、固体(合金に吸蔵)に着目し、これにより水素をより身近に手軽に扱えるようになる
そのための商品開発及び販売をおこなってゆく、というプランである。簡単に言うと

吸蔵合金の中でも最上級に有望な技術にめぐり会っており
それを長い研究期間のうえ開発に成功させたベンチャー企業とコラボさせていただき
既に、その吸蔵合金についての知識を伝授していただいている最中である。

詳しいことが発表できるようになりましたら
当社のWEBサイトを完成させ、販売していきたい 




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2014/12/08 01:18] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
省エネセミナーに参加
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



本日は、中小事業所向け 第7回 省エネセミナー
      ~電力自由化の前にこれだけはやっておこう!~
東京商工会議所、クール・ネット東京 主催
に参加してきました。

今後、2016年をめどに、電気の小売業への参入自由化、地域の電力会社の独占がなくなる。
今までの高圧需要家向けだけではなく、低圧、一般家庭までもいわゆる電力自由化
つまり、どこから電気を買うかを己の意思で選択できるようになるということ。
(この時点ではまだ固定価格制とのこと)

そして、2018~20年をめどに、発送電の分離、ここで、電力小売り料金の完全自由化。

需要家としての心構え、そして、新会社にて新たに環境・省エネを扱う自分にとっては
おさえておかなければならないことである
(ちなみに、新会社は明日11月11日設立登記申請提出
 社名:株式会社エネショウ ENE SHOW Co., Ltd. でございます)

選択肢が増えることになり、サービスも多様化して、複雑になることは目に見えています
ちなみに、現時点で新電力としての届出が全体で390社、関東圏だけでも45社も既にあるとのこと。これは、届出制ということなので、危うさもいっぱい含まれているようです。

その時になって、何を基準にして選ぶのか
それは、それぞれの考えが有ってあたりまえ

価格? 信頼性? クリーンなどの電源特性?
しがらみなんてものもあるか?

とにもかくにも、どこを選ぶのかの動機づけにも必要になることは

やはり

見える化

つまり、己の需要の特性を知っておくこと
それに合った選択をすればよい、まぁ、あたりまえっちゃーあたりまえ

新規参入の事業体として、通信事業者、IT企業、不動産、家電、住宅などが
想定されているので、それぞれの本業のサービスとからめられた
なんとか割、何年しばり、今だけなんとか、、、、頭が痛くなりそう 



これは、昨年にYSCPの関係で我が家の外壁に取りつけられたスマートメーター
しっかりと見られて化しております(需要家登録して実験に参加しているので)




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2014/11/10 22:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
無料講座 JFMA主催 公共FMスクール「基本講座」 -FMの基本を考える-
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送は、来週の金曜日の11日に開催される
JFMA主催 公共FMスクール「基本講座」 -FMの基本を考える-
in タワーホール船堀 大ホール のご案内。

おっと、その前に、先月末の「環境部会定例会(77)出席報告」として…
今回は各自持ち寄り資料が少なく、部会長より”電力システム改革法成立、「電力自由化」の時代の幕開け」”や”エネルギー管理の大型補助金、190億円の予算で6月9日から公募”等の話題提供があった

電力自由化については一般家庭においても、2016年からはいろいろな企業が家庭向けに電気を売る「電力小売り」に参入できるということになった。電気料金が少しでも安くなるならと、各家庭ごとに様々なキャリアのそれぞれの料金体系やらサービスを較べて自主的に選択していくのだろうか?
値段、サービス、信頼性、電気の性格(クリーン率等)選択ポイントは数あるが複雑になり過ぎてベストチョイスができるのだろうか?一番の考慮ポイントは値段だろうが安かろう悪かろうはいやだな、実際どれくらい値段に差が出るのだろうか???

家庭向けに関しては、家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】として
その時がきたら適切なアドバイスが出来るように準備をしておきたい。

その後、今後の活動についての意見交換
その中で、建物の緑化についてや物流拠点の複合施設化について
将来戦略的な興味深い話をうかがった
部会の中で見学や、議題に取り上げられるやも知れない。

さて、それでは本日の本題のご案内
ちなみに、私は先程申込を済ませました、まだ余裕有でした。

来週7月11日(金)10:30?18:15、下記のとおり、「公共FM」に関する無料セミナーをタワーホール船堀において開催します。講師は、総務省・総務省自治財政局財政調査課長補佐・村田崇氏ほかの皆さんです。
    

 第2次安倍内閣発足以来、政府は「経済財政運営と改革の基本方針について(いわゆる「骨太の方針」)」を閣議決定(2013年6月14日)し、その中(P30)で「新しく造ることから賢く使うことへ」と題し、社会資本の効率的効果的活用のためのマネジメントの推進を宣言し、これと同日に閣議決定された「日本再興戦略」の中(P76)で「インフラ長寿命化基本計画」を半年程度の間に策定することを宣言し、2013年11月29日「インフラ長寿命化基本計画」が発表されました。(下記●1、●2、●3参照)

 政府は、さらに「産業競争力の強化に関する実行計画」を閣議決定(2014年1月24日)し、その中(P16)で「国や地方公共団体等の各インフラを管理・所管する者は、平成28年度末までに「インフラ長寿命化計画(行動計画)」を策定する」と定めました。(下記●4参照)

 上記を受けて、新藤総務大臣は、2014年4月22日、全国地方公共団体の長あてに「公共施設等の総合的かつ計画的な管理の推進について」と題する文書を発出し、その中で、「公共施設等総合管理計画の策定」を要請し、「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」を示しました。(下記●5参照)

 さらに直近では、先週、2014年6月24日、「経済財政運営と改革の基本方針について2014(骨太の方針)」が閣議決定され、その中(P17)で、初めて「ファシリティマネジメント」について言及されました。(下記●6参照)


 以上のとおり、我が国の公共FMは、全国一斉に動き出しました。3年後には、すべての中央省庁と約1800の都道府県・市町村において、「公共施設等総合管理計画」という名称の「ファシリティマネジメント計画書」(道路、橋梁等インフラ施設と公共建物ハコモノほかすべてを対象とする)が策定されることが決定されたのです。

 今回のセミナーでは、この流れを受けて、「公共FM」に関わる基本事項、実施事例、インフラ長寿命化計画および公共施設等総合管理計画の概要と取り組み方等について情報共有し、皆様と一緒に、「ファシリティマネジャーは如何に貢献するべきか」について考えたいと思います。

 ぜひ、ご参集ください。

○ お申込みはこちら ↓
https://www2.jfma.or.jp/fmschool/application.asp 

++++++++++++++++++++++++++++
●1.「経済財政運営と改革の基本方針」閣議決定(2013年6月14日) ↓
                                       資料を見る

●2.「日本再興戦略」閣議決定(2013年6月14日) ↓
                            資料を見る

●3.「インフラ長寿命化基本計画」 
   インフラ老朽化対策の推進に関する関係省庁連絡会議策定(2013年11月29日)↓
                                               資料を見る

●4.「産業競争力の強化に関する実行計画」閣議決定(2014年1月14日)↓
                                         資料を見る

●5.「公共施設等総合管理計画の策定要請」総務大臣発出文書(2014年4月22日)↓
                                               資料を見る

●6.「経済財政運営と改革の基本方針2014」閣議決定(2014年6月24日) ↓
                                           資料を見る


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ JFMA主催 公共FMスクール「基本講座」 ご案内

○ 日 程: 7月11日(金)10:30~18:15

○ テーマ: FMの基本を考える 

○ 講 師: (敬称略)

松成 和夫 (プロコード・コンサルティング代表)
村田  崇 (総務省自治財政局財政調査課長補佐)
恒川 和久 (名古屋大学 准教授)
池澤 龍三 (一般財団法人建築保全センター 次長)
松野 英男 (浜松市財務部資産経営課 主任)
池田 芳樹 (JFMA専務理事)

○ 内 容:

・10:35~12:00「公共FMの基本」(松成)
・13:00~13:50「公共施設等総合管理計画の策定推進について」(村田)
・14:00~14:50「まちづくりとしての公共FM」(恒川)
・15:00~15:50「自治体における公共施設等総合管理計画の流れ」(池澤) 
・16:00~16:50「浜松市の資産経営について」(松野)
・17:00~18:15「公共施設等総合管理計画」策定に関するJFMAの貢献(池田)

○ 参加費: 無 料 
          
○ 会 場: タワーホール船堀 大ホール ↓
http://www.towerhall.jp/

○ 定 員: 700名 程度

○ お問合せ先: JFMA事務局  担当/ 清水  
         TEL: 03-6912-1177  FAX: 03-6912-1178
           E-mail: info@jfma.or.jp

○ お申込みはこちら ↓
https://www2.jfma.or.jp/fmschool/application.asp               
++++++++++++++++++++++++++++++++++

 お申し込みをお待ちしております。





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2014/07/04 16:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
環境部会定例会(60)出席報告
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

先月最終日の放送は「アクティブに生きる」と宣言した日

その決意を胸に向かったENEX2013、なかなか盛況でした
そしてなによりサプライズが、知り合い3人にばったりお会いしたこと



2013enex



まずは、北九州市スマートコミュニティ実証実験ブースにて
電機メーカーに籍をおく高校のクラスメートが説明員としておりました

彼にはここ数年クラス会で会っていたのですがこんな所で会うなんて・・・

そして、省エネルギーセンターの省エネ普及指導員の研修時にお世話になった方

いま一人は環境部会の部会長
この後、私と同じで定例会に出席されるので残りの時間一緒にまわらせていただきました。

今回の定例会では、3月13日に行われるジャフマフォーラムにおける
部会発表について部会長からの説明

そして、私から昨年11月に行った省エネ先生について
小学校での出前授業ではこんなことやっていますと、実際に使うパワポしりょうで説明させていただきました。

部会後には、行きつけの立ち飲みや「しまぎょうざ」にて
私の祝50歳!!常連さんと盛り上がりました!!

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報



[2013/02/25 15:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
CARBON MARKET EXPO 2013
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

もう二週間も前になってしまいますが6日に東京国際フォーラムにて行われた
カーボンマーケットエキスポ2013に行ってきました。



2013carbon_offset



ほぼ開場時間に到着したため来場者も少なく
じっくりと見て回ることができました。

ビッグサイトで行われるフェアやフォーラムと違いこじんまりとしたホールを
気になったブースにお邪魔して、周りを気にすることなくいろいろとお話を伺い
名刺交換もさせていただき

北海道・東北・北陸・四国・九州
吸収系のクレジットが多く紹介されていて、排出削減系が少なかったですが
排出権付き省エネ機器導入によるプロジェクトなど興味深い話しも聞けました。

エコアクション・カーボンフットプリント・グリーン購入
一般的にはまだまだ浸透してないな~なんて思いながらぶらぶらしていると
横浜市のブース発見

その隣には横浜市資源リサイクル事業協同組合の「環境絵日記」を展示しているスペース
事務局の方とお話しをさせていただきました。

小学生を対象に、環境問題について描いてもらった絵日記「環境絵日記」
横浜市民なのに残念ながらその知識が無くお恥ずかしい限り
省エネ先生として小学校に出前授業までしていたのに

でもこの機会に出会えて良かったです

まだ出会えていない方、出会いたい方はぜひ「環境絵日記」Webサイトをご覧ください


図解 カーボン・オフセットのしくみ図解 カーボン・オフセットのしくみ
(2009/08)
スマートエナジー

参考図書の詳細を見る





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2013/02/21 22:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
FM財務手法セミナー
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送は、JFMA主催 「FM財務手法セミナー」を
JFMA専務理事からのメールよりご案内いたします

 さて、来る2月26日(火)~3月25日(月)の間、毎週1回合計4回で、下記のとおり、「FM財務評価セミナー」を開催いたします。
講師陣は、JFMAのFM財務評価手法研究部会長・松成和夫氏はじめ研究部会メンバーの皆様です。幅広いFMの研究分野の中でも難解である「FM財務」について、JFMAの「FM財務評価ハンドブック(経営効率化に貢献するFM財務評価手法の実践的な手引き)」をテキストとして、分かりやすく解説いたします。
毎回、講師陣との交流会もあります。参加費は、テキスト代を含み、4日分で1万円(会員)と割安です。どうか、ご参加ください。
 
--------------------------------------------------------------------
■ JFMA主催 「FM財務手法セミナー」 ご案内 

日程とテーマ:

第1日 2月26日(火)18:00~20:30:「経営とFMの財務評価」(テキスト 第1章、第5章)
第2日 3月05日(火)18:00~20:30:「ファシリティコスト評価」(テキスト 第2章)
第3日 3月19日(火)18:00~20:30:「施設資産評価」(テキスト 第3章)
第4日 3月25日(月)18:00~20:30:「施設投資評価」(テキスト 第4章)
 
講  師: 松成和夫(JFMA財務評価手法研究部会長/プロコード・コンサルティング代表)ほか 

会  場: JFMA会議室  ↓
  http://www.jfma.or.jp/map/index.html

参加費: 10,000円(会員)20,000円(非会員) テキスト代を含む (4日間通しの費用)

定 員 :  30名 程度

お問合せ先: JFMA事務局  担当/ 本多忠一  
         TEL: 03-6912-1177  FAX: 03-6912-1178
           E-mail: info@jfma.or.jp

お申込みはこちら ↓

FAXしてください。(Fax. 03-6912-1178)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
JFMA主催 「FM財務手法セミナー」(2月26日(火)、3月5日(火)、3月19日(火)、3月25日(月)) 受講申込書

お名前 (           )

資格   CFMJ(認定ファシリティマネジャー資格) あり なし
会員種別 JFMA会員 または 非会員
ご所属企業・団体名 (                   )
同上所在地 (〒                      )
連絡先電話番号 (                  )
同FAX番号  (                  )
同e-mailアドレス(                  )
++++++++++++++++++++++++++++++++++

 お申し込みをお待ちしております。


****************************
公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会 JFMA
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-13-6
Tel. 03-6912-1177 Fax. 03-6912-1178
http://www.jfma.or.jp/
****************************


   割 安

と、ありますが
確かにその通りだと思います

テキスト代も込みだそうですし

FMの財務評価、苦手だったな

経営には欠かせないですよね「施設資産評価」「施設投資評価」
強靭化、インフラ整備もこの二つをふまえたうえで
先を見据えた計画をたてて欲しいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2013/01/21 17:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
昨日の横浜はイベントが盛り沢山&第二回勉強会
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。


20110605_image_1



昨日の5日は元々、省エネ普及指導員同期(?)有志による勉強会の予定でした
前回同様、横浜関内駅前にあります「NPO法人ソフトエネルギープロジェクト」の事務所をおかりしてと思っていたのですが、理事長のご都合に合わせることとなりました。

昨日の横浜港界隈は開港際の流れからの、横浜公園でのバザー
山下公園でのドラゴンボートレース
そして、日本大通での2011tvk秋じゃないけど収穫祭・地球環境イベントアジェンダの日2011
と、イベントがめじろおしでした。


20110605_image_2



その中で理事長のところでは日本大通会場にて「LED電球で節電を!!」
というブースを出しているとのことで、急遽そちらで待ち合わせということになりました。


20110605_image_3



理事長はそちらで精力的にLEDについて説明し、「購入時の注意事項ルーメーンを確認しよう」と繰り返しておられました。ちなみに即売用に用意していたLED電球は早くに完売とのこと、けっこう商売上手だったりして(?)

それとあわせて、発電についても他のメンバーが紹介しておられました
太陽光パネルや手回し発電機を使って、特に自ら発電し電車の模型を走らせるメンバーお手製の実験道具や、自動車のおもちゃなど、こどもたちが喜んで発電機を回していました。

ソフトエネルギープロジェクトの地道な活動が垣間見られました。


20110605_image_4



他のブースでは太陽光を扱う施工業者や、環境活動をされている特殊法人が出られておりました
そんな中、めをひいたのが

<節電ジャー>
背中には大きく節電の二文字、腕には15%節電と明記 



20110605_image_5



これがなかなか人気で、こどもを抱っこしての写真撮影など
とっても微笑ましかったです。

しかして、その実態は神奈川県庁の職員(たぶん)

その後、後片付け等がある理事長とわかれ
近くのフリースペースで勉強会が行われました。

話題提供は私、藤原がさせていただきテーマはやはり「節電」
実は省エネ普及指導員として、省エネセンターを通して紹介されました企業様向けに一時間の節電講話を今度、任されることになったのです。

そこでお話させていただく予行演習を兼ねまして、まだすべては整っていないパワーポイントの資料ですが・・・それを元に説明させていただきました。

内容についてのダメだしや、アドバイスなど
真剣にとっても役に立つご指摘を有難くいただきました。

今回いただいた貴重なご意見を反映し、家庭でも職場でも節電努力をしていただけるよう、私も少しでもお役に立てるお話をさせていただくつもりで頑張ります。宜しくお願いいたします。





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/06/06 15:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(32)出席報告
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日はJFMA環境部会定例会の日でした
会場は大手町ビルの三菱地所株式会社にて、いつもより早い時間から始まり、いつもより短い時間で終了しました。
テーマは三菱地所さんの環境取組みについてということで、ビル管理企画部担当の方から説明をしていただきました。

国の改正省エネ法、都の環境確保条例による環境関連法改正に対応する取り組みとして、数多くのテナント向けへのエネルギー使用量の開示について、インターネットを通じてe-concierge(イー・コンシェルジュ)という独自のシステムを開発し提供しているとのこと。

また、総量削減義務達成に向けた取り組みとして、テナントへの意識付けといったテナントとの協働と再生可能エネルギーの活用として生グリーン電力を導入しているとのこと。

現在、新丸ビルにおける電気使用全量を生グリーン電力によって賄っているとのことです。

※生グリーン電力とは
東京都環境確保条例上で定められた排出量取引履行手段の1つの「再エネクレジット」に換算できるものであって、「託送によるグリーン電力のこと




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/29 22:05] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ある意味反省の気持ちを込めて(けど言い訳?)
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送タイトルは何だか意味深で、のっけからあやまっているみたいですね。
そのとおりで、自戒の念をこめて放送します
別に誰かからクレームがついたとか、指導されたとかではないし、誰に対してあやまるといういわけではないのですが、あくまで自主的に…

まずは放送回数があまりに少ないこと

そして、内容がイマイチなこと

最近は新しいことに意識がいってしまっていて、Fmerとしての情報提供ができていない!
これは私の性格的な側面もあるのですが、あれもこれもなんでもやってみたい病みたいなもので、何かひとつのものに打ち込めない中途半端が多いという自分へのダメだしです。

「ファシリティマネジャー 藤原雅仁のFM放送局」
このタイトルを掲げたのはこんな志で、あれからまだ半年ぐらいしか経っていないのにこのていたらく

FM放送局のFMはファシリティマネジメント
そして、私のイニシャル。
今ではフリーメッセージとしてのFM、なんでもあり状態。


アクセスログを見てみると、ファシリティマネジメントや省エネ、環境関連のキーワード検索の結果訪れていただいているリスナーが多いのは事実です。そんな方々のご期待にそえずがっかりさせてしまったことをお詫び申し上げます。そして、今後は改善していくことを誓います!
でも、またしばらくしたら反省と言い訳の放送をしているかも知れません。
その可能性もございます。
その時はまたまたお許しください

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

プロは反省するな!―メジャー流「人づくりの言葉」プロは反省するな!―メジャー流「人づくりの言葉」
(2006/05)
タック川本

参考図書の詳細を見る


高僧に学ぶ自戒のことば108―生き方を迷わぬための高僧に学ぶ自戒のことば108―生き方を迷わぬための
(2005/05)
荒 了寛

参考図書の詳細を見る
[2010/03/03 23:57] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。