FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新会社開業しました!!

株式会社エネショウ 扉


こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

株式会社エネショウ
本日開業です

環境・省エネを切り口に
水素社会の実現を目指し、邁進して行く所存です

開業日を迎えておきながら、準備不足でして
ご案内できる当社ホームページも完成しておりません

どんな会社なの 何を扱うの?

謎ですよね

猛省

取り急ぎ、定款にございます当社事業目的
環境・省エネに関するものを抜粋ということで ↓

・環境・省エネルギー技術、製品の販売及び輸出入業

・環境・省エネルギーに関する人材教育及び研修業務

・環境・省エネルギーに関するコンサルティング業務

・環境改善に関する調査及びコンサルティング業務

・ファシリティマネジメントに関するコンサルティング業務

その他、今までの業務つながりで
デザイン製作関連もございます

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願い申し上げます。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト
[2014/12/01 12:58] | ビジネスチャレンジ記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
nbc-3_2 続:中国(上海)出張の記録
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送は、間が空きましたが前回放送の続きです。


到着したその日のうちに連れて行かれたのは浦東新区、肌で感じた上海の勢い!
森ビルやら、東方真珠塔やら、やたら高層ビルが建ち並び夜景がめっちゃきれいな地区、グランドハイアットの87階ラウンジにて、社長のところの現地法人上海勇和松商務咨詢有限公司の総経理と、日本から来ていた人材派遣業の社長さんと顔合わせ。その夜は、お茶だけで解散、実際に泊まる安宿へ。

15日(二日目)

朝食の後、地下鉄にて上海大学へ、社長旧知の実力者カウンターパートに会いに
…とってもリーズナブルなお値段なのに、宿の隣の飯屋にて朝食バイキング付でした

上海大学敷地内にある電子技術会社の董事長に
日本の省エネ環境技術の中国への可能性を調査しに来たと紹介していただき
数日前まで行かれていた、福建省における貴重なお話を仕入れることができました。

次に訪ねたのは、SI企業の総経理
ここでは、日本から持参した約40点のECO商材のパンフなどを整理したファイルをご覧いただき、それぞれの中国での可能性についてコメントをいただきました。

例えばフィルターなどちょっとしたグッズの現物を数点、サンプルとして持ってきていたので、これには、なかなかくいつきもよく、すべてスマフォで写真を撮っておられました。
というのも、そこは国内ECのアカウントをお持ちで、サイトで扱うにはうってつけの商材になりそうな気配。

そしてその後は新幹線「和階号」にて常州へ






中国は広いから、地方都市の事情を見ておくのも必要
かえって、上海のような大都会より、そちらのほうがはまることもあるかも
といっても、新幹線で約一時間の距離。目的は、日本人駐在員の方との面会、情報収集。

常州駅近くの開発地区、日本企業も多く進出している
社長の前職関係の方々と夜を徹して親交を深めました
もう、翌朝には上海にもどり、一晩のみの滞在という慌しさ
上海とは違う雰囲気も気に入り、今度機会があったら、中心街も見てみたいと思いました。





16日(三日目)

上海にもどり、今日は今回の中国出張のメインイベント
上海市臨港商務咨詢有限公司・上海森源科技発展有限公司の董事長と省エネ担当顧問高級工程師の方とお会いし、持参した省エネ環境商材のプレゼン。





さすがに、いろいろとご存じで、かなりの質問を宿題として持たされました
とにかく、好意的に話を聞いていただき、日本の省エネ環境技術に対する大きな期待を受け取り、今後のお付き合いに向けての協力関係が築けるとを確信しました。

夜は、上海で貿易会社の総経理をしている、私の古くからの友人と関係者と会食
ヤマ場を乗り越えた解放感で、乾杯!!


17日(四日目)

この日の予定は、昼前に新幹線にて蘇州に移動
その前に、二時間ほどフリータイムが取れたので、頼まれていたお土産を買いに
幸い、歩いて行ける距離にそれを扱う店があったので無事ゲット。




生憎の雨になってしまったが、ひとりのびりそぞろ歩き



スタバでコーヒーも飲んだし、唯一のびりした時間でした




社長と上海駅で待ち合わせ、蘇州へ向け出発




私の目的は精密機械部品製作加工企業の工場見学でしたが、メインは社長のコンサル業務の打ち合わせで、それに便乗して製造現場の現状を見せていただくことに。


現地でコーディネイトの方々と合流し、着いたのは蘇州市博場精工有限公司
外見は新しく、想像以上でした。




総経理の話にも、クライアントのほとんどは日本の大企業とのことで、その確かな技術力が言葉の端々に現れておりました。中国品質?いやいやここには日本品質に負けないものがあるようです。
実際、生産現場を拝見したら驚き、たぶん日本のそれ並みに整理整頓されていて、管理体制・システムにしても無駄が無いように感じました。この工場に関して言えば、見事に私のそれまでの中国生産現場のイメージを覆してくれました。というより、私の認識不足を痛感しました、ここに来なければ私の頭の中は20年前のままだった。

日本企業が陥りがちな、都合の良い思い込みと

思い上がりが頭を固くすると悟りました






上海にもどると、知り合いの日本企業が最近開いた、現地法人の総経理と打ち合わせ
私も初めてお会いする方ですが、日本の方です。
JFMAの環境部会でご一緒させていただいている方の会社で、その方自身も昨年秋まで上海に駐在されておりました。そのご縁で日本を発つ数日前に横浜でお会いし、今回の出張をより有意義なものにすべくアドバイスをいただいておりました。そこで、上海に設立したての現地法人のご案内をいただき、お互いアライアンスできるところを探るための打ち合わせとなったのでした。
そこは、既に日系企業向けの省エネ診断、提案を進めていて今後の協力関係についての話ができました。なにより、現地での実績と経験の話は貴重な情報でした。

18日(五日目)


明け方五時半にチェックアウト、帰るだけ。


今回の出張は、あわただしくも有意義、20年前の頭を新しくした
惜しむらくは事前にMyノートに書き出していた5項目のうち、4と5がほぼ出来なかったことと、3がいまいち突っ込めず情報が取れなかったこと。でも、これは次への課題となる。それは6月中旬の予定だ。
すでに、今回の出張でのインスピレーションを受けての新たなアイデアも実現すべく、現在進行中。



こうご期待!!







ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

テーマ:環境ビジネス(エコ×ビジネス) - ジャンル:ビジネス

[2014/05/13 17:24] | ビジネスチャレンジ記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
nbc-3 中国(上海)出張の記録
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

先週の14日月曜日、日本を発ち18日の金曜日に戻ってくる日程で上海に行って来ました。

着陸態勢にはいった飛行機の窓から見えた大きな丸い人工池
それは、上海臨港新城という国家級経済技術開発のシンボル
「こんなにはっきりと見えるなんて幸先いいね」「この特区すごい規模でしょ」
と、隣の席から声をかけてくるのは、今回のアテンドというかビジネスパートナーというか
彼の出張に私が同行させていただくというかたちで上海行きが実現した。

彼はチャイナ・ストラテジー・パートナーズ㈱の松川社長

最近はまったく中国に行っていない私、上海に関してはここ14、5年は行っていない
そんな私がひとりで昔の伝手をたどって行ったとしても、何の成果も生まないだろう

彼とは今後のビジネスにおいて協力関係を築き、お互いに中国におけるビジネスにおいて
成功を収めるという志を共有している。

その手始めに行ったのが、以前に放送した

「中国市場販売セミナー」

“中国に省エネ環境商品を売り込む”

~事例・販路開拓・求められるもの~

であり

その結果は

「AKB48並?_nbc-1」であった。

そして、その次のステップとして今回の出張を想定していた






浦東空港に降り立った時点で浦島太郎状態
せっかくだから、リニアに乗って(もちろん人生初、最近は時速を落としているらしいので400kmは未体験のまま)
地下鉄に乗り換える、ここでもショック!地下鉄の路線がすごいことになってる!!
ここって東京?
ひとりじゃ絶対に乗れない。。。

実は、事前にスケジュールが決まっておらず
私が現地で会いたい人は事前に伝えており、考慮していただいたうえで
まな板の上のコイ状態で社長に任せるしかないと

リニアの席に座るやいなや、中国携帯を取り出し、電話かけまくり
次から次にアポを取って、予定を入れていきます、しかも無駄なく完璧に
「こっちはさ、事前にアポとってて、日にちが空きすぎるとすっぽかされることがあるだよね」「だからさー着いてから、いま上海に着きました! 明日の午前中とか、いま空いてるならこれからとか」「そんぐらいじゃないとだめなんだよね」って流石です。

その手際と、交渉力にあらためて敬服したのでした。

今回の目的は、まず大前提の、中国に省エネ・環境技術を売り込む
販路開拓、そのためのまず初めの調査、自分の目で見、肌で感じるということ

事前にMyノートに書き出していたことは

1 どこに、どのようなニーズがあるのか? キーマンヒヤリング

2 日本に何を求めているのか? キーマンヒヤリング

3 どこを、どのように改良すればニーズを生めるのか? キーマンヒヤリング

4 何が流行っているのか? トレンドは? 街中・商店を観察する

5 ライフスタイルは? (年代 性別 収入別) 観察&ヒアリング

以上を今回の出張にて確かめるつもりでいた。可能な限り。

宿に荷物を置くと、フライトも遅れたせいで夕飯の時刻
すぐ隣のレストランとは言えない、まさに飯屋で社長チョイスで箸を進めていると
社長の携帯に着信

「うん、いま夕飯食べてるから終わったら行きます」
「うちの現地法人の社長から、これから会わせたい人も居るから浦東新区まで来てって」

こっちはまな板のうえのコイだからもちろんOK
どこでもお供します!




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

テーマ:自分自身で切り開く生き方 - ジャンル:ビジネス

[2014/04/25 16:14] | ビジネスチャレンジ記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
JTTAS(日本工業技術協会)一般公開講演会_nbc-2
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

前回、その結末を放送しております、以前から放送しておりました、主催セミナー
そこが新しいチャレンジの出発点であるとしておりますが
そこから続く長い道のりの記録を今後記しておくつもりです。





なぜ、この講演会に参加したのかというと
前述の、AKB並み主催セミナーの出席者の2人のうちのおひとりが、当協会の主要メンバーらしく、当日も司会進行役で、この方から案内をいただきました。

また、とってもアクティブな方でベンチャー数社の技術顧問をされているとのこと
いただいた名刺には”ボランティアとコンサルタント”とあります

この方との橋渡しは、私の省エネ普及指導員仲間
ちなみに、主催セミナーには申込みされておりましたが
都合が悪くなり欠席されましたが、新しい出会いを運んでくれ感謝です。

*この方は今後、この記録にたびたび登場していただくことになると思いますので
 便宜上 M氏とさせていただきます。

さて、JTTAS(日本工業技術協会)一般公開講演会
小ぶりな中会議室ぐらいのスペースで、エクストラ席も含め50人超だったでしょうか
平均年齢は間違い無く高め、60オーバーのような気がしました

講演は3本

◆演題:「三菱樹脂アグリドリームの養液栽培システムと植物工場」
◆講演内容:閉鎖型人工光苗生産システムと葉菜類養液栽培システムの開発当時の社会的背景と開発コンセプト、それぞれのシステムの特徴およびこれらを組合わせた植物工場に関する取り組みの紹介

◆演題:「エネルギー費用を削減する水機能改質技術」
◆講演内容:①水の「比熱」を低下させる機能開発を実現。②当装置を通過させるだけで、瞬時に水の比熱は大きく低
下し加温速度が速まり沸騰時間の短縮となる。③その燃費削減効果は7%以上が実績値である。④管路の酸化鉄
を還元鉄に変える機能あり長寿命化・効率化であり、導入コストの対費用効果は良く、触媒作用も長期間安定使用
可能である。⑤同時に表面張力の低下により油脂類の溶解度アップ等様々な水機能の改質効果が得られる。

◆演題:「バイオマス水素利用のポータブル・マグポポ発電機」
◆講演内容:「間伐材、草本系、海藻等のバイオマスを新開発の炭化技術により、高濃度水素ガスとして回収し、水素分離装置を経由して高純度水素を製造する。そのバイオマス水素をMgに吸蔵させて、安全に、大量に、経済的にMgH2として輸送、貯蔵、水素生成が可能となった。このマグ水素(MgH2)を利用して、燃料電池と組み合わせることにより、携帯型非常用発電装置を製作し、発売を開始した。」



それぞれ、省エネ・環境・エネルギーに関連する技術であるので
中国に紹介できるものなのかどうかと、期待をこめて出席させていただいた。

その後の懇親会にも参加して、講師の方々は勿論のこと
会員メンバー多数と名刺交換させていただきました
新しいことにチャレンジするには人脈は欠かせませんよね

この会は産学官によるベンチャー支援の集まりとのこと
講演中も厳しい質問がビシバシ、質問というより、厳しいご指摘もビシバシ
参加者の年齢が高めなのがうなずけます、でも、

ベンチャーは鍛えられ成長してゆくのです、ありがたいことです

M氏とは近日中に「夢を語ろう会」的な集まりを約束し
それが、ミニ勉強会に発展しそうです

人脈が出来ても・・・というか、名刺交換しただけでは人脈とは言わないな
今回のような懇親会など、お酒の席で、胸襟をひらけたら次につながるかな

チャンスをつかみ、活かすことが大事





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

[2014/03/18 15:23] | ビジネスチャレンジ記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
AKB48並?_nbc-1
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

以前から放送しておりました、主催セミナー
昨日の3月4日新宿にて無事開催することができました。


140304seminar


ちなみに、開催趣旨です

 中国では2011年より第12次五ヵ年計画が始まっていますが、環境分野は国家振興7大戦略産業に組み入れられており、「省エネ・環境保護産業」はそのトップに位置づけられております。2012年6月に発表された「省エネ・環境保護産業5ヵ年計画」では、具体的な目標として、同産業の生産総額を2010年の2兆元から2015年には4兆5千億元(34兆5千億円から77兆6千億円)に引き上げること、2015年までに高効率・省エネ製品シェアを現在の約10%から30%以上に引き上げることなどが掲げられている。
省エネ・環境ビジネスの面でも、量より質への転換が図られているなか、要求水準が高まるにつれ日本のより高度な技術が求められております。日本企業にとって今まで以上にアンテナを高く張り情勢を把握し、迅速な対応が必要とされております。


とりあえず、今年の新チャレンジの出発点です

何がAKB48並?

それは、出席者が2人しかいなかったこと
申込者が4人で半分がドタキャン

我が娘に言われた言葉です

「AKBも始めは、お客さん少なかったんだって」

勇気づけられました、ナイス 

次のステップは来月に中国渡航です

父ちゃんはがんばるぞ 





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

[2014/03/05 13:05] | ビジネスチャレンジ記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。