FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いろんな意義がある「水耕有機栽培」
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

コンパクトにできています

先月の末頃、異業種交流の場で知り合った企業、テーブルホーンズ株式会社の水耕有機栽培実証プラントの見学に伺った。プラントと言ってもマンションの一室である。

当然有効面積は限られている、フローリングの床上に支柱とビームで組上げるラックを使い、上方空間の有効利用がなされている。

野菜の生育に必要なのは光・水・栄養・二酸化炭素、厳密にいえばもっともっとありそうだが、素人のわたしレベルで思いつくのはこんなところ。栄養=肥料、有機栽培だから化学肥料は使わない、微生物の力を活用して育て上げる。
しかし、本来の水耕栽培ならば、化学肥料を使用しており、逆に微生物は水を腐敗させるとして、除菌されてしまう。社長の森さんは、そこに矛盾を感じ有機肥料による水耕栽培を成功させ、より効率的により美味しい野菜を育てられるよう実証実験を行っております。

光はLED、水は土中の微生物を水中に移植した有機養液、そこに天然由来の栄養素を加える。ポンプで水を循環させているプラントもあれば、それをしない動かさない水で栽培しているものもある。その場合は特に水が腐ってしまいそうだがそんなことはないという、栄養素として加えているものにその効果を生み出すものが含まれているとのこと、それは本来廃棄物として捨てられてしまうものを引き取り、独自に発酵させて養液中に溶けこませる。現在はその用法と価値の実証に特に力を注がれている。

面白い話だが、普段はこの部屋に社長ひとりのことが多いため、二酸化炭素不足になり心無しか葉っぱに元気がなく、来客がありCO2濃度が上がると生き生きしてくるとのこと。まさに温室効果ガス削減に植物は欠かせないということが目で見てわかるということ。


水素化マグネシウム水溶液の葉面散布

私の会社、株式会社エネショウは、加水するだけで「安心・安全・確実」に水素を発生することができる水素吸蔵合金、水素化マグネシウム(MgH2)を独自加工にてペレット状にしたものを活用する事業展開をしている。その機能性の証明として第三者機関*において「水素発生の継続性・抗酸化性・抗菌性」について検査を依頼し、いずれも性能を裏付ける期待通りの結果がえられている。

*水素発生源機能性証明のデータ開示は こちら→ http://www.ene-show.co.jp/labdata.html

エネショウの事業発表をさせていただいた異業種交流会にテーブルホーンズの森社長も出席されており、水素とミネラル分であるマグネシウムの組合せと、殺菌作用があることに注目され、有機水耕栽培に活用できないかと考えられた。
そこで、タブレット状にしたMgH2を水に浸し、水素水とした水溶液(水酸化マグネシウムとしても溶存)の葉面散布実験を提案していただいた。

もともとマグネシウム葉面散布は栽培の中でも処置としておこなわれていることもあり、なおかつ、葉面の病気「うどんこ病」などの対処法として殺菌作用があるのならば試してみたいということであった。農薬は撒けない、有機栽培であり、室内環境のため当然なのだ。

写真のように数日前から葉面散布していただいているとのことだが、この時点では効果は定かではないとのこと、例えば濃度と頻度、撒き方など様々な要因による比較テストを繰り返しおこなう必要はあるのだろう。そのうえで、何かしら効果の実証がされればMgH2の新たな分野での可能性がひろがり、それを弾みにさらなる事業展開が可能となるので期待されるところである。


水ナス

葉物野菜はもちろんのこと、ナス・キュウリ・トマトなどの果菜類、最近では根菜まで栽培に取組んでいる。その場でもぎたてを味見させていただいたが、みずみずしく十分美味しかった。糖度アップなど食味に関してはこれからも研究をかさねていくとのこと期待してます。


キュウリとプチトマト

まだまだ改善、発展の余地のある水耕有機栽培、新しい技術を進化させるためには事業化が必要であるという、事業計画を拝見した。採算が合わぬやらなんやらで野菜工場の撤退というニュースをよく耳にする、それとは一線を画す計画、キーワードは「身近」かな。そのためには安全・安心・環境保全は欠かせない、その意味では理に適った栽培方法である。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト
[2016/11/07 12:29] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
排出削減ポテンシャルを最大限引き出すための方策検討
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日もいい天気で気分がいい
午前中はゆったりしようと決め込みました

ネットサーフィン始めました 

環境ビジネスオンラインの本日付の記事
「環境省、効果の高い省エネ対策が実施されない理由を分析」

から関連リンクをたどり

環境省 - 「排出削減ポテンシャルを最大限引き出すための方策検討について」の公表について

 排出削減ポテンシャルを最大限引き出すための方策検討について(参考資料).pdf

 排出削減ポテンシャルを最大限引き出すための方策検討について.pdf

2つの資料がダウンロードできます。

排出削減ポテンシャルを最大限引き出すための方策検討・・・

ようは

温室効果ガス削減のための省エネ機器・設備の導入がなぜ進まないのか

では、どのようにすればよいのか

ということですよね。

それが、この2つの資料から読み取れます
そこにビジネスの芽があると思いました
参考にします 

その他、環境省のWebサイトにはヒントがいっぱいありました
最近のぞいてなかったので、この時間に見られて良かったです。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2013/01/29 12:01] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
節電意識は根付いたか?
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今頃、甲子園では決勝戦を戦っているんだろな
炎天下の中素晴らしい汗をにじませながら、さぞ白熱していることと思います

かたや、ここ数日の新聞紙面には

「節電効果、ピークも余裕」

「原発0%」指示最多

「原発ゼロ・電気代半額の道も」

なんてタイトルが目に付きます。

一番上の記事は一昨日の朝日新聞からで、関西や九州などで準備されていた「計画停電」は
一度も無く、今のところ全国の電力には余裕があった。ということで
このまま節電を続ければ、原発を動かさなくても夏を乗り切れた可能性がある。らしい

昨年の夏前は関東では節電についてのセミナー等が盛んに開かれ
私も節電講和や、省エネ先生としての小学校への出前授業などやらせていただきました

いわば本格的な節電の種を撒いたような時期でした

それがあっという間に芽が出て

今年は根付いたのでしょうか?

しっかりとした根でしょうか? 枯れたりしないでしょうか?

誰かに根っこごと引き抜かれたりしないでしょうか?

心配です・・・

これから永遠に根を張り続けることが大切です。

さて、これから東京に出て打合せの後
JFMAにて部会です、今回はFM戦略企画研究部会との合同部会で
その後に暑気払いです!! 






ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報




[2012/08/23 11:56] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
緊急節電対応―明るさはこれで補え!!
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送はとっても有益な情報です
先日の放送で緊急節電対策のための蛍光灯の間引きについてふれました

オフィスの照明は推奨照度の750Lxを必ずしも満たしていなくても大丈夫なのではないかと、故に蛍光灯を間引いての節電は可能である。しかし、そのためにオフィスの安全性や仕事の生産性を犠牲にしてもよいのか?
いや、350~400Lxぐらいあれば概ねそれらを犠牲にすることは無いであろう。ということであるが、どうしても暗いと感じる人が出てきたり、実際に極端に照度の低いところが出てきてしまうのが現実である。

そこで、おすすめするのが以下の反射板である
確実に明るさはアップし、消費電力はアップしない!

従来品もかなり普及はしている
しかし、ここで紹介するのは取り付けがいたってシンプル(簡単)
そのシンプルさゆえにお値段がとってもリーズナブルで驚きます 



↓ その驚愕のお値段は ↓




ライトシャイナー


その名は
  「ライトシャイナー」

同等の明るさで、従来よりも天井照明を減らすことができるため、電気料金の削減になり、「ライトシャイナー」購入時にかかる費用は、1年以内に全額回収できます。(外部環境・枚数によりことなります。ご購入前にご確認ください)

とのことです。

既に蛍光灯を間引き、緊急節電にご協力いただいている事業者様

「ライトシャイナー」にて明るさを補ってください。

ご興味のある方、詳しく知りたい方は私、藤原までメールにてお問合せください

というのも、「ライトシャイナー」の製造元も販売元もどちらも私の古くからの知り合いですので、「ブログ見ました」とメールにていただけるとお得なことがあるかも知れませんよ 

そして私はサンプルを入手し、実際その効果をこの目で確かめ
手持ちの照度計にて照度を測定し、照度が約30%強アップしたのを確認しました。



Mcpet_2





Mcpet_3



上は「ライトシャイナー」を取り付け前です、逆富士型一灯タイプで天井面に光が逃げて非効率の状態であります
下のように「ライトシャイナー」を取り付けると、光は下に向かって拡散反射しますので、机上面はより効率良く明るさが増します。


そして、次の写真をご覧ください↓


Mcpet_4



我が家の台所の蛍光灯です
まな板を置く包丁を扱う手元を照らすとっても大切な明かりです、安全面から特に。

余ったサンプルをハサミで切って反射板として入れ込みました
簡単にハサミで切れ加工が容易と言うことも「ライトシャイナー」の特徴としてあげられます。

これで、奥様に喜ばれおかずも一品増えるという算段です。



※おしらせ
蛍光管の間引きで節電を実施の場合、定格電流値より大きな電流が流れる照明器具(安定器)があることや、その効果も点灯方式などにより異なることがあるとのことです。
詳しくは電気の専門家にお尋ねいただくか、参考として日本電球工業会ホームからhttp://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/guide_ant_06.pdfなどをご覧ください。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/05/27 23:11] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今一度エコドライブの徹底を
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

省エネ(節電)行動は各々が出来ることを出来るだけがんばっていらっしゃることと思いますが、計画停電は4月になっても行われるのは間違いないでしょう。
そしてなにより心配されるのは夏場の電力供給です、昨夏のような猛暑であれば需要があがり大規模停電も起こりうるのではないでしょうか。

突然電気が止まってしまえば 

エアコンが止まり、扇風機も役に立たず、団扇片手に仕事も何もあったもんじゃないですね
PCも照明もダウンしていればもはや仕事にならないのですが・・・

熱中症に備えた対策を今からしておいたほうがよいでしょう

しかし、更なる節電を心がけ少しでも停電のリスクをさげる努力が必要です
「ヤシマ作戦」「ウエシマ作戦」「アオシマ作戦」なるほどです

自分が出来るコトは小さいことかもしれないけれど、やり続けることが大切だし
可能な限りより大きなことができるよう今一度考えたいです。

さて本日のタイトルですが省エネ行動として一昨年ころからよく耳にし始めた「エコドライブ」
※以前の放送「バイオガソリンとエコドライブ」

省エネ普及指導員の研修のカリキュラムにもあり、あらためて教わりました。

一昨日来から根岸製油所等が操業再開し、ガソリン不足は解消される見通しということですが、まずは被災地の必要分の確保からですね。

この三連休に目にしたGSに繋がる給油待ちの列、ガス欠でレッカーされる乗用車
「エコドライブ」の必要性を感じました。

省エネ普及指導員の研修でのテキストには

エコドライブとは、車をかしこく利用すること(①近くへは自転車で行く、②出来るだけ相乗りする、③公共交通機関を利用する、④計画的なドライブをする)や、かしこく運転すること(エネルギー消費の少ない走り方)である。また運転操作以外にも、ちょっとしたポイントで気をつけることで燃料消費を抑えることができる。

そして、エコドライブ普及連絡会で制定された10項目の基本行動
「エコドライブ10のすすめ」が紹介されている

①ふんわりアクセル(やさしい発信を心がける)
②加減速の少ない運転
③早めのアクセルオフ(エンジンブレーキの活用)
④エアコンの使用を控えめに
⑤アイドリングストップの実施
⑥暖気運転は適切に
⑦道路交通情報の活用
⑧タイヤの空気圧をこまめにチェック
⑨不要な荷物は積まずに走行
⑩駐車場所に注意(渋滞を招く違法駐車をしない)


意識すればどれも簡単に実施できることばかりです
特に⑨は会社の営業車によく見かけます、業務用車はついつい荷物をいっぱい積みがちですが、今本当に必要なものか、降ろす手間を面倒くさがっていないかよ~く考えましょう!

ガソリンの供給が元に戻ったからって使い放題はダメですよ

使用エネルギーの削減は結果的に節電に繋がります

常に「エコドライブ」の意識を持った運転をお願いします




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/03/23 17:22] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
省エネナビ(3)
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。


省エネナビ_4


我が家に設置した省エネナビ当然気になります
上の緑の数字は実績、この時は15.006KWh
下のピンク数字は目標で7.003KWh、どちらも今日の累計ということです

ということは今の時点で目標より実績が上回っているので右肩に赤ランプ点灯です、つまり省エネになっていないということです。でも現在時刻23:26でこの目標数字は少なすぎます、前日の丸一日の目標が23.100KWhでしたから少なすぎでしょ!

なぜそうなのか?不明?
ちなみに前日の丸一日の実績は14.103KWhでしたから、今日の値はほぼ間違いないと思われます。

明日はいよいよ経産省資源エネルギー庁主催、財団法人省エネルギーセンター運営による「省エネルギー普及のための人材研修」の第一日目、省エネナビについての説明もあるでしょう、その利用術もっと勉強しなくてはですね


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/01/19 23:30] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
省エネナビ設置完了
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

前回放送にあります「省エネナビ」取り付けました ↓



省エネナビ設置_1


取り付け自体はまあ簡単、ただし、女性や年配の方はちょっと悩むかも
なんせ電気関係だから怖ろしいとか、ブレーカー位置が高いところにあるからとか

私ん家の場合は既存の給湯器の側になり配管裏になるので熱等心配?
そのせいか表示機の電波受信状態を示すアンテナ3本立ち表示を見ていると
なんだか不安定な気がする・・・


省エネナビ設置_2


取り付けるのはご覧のように電流センサと電力センサというものだけで、特別な取り付け器具を使用するということはないでした。
あとはデータを取り続け、それを活用して省エネ行動につなげるということです。

省エネナビはあくまでも見える化を助けるもので、現状では器具別の個別電力センサがあるわけではないのでざっくりとしたものです。いくら少しは見えるようになったからといって(でもそれだけでも進歩です)そこで暮らす人の意識の問題で、省エネが実現されるかどうかが決まります。
それだけは肝に銘じておかなければなりません。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/01/12 17:29] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
省エネナビ
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。


省エネナビ_1

↑なんだかわかりますか?


省エネナビです(タイトルにありましたね
~家庭の消費電力を「見える化」する強い味方~
自宅のブレーカーのところに設置いたします。

というのも、私このたび経産省資源エネルギー庁主催、財団法人省エネルギーセンター運営による「省エネルギー普及のための人材研修」を受けさせていただくことになりました。
つきましては、省エネナビ設置が必須条件となっているのです、無料貸与です。

年末に送られてきたのですが何かと忙しく、明日からの連休の内に設置の予定です。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/01/07 23:14] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エコプロダクツ
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

日本最大級の環境展示会「第12回エコプロダクツ」が昨日が最終日で
3日間に亘り東京ビッグサイトにて開催されました

行かれたかもたくさんいらっしゃることと思います
ちなみに昨年の総来場者数は182,510人で、今年は183,140人とのことで微増でしょうか
もっともっと増えて欲しかったなというところです。

かく言う私めはどうだったでしょうか
残念ながら 

この忙しい師走に風邪ひいちゃいました 
早く直さなければと医者にも行きましたが・・・
やっと今日になり良くなった感がでてきました

おかげでエコプロダクツもそうですが
楽しみにしていた予定ものきなみキャンセル 

ぶり返さないように気をつけて
残り約3週となった今年を思いっきり締めくくりたいです


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/12/12 18:27] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
温暖化の影響?
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

少しは秋らしくなって、寝苦しい夜にさよなら って
ここ数日のこと
でもまた本日暑かった。

喉元すぎれば熱さを忘れる

危うく忘れてしまうところでした
将来、こんな猛暑な夏を繰り返さないためにも、温暖化防止のために微力ながらもお役に立とうと誓った日を。
でも、今日で思い出しました。
9月も後半なのに真夏日、うんざり。

さて、数日前のことです
家の前の草(ほぼ雑草)の茂みに

あっ アゲハチョウ

あまり都会ではない家の近所じゃ、アゲハはそんなに珍しくはありません
年に数回は目撃いたします。そりゃ、子供の頃に較べるとすっかり少なくはなりましたが、普通のアゲハは見慣れたものです。

しかし、その時感じたなんだか新鮮な違和感、色合いはよく知っている黄色ベースなのですが、なんだかいつもと違うような気がしてましたがじっと観察まではしませんでした。

それから数日後の新聞にアゲハの写真

えっ ひょっとしてあの時の?

新聞によると「ツマグロヒョウモン」という名とのこと
かつては東海地方から南西諸島が生息域だったが、関東地方に大量に入り込み、定着。
専門家は気温の上昇傾向が一因とみているとのこと。

ということは、これも温暖化の影響?
それにより生態系が変化してしまう?
日本の亜熱帯化?

猛暑続きの夏
スコールのようなゲリラ豪雨

  喉元すぎても暑さ忘れるな!!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/09/21 22:22] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドラえもんが教えてくれた
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の朝日の朝刊の「しつもん!ドラえもん」から
本日のドラえもんからのしつもんは、かんきょう編

東京から大阪に乗用車で行くと、二酸化炭素は1人あたり約90㌔グラム出る。
鉄道はどうかな?


というものでした。
鉄道の方が乗車人数が圧倒的に多いから、1人あたりの数値は低いのは間違いない

こたえは・・・
約10㌔グラム

鉄道は一度に多くの人を運び、1人あたりに使うエネルギーは少なくてすむから、
排出する二酸化炭素の量も少ないんだ。
飛行機だと約60㌔グラムになるよ。


と、ドラえもんは教えてくれました。

世間はまさにお盆の帰省ラッシュ
ニュースでは高速道路の渋滞予測から、渋滞状況の中継まっさかりです。

乗用車はCO2の排出においては、効率の悪い移動手段ということですね
果てしのない渋滞の中ハンドルを握るお父さん、ご苦労様です
安全運転&エコ運転心がけてくださいね!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/08/13 23:37] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エコスタ宇都宮
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

先週のことになりますが宇都宮に行ってまいりました。
目的は以前の放送で紹介させていただいた、JFMA環境部会の副部会長斉藤さんの地元での活動を見学させていただくこと。そしてもうひとつは宇都宮に本社を置く企業において、大活躍されている大学時代の先輩にお会いするためでした。

まずは、斉藤さんが地元で今月から活動を始めたばかりの「エコスタ宇都宮」の活動見学。
「エコスタ」の概要は企業の省エネ活動をお手伝いすることにより、CO2排出削減・地球温暖化防止に貢献し、エネルギーと食料の自給率向上・若い世代が安心して暮らし子育てができる社会を目指す社会貢献活動とのこと。
NPOの事業計画とのことで、その拠点となるのが「エコスタ」で、日本全国に拠点を置きゆくゆくは世界(まずは中国を中心としたアジア)に広げたいという壮大なものでした。

とりあえず、渉外アドバイザーの方に同行させていただきました。
活動を始めて間もないとのことで、地元にある事業所へのご挨拶とのことでした。それが、なんと飛び込みでした。少し驚きました。

総合病院・生保、損保事務所・銀行支店・ショッピングビル、なかには事前にTEL交渉は有りだったとのことでしたが、残念ながら担当の方と話し込めたのは0。やはり、本社じゃないと・・・といいうところもあります。
それに、「始めたばかりですので知名度が…」そのとおりですね、でもとりあえずご挨拶と思えば環境に貢献する活動を始めた地元企業がある、それをひとりでも多く知っていただければいいじゃないですか、励ますしかありません。

地元タウン誌・フリーペーパーでも上手く活用し、記事として取上げてもらえればよい宣伝になるのではとアドバイスさせていただきました。そして、先輩の会社を紹介させていただきました。

「エコスタ」の省エネ支援システムの概略

Step1.見える化・組織づくり・省エネ活動体制の構築
Step2.まとめる・集約する・監視する
Step3.BEMSなど省エネ機器の導入
Step4.太陽光発電などクリーンエネルギー活用
Step5.検証

以上の各ステップの目的に合わせたツールを使用し、より効果をあげ、削減できたコストを原資に次のステップに進みCO2排出権クレジットの創出までも視野に入れるということである。
まず、とっかかりとして、大まかな現状把握と効果予測として現状データを記入していただくことにより、 マクロ簡易診断を無料にて 行いますということです。

             興味の有る方はぜひ、Webサイトからお申し込みください。





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/16 16:42] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
6月は環境月間です
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は私が見たTV放送がらみです。
タイトルにあるとおり今月は環境月間です、ご存知の方多いでしょうか?
私の周りでは、残念ながら少ないです。

そして、5日は世界環境デーでした。

「だからか、ここ2、3にち環境に関連する番組が目に付いたのか」納得

4日には ビートたけしと7人の賢者「人類は滅びるしかないのか?」を途中から見ました。

地球温暖化が原因の全てではないでしょうが、少なからず影響していることと思います。
あとは、人の乱開発による環境破壊が原因となっているもの。

それらの影響が今の私たちにどの様な影を落としているのか?
その影響で今にも死にそうだ・・・という人は私の周りにはいません。

しかし、今の環境破壊が積もり積もれば、未来の人々に多大な影響を与えてしまうのではないかと想像ができるのではあるが、自分が生きている間はなんとか大丈夫だろう・・・無責任な考え

番組でも干上がったアラル海や、中国黄土高原で暮らす家族の水問題などが取上げられていた。それは、レポートされていた彼、彼女らにとって今現在起こっている問題である。

甘い水と苦い水

甘い水がでる井戸を所有している家族の生活には笑顔があり
井戸から苦い水しか出ない家族には不運を受け入れて生活していくしかない、絶望感のようなものが漂って見えた。頼みの綱だった雨も最近ではあまり降らないらしい、番組の中でもぽつぽつと降ってすぐやんでいた。

そこには2人の娘がいて、長女は私の長女と同じ年齢だ。

ちょうどその時、内の長女も一緒に番組を見ていたが、片手に携帯だった。
TVの中の彼女と内の長女とは生まれてきた環境に決定的な違いがあるのは事実であり、おまえはとっても恵まれているのだ、今の環境に感謝しなさい。そんなことは決して言わない。

ましてや、彼女がおかれている環境の中で一生懸命に生きているのだから、おまえも彼女を見習って贅沢を控えなさい。そんなことも言えない。

私が長女に言ったのは
あの家族のためにしてあげられることは無いかもしれないけど、無駄をしないで生きていくことによって、それがどこかで地球環境に影響して、例えば雨がよく降るようになるかも知れない。あたりまえのことで小さいことかも知れないけれど、大きな視点で見ると彼らのためになるかも知れないね。ということでした。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/07 23:11] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
脱温暖化にからむ商機
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は先日の朝日新聞夕刊の記事からと、先月分のJFMA環境部会の出席報告の一部になります。
朝日新聞には「環境」だったり「エコウォーズ」という内容が、それぞれ週一(たぶん)紙面にあがります。当然、参考にさせていただき勉強させていただいております。

地球温暖化防止・低炭素社会実現・脱温暖化と言葉は違えど目指すは同じ。国際的に広がる「グリーンニューディール」と呼ばれる、環境対策を経済成長につなげようという考え。「脱温暖化 地方に商機」という朝日の環境記事には、温暖化対策を、新たな地域振興策に位置づける全国の地方自治体が増えている。排出枠(クレジット)の企業への売却だけではなく、地場産業の育成に熱心だということだ。

記事には・・・東京都は3月、企業が排出量取引制度の削減義務を達成する手段として排出枠を使いやすくするため、北海道と東北4県と協定を結んだ・・・とある。

先月の環境部会定例会(30)での部会員の方が発表していただいた、東京都環境確保条例における中小クレジットにつながりました。都内中小クレジットなので地方ではない(当面は)。

地球温暖化対策報告書を任意ではあるが提出し、都が定める要件を満たしていれば排出量取引に参加できる。一生懸命節約して省エネに努めて削減できた排出量をお金に換える(?)残念ながらそうとはいかないらしい。
認定基準に運用改善は対象外(一部は考慮)とのことで、対策項目は指定されていて、設備等の省エネ改修工事で検証が可能なもの、高効率機器、省エネ制御等を導入した場合。

しかし、減価償却資産を導入した際に、当期税額の2分の1を限度に設備の取得価額の2分の1(上限1000万円)を取得年度の税額から減免処置されるというメリットはあるので、そのうえでクレジット発生となれば儲けものということで・・・どうせ更新が必要で省エネ改修を考えているというのであれば、都内中小クレジット考えてみてはいかがですか?



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/05/24 23:09] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
どっちがエコ?の答え
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

昨日放送分の答えを女性のための生活情報誌「リビング」誌面を引用させていただきます。

野菜の下ごしらえ
「電子レンジ vs ガスコンロ」 a:電子レンジ

冷房の設定温度
「26℃ vs 28℃で扇風機併用」 a:28℃で扇風機併用

熱帯夜、エアコンに頼るなら
「除湿 vs 冷房」 a:冷房(総合的にみると)

※解説によると、弱い冷房運転を断続的に行うことで除湿をしてきた今までのエアコンでは、実際に一晩運転し続けることを考えると、設定温度になると冷房運転を停止する冷房モードよりも場合(設定温度等)によっては、除湿運転の方が消費電力が多くなる可能性がある。また、最近の機種では寒くならない除湿モードがありますが、これだと通常の除湿運転よりも若干消費電力が増えるそうです。
まさに、一概には言い切れない問題でした。


お湯を沸かすとき
「給湯器 vs ガスコンロ」 a:給湯器

※給湯器の熱効率は通常で80%、最新の機種では95%にもなるそうです。それに較べてガスコンロは約45%、半分以上はロス、もったいない!
ガスコンロでお湯を沸かすならなるべくなべ底の大きいもので、強火にしすぎてなべ底より炎が外にはみ出しているなんてもってのほか!!


洗濯機で洗うなら
「少しずつ vs ためてから」 a:ためてから

主婦の皆様、エコを考え、ガッチリ節約!



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/04/21 22:43] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
どっちがエコ?
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

昨日の放送で新聞折込で届けられるタウン誌、フリーペーパーについて取上げました。
今回もそんな情報誌から。

女性のための生活情報誌「リビング」、発行はサンケイリビング新聞社。
確かに女性のための情報が満載ですが男性が読んでも役に立ちます。

どっちがエコ?省エネ比較
こんな特集がありました。

野菜の下ごしらえ
「電子レンジ vs ガスコンロ」

冷房の設定温度
「26℃ vs 28℃で扇風機併用」

熱帯夜、エアコンに頼るなら
「除湿 vs 冷房」

お湯を沸かすとき
「給湯器 vs ガスコンロ」

洗濯機で洗うなら
「少しずつ vs ためてから」

このような例が他にもありました。
一概には絶対こっちとは言え難いものもありますが、答えをぜひ考えてみてください。

考えることに意義があります。
日常生活の中に省エネを意識つけるということが大切なのです。
家庭の場合は省エネ イコール 家計節約術と考えると、この他にも、どっちが得なの?
と、もっと悩めますよね!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

[2010/04/20 23:39] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
地産地消
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は「地産地消」についてです。

地域で生産された物をその地域で消費すること。

まずは情報収集についてになりますが、皆さんが情報収集をする時にまず使うものは?
マジョリティは間違いなくインターネットでしょう。私はそうです。

でも、一日のうちでまずはじめに目にする情報メディアはTV?あるいは新聞?
起きていきなりインターネット立ち上げという人はまだ少ないでしょう、最近の若者ならPCあるいは携帯チェックという場合もありそう。私は違います。

TVや新聞、雑誌などで目にしたワードをより詳しく調べるのにはインターネット。私はそうです。

最近はタウン誌、フリーペーパーも豊富で以前には考えられないほどのクオリティ。
そんな中でも新聞折込で届けられる地域の情報誌、地域のコアな情報を得るにはもってこいです。
「地産地消」も数日前に折り込まれていたタウンニュースという地域情報誌に「横浜を地産地消都市に」というタイトルがあったのです。

みなと横浜というイメージが強い横浜ですが、結構、畑多いです。
私の住まいがある港北区やそのとなりなどなど。
都筑区の小松菜生産量は全国トップクラスだそうです!

「地産地消」は環境の面から言うと、産品輸送の際にかかるエネルギー・CO2排出量等のコストを計算するフードマイレージの観点から考えると、不必要なエネルギー消費が抑えられて低炭素であると考えることができる。
地域活性化につながり、食料自給率の向上にもなるらしい。

記事には流通ルートが少なく地場産食材を手に入れづらい、などの課題がある、とありました。
確かにそうですね、地元のよっぽど仕入れにこだわっているスーパーならまだしも、大手チェーンだとなかなかというところでしょうか。

私の住まいのすぐ近くの畑では「無人販売所」があります。近所ではよく見かけます。
なんだか素朴で、置いてあるものも新鮮そうで、なにより安いと思います。

大都会の真っ只中にはないですよね。
やっぱり、採れた畑のすぐ横にあるからいいんですよね!
あと、代金はこの中にって書いてある空き缶があって、なんだか心の中が温かくなりさえします。

あってはいけないことですが、もし、お金を入れずに持ち去る人が多発すれば「無人販売所」はすぐ閉鎖されてしまうでしょう。いくら不景気な世の中とは言え、「無人販売所」が無くなってしまう世知辛い世の中にはなってもらいたくないものです。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報






[2010/04/19 22:50] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境矛盾―温暖化法案
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送はここ二回放送の流れに乗り「環境矛盾」「環境矛盾―原単位」の続きになります。
本日の朝日新聞朝刊一面にCO2総量規制が軸―排出取引、産業界にも配慮という記事があります。昨日閣僚委員会が開かれ、地球温暖化対策基本法案の内容が決まったということです。

「総量規制を基本」とした上で「原単位の制度も今後検討する」と議論の余地を残したということで折り合いをつけたみたいです。環境省の折衷案ですね。

譲歩のし過ぎで、玉虫色の複雑なものにならないように祈ります。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/03/12 16:49] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。