FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
ファシリティマネジャーの職務 その3
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

またまた、本日の放送は前回までの続き「ファシリティマネジャーの職務」について、Part3を放送したいと思います。なかなか腰を落ち着けて放送できないことが続いておりましたが、本日は時間の許す限りじっくりと放送したいと思いますので、じっくりとお付き合いください。

現在の経営を取り巻く環境は多様化しており、その中でFMerもFMの目標を達成するべく日々奮闘努力されていることと思います。特に、改正省エネ法が施行され冷暖房、照明などのエネルギー、廃棄物などファシリティに関わる業務での地球環境問題への対応は避けては通れません。FMerにとっては、新たに対応に追われる業務が増え、なかなか手が回らないのではないかと、私が参加しているJFMAの環境部会でも話題になりました。

FM業務の組織内での重要性は間違いなく増しており、それに伴いFMerの職務を明確化することにより、その責任と権限なども明確にすることが重要である。
FMerが自分の業務の組織内での重要性を確認し、FM業務が今後の組織運営において如何に重要であるかを経営層に認識してもらうことがFM施策の成否に関わる。

FMerにとって必要なスキル(要求される能力)は何か

①業務処理能力(マネジメントスキル)
 計画力・組織力・統率力・人材活用・問題分析力(創造力)・判断力・決断力

②対人調整能力(ヒューマンスキル)
 リーダーシップ・リスクテイキング・ストレス耐性・理解力(傾聴能力・要点把握力)・感受性
 柔軟性・表現力・発表力・説得力

③技術的能力(テクニカルスキル)
 FM戦略策定能力(計画管理担当)・プロジェクト企画管理能力(プロジェクト管理担当)
 FM財務評価能力(共通)・IT活用能力(共通)

実際には一人の人間がすべての能力を完璧に備えているということは難しく(かく言う私も然り)、在籍するFMerが相互に補間し合い、社内外の専門スタッフの力を調整して、解決に導くマネージメント能力が求められるのである。

今、私の手元に有る一冊の冊子を紹介して今回の放送を終えたいと思う。
「ファシリティマネジメント職務基準ガイド」
JFMA職務基準検討部会編集、JFMA発行。

職務記述書の作り方というサブタイトルが付いていて「FM標準組織モデルと職務レベル」他に、例えば担当役員・FM担当部門長・計画管理担当など13事例に及ぶ「FM職務記述書のモデル」、参考書式とFM業務の概要表などの資料。某外資系企業の事例も紹介されている。
FM導入または見直しの参考にするには判り易い参考書であるといえる。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト



[2009/11/10 12:21] | FM詳細 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |