FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
横浜中華街
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

一昨日、横浜中華街に行ってきました。毎月一回は必ず中国茶専門店「緑苑」にお邪魔しています、そして緑苑のオーナーとランチをご一緒したり、スタッフの飲み会などに参加させてもらっています。ちなみに、オーナーはいつもニコニコしていて、その言動はよく参考にさせてもらっております。

最近、その雑談の中によく出てくるのは景気の話です。またどこどこで一軒店閉めるとか、不景気な話題です。あと、一昨日の話では中国本土の景気の良さについても話題になりました。
2009年のGDPはかろうじて日本は中国に抜かれませんでしたが、今年は間違いなく抜かれることでしょう。
そして、その後はどんどん水をあけられて、将来的には10倍以上の差がつくとの予測すらあります。

中国経済の発展はまず間違いの無いことのように思われます、それは今の日本人には無い中国人の バイタリティ さを見ていると感じます。あと、オーナーも同意見でしたが スピーディ さにも同じく感じ取れます。今まで何度か登場しております私の中国の友人を見ていると、決して企業戦士ではないしビジネスマンと言える程スマートではないのですが、逞しさが伝わってきます。

日本もけっして悲観的になることはないと思います。
バイタリティを無謀、スピーディを拙速と簡単に片付けてしまわずに、このご時勢、見習うべきは見習い、そんな中国との上手な付き合い方を模索していくべきだと思います。私も中国の友人が今回の滞在日程を終える前に、ある提案をしようと思っています。
私が逆に彼になったつもりのチャレンジャーとして…

P.S.今日は誕生日でした、またひとつ年取りましたが気持ちはチャレンジャーってことで



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報







スポンサーサイト
[2010/01/31 22:32] | 話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
面接
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

昨日のお話の二人の第一歩は無事に終了したようです
その後の結果は神のみぞ知るかな?

さて、面接試験を受ける娘のために我が家では、ここ数日前から面接シュミレーションを行っておりました。なにせ父親似で緊張しいで本番に弱めなので、慣れさせるために一日二回は私が面接官役になり行いました。
面接の肝はやはり相手の質問を正しく理解し、そして期待しているであろう内容の答えを自分の言葉で提供することだと思う。

娘にそのへんを理解させるために、娘と父が役を入れ替えてシュミレーションをしてみた。
お手本を見せてやろうと意気込んで、最近まったくしていない面接(お遊びだが)にトライした。
~若干緊張した(笑)~
自分が中三になったつもりで答えたのだが…変に難しく答えようとしすぎて要点を得ない答えだったり…
ある意味”人のふり見て我がふり直せ”効果は有ったようだ。

もし、面接試験を控えたお子さんをお持ちの親御さん、攻守逆転シュミレーションも試してみてください。
結構楽しめるし、ためになりますよ!
娘の本番の感想は「怖いぐらいにスラスラしゃべれた」そうである。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/01/26 23:45] | 小ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
本日の予定
おはようございます、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日は快晴なり
気持ちの良い冬晴れの一日となっております。

私はこれから前出の中国の友人と新しいプランのことで待ち合わせです。
先月に続き来日しました。そして、こちらでアポを取らせていただいております企業様にお時間をお取りいただき訪問させていただきます。とりあえずは彼の願いの第一歩となります。それではもう出発します。

あと、本日は私の娘の高校受験の第一歩にもなっておりまして、県立高校前期入試の面接日です。
親の方も緊張しますね、ありのままを出し切ってもらえれば良いと思います。ファイト!



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2010/01/25 10:27] | その他業務 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(27)出席報告
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は昨日の報告となります。
まずは、部会長から「建築・設備の省エネルギー技術指針―住宅編」「建築・設備の省エネルギー技術指針―非住宅編」の出版説明会(東京)の紹介。ちなみに、主催は空気調和・衛生工学会。日時は平成22年2月19日(金)9:30~18:00だそうですので、興味の有る方はWeb検索してみてください。

続きまして財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)によるCOP15の報告会のような、IGES地球環境セミナーに参加された部員の報告。

・COP15の経緯と成果~今後の課題~メキシコCOP16・南アCOP17が正念場

・途上国の行動について~まとめ~京都議定書からは前進したが不十分・影響力の増大化

・資金について~日本~鳩山イニシアチブの公表

・新たな市場メカニズムについて~森林減少・劣化(REDD)促進~REDD-plusへ

・CDM改革について~CDMプロジェクトの地理的不均衡~中国・インド

そしてJFMA FORUM 2010(日本ファシリティマネジメント大会)での講演内容について、すっかり部会長にお任せしっぱなしで…お疲れ様です。
現時点での目次として
[地球温暖化ガス削減目標と現状]
[国・自治体の取り組み]
[企業の取り組み]
[経営と環境問題]
[省エネルギー技術]

当日は50分枠とのことなので、盛り沢山な内容だと思います。
まだ完成版ではなく、ぎりぎりまでより完成度を高めるべく推敲されるとのこと流石です。
ぜひ、我等が環境部会の講演にご参加ください、心よりお待ち申し上げます。

もうこの時点で予定の終了時間を経過し、残るはあとひとつ。
空気調和・衛生工学会 省エネルギー改修技術の展開と体系化小委員会向けに「自動制御による省エネ既設改修事例-省エネ製品・アプリケーションの紹介」という発表をされてきた部員から、当日の資料を基に説明がありました。BEMS導入事例と業務で取り扱っている製品とアプリケーションの紹介でした、しかし、非技術系の私にとって原理や理論はお手上げ状態です

ということで、終了時間もかなり押した盛り沢山の定例会でした。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/01/20 23:04] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(27)
おはようございます、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日は今年最初のJFMA環境部会の定例会が、浜町のJFMA会議室にて開催されます。
まじかに迫った JFMA FORUM 2010
(日本ファシリティマネジメント大会)
 
に向けての最後の打合せになると思います。

------------------------------------------------------------------------
 ● 開催概要 http://www.jfma.or.jp/FORUM2010/index.html

  会  期: 2010年2月9日~10日
  会  場: タワーホール船堀
  内  容: 基調講演・一般講演 50件 
  参加費: 会員 2,000円 非会員 3,000円 (事前登録要)

 事前登録はこちら → https://www2.jfma.or.jp/forum2010/application.asp
-------------------------------------------------------------------------

環境部会の講演は一日目の2月9日(火)14:30~15:20 
於ける 2F 福寿の間
演題:「FM領域における省エネルギー・CO2排出量削減対策」


となります。
みなさま、是非お越しくださいませ!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/01/19 10:49] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
FMの3つの管理レベル
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は久しぶりのFM概論からになります。
経営資源としての施設とその環境を 総合的に 企画・管理・活用するための、FMの考え方、FMのねらいを実現するためには3つのレベルをもった管理手段が必要となる。

その3つのレベルとは(教科書から)
①経営レベルのFM・・・全ファシリティの最適なあり方を求める戦略あるいは計画の立案
②管理レベルのFM・・・計画に基づいたプロジェクトの実施、運営維持および評価を通じて
               ファシリティの効率化、改善を図るなどの管理
③日常業務レベルのFM・・・日常のファシリティの運営・維持の業務

経営

管理 管理

日常業務 日常業務
日常業務 日常業務 日常業務



これらの業務を行うチームは組織内以外にもアウトソーシング、コンサルティングなど、FMを推進する外部の人たちが増加する傾向にあり、多様な構成をマネジメントすることがFmerの課題となる。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/01/18 22:36] | FM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オフィスの省エネ施策 つづき
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は前回放送の最後の部分から
予算があればまず前者だが、とりあえずお金をかけずに後者から。
現在の厳しい経営環境では、いたし方のない判断である。

省エネとは使用するエネルギーを削減すること、そしてそれは、コスト削減となることである。短絡的にコスト削減という甘い言葉には食いつきが良いが「長い目で見て結果的に」という言葉が前置きとして付くと一歩引いてしまう。初期投資分はどれ位で元が取れるのか?5年か或いは10年か…せめて3年くらいならまだしも…というように、とりあえずお金をかけないところから、ということになるのだと思う。
実際、温室効果ガスの排出量の削減効果を強調しご理解いただけても、コスト削減面での長い目で見た費用対効果で不採用、といったすぐれた省エネ設備を扱われている方の話しをうかがったことがあります。

我が国の部門別温室効果ガス(CO2において)の排出量の内訳のうち

                  業務(オフィスビル・店舗等)   
民生部門  ――           +            ――   計約30%
                      家 庭            
となっており、1990年の基準年に比べ大幅に増加している部門なのである。そして、この部門での省エネを強化するために省エネ法が改正されたのである。

地球温暖化防止が叫ばれ環境経営に対する配慮が企業の社会的責任(CSR)として、また省エネ法等の法令遵守(コンプライアンス)として、経営層においてはオフィスの省エネ施策の程度を英断していただきたいところである。


つづく…




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/01/14 20:26] | オフィスの省エネ施策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オフィスの省エネ施策
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は「オフィスの省エネ施策」となりますが、とうてい一回の放送では終わらない内容です。何回になるかはわかりませんが、続けて順番に放送できるかもわかりませんが、内容も支離滅裂になる恐れもございますがそろそろ取上げる頃かなと思いおもいきって放送いたします。

ブログ記事分類上のカテゴリも「オフィスの省エネ施策」として独立新設いたしましたので、過去記事参照される場合は左メニュー欄下の方にカテゴリ欄がありますので、そちらからご参照ください。それだけこのタイトルには力が入っているとご理解ください。

「オフィスの省エネ施策」には省エネ機器や省エネ設備の採用などハードによるものと、オペレーション・行動などソフトによるものとがある。

つまり


「オフィスの省エネ施策」には費用投資が必要なものと、とりあえず費用がかからないものとがある。

そこで


前者と、後者どちらも行うのがもっとも省エネ効果が高い。

それは判っている

が、しかし


予算があればまず前者だが、とりあえずお金をかけずに後者から。

つづく…




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/01/12 22:46] | オフィスの省エネ施策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
太陽光発電に問題
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

仕事始めからひとつ案件処理しましたがどこか正月気分が残る、まだ松の内の6日。
これから、とある新年会があるのでそれが終わったら正月気分ともお別れです。

さて、本日の放送タイトルですが朝日新聞社会面に書かれていましたね
「太陽光発電 雨漏り注意」

そのような問題があることは聞いておりましたが、とうとう一般紙に大きく載りましたね。これで風評被害などでソーラーパネル設置推進にかげりがでることが心配されますが、推進活動自体には影響ないことと思います。
むしろ、施工技術における問題点が顕わになったことにより、施工する側の技術はもちろんのことモラルの向上が期待できます。そして、施主側も厳しくチェックするという意識が芽生えることと思います。

新聞には、業界・国の施工研修やリフォーム保険による点検などの改善策についてもふれられています。
あわせてメーカーにも改善策を期待したいところです。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/01/06 16:36] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最新情報 お知らせ
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は本日JFMA事務局長よりメール連絡があった
「JFMA FORUM 2010 ご案内」 のお知らせです。

------------------------------------------------------------------------
 ● 開催概要 http://www.jfma.or.jp/FORUM2010/index.html

  会 期: 2010年2月9日~10日
  会 場: タワーホール船堀

  入場料(会員2,000円、非会員3,000円 但し事前登録要)

  事前登録: https://www2.jfma.or.jp/forum2010/application.asp
-------------------------------------------------------------------------

 今回、初めての企画として、「JFMA FORUM 2010 Web展示会」を開催することといたしました。JFMA FORUM 2010のHP上で、出展各社のゲート(企業名と展示内容のアピール: 当該展示のWebサイトにLink)を設け、JFMA FORUM 2010の開催期間を含む2ヶ月間(2/1~3/31)、Web上でヴァーチャルな展示会を行う、というものです。JFMAのHPは、昨年度実績で、15万件/月のアクセスがある、ファシリティマネジメント関連では断然アクセス頻度の高いサイトです。展示効果は実在の展示会に及ばないものの、省エネ、省資源のエコな展示会となるはずです。どうか、ご出展をご検討下さい。

 すでに決定したスポンサ企業各社には、ご出展いただくことが決まっております。どうか、お楽しみに。

--------------------------------------------------------------------------
 ● Web 展示会 http://www.jfma.or.jp/news/FORUM2010/web-exhibition.html

展示期間 2010年2月1日~3月31日(2ヶ月)
会員価格 5万円  非会員価格 7万円
サンプル http://www.jfma.or.jp/FORUM2010/web-exhibition.html

--------------------------------------------------------------------------

以上、JFMAからのメールでした。
今回新たな試みとしてWeb展示会をやるのですね、どんなものになるのか楽しみです。
フォーラムのセミナーでは私の参加する環境部会の発表もあります、昨年行われたフォーラム中の数あるセミナーの中では、環境部会のものが一番の参加者数だったそうです。やはり環境というキーワードが人を惹きつけたのでしょうか、さて今年はどうなることでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/01/05 23:37] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010慶福
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

新年あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い申し上げます


今日から仕事始めの方も多いことと思います、私の場合はまだ正月気分が抜けきらずと言うところですが…

皆さんは今年の抱負や目標をたてましたか?

とりあえず私は、なるべくこのブログを欠かさず更新すること
次に今年こそ明確なミッションを自分に課し、それを自分の行動指針とし

私個人
仕事人

両人格の私をミッション遂行「自分に課した使命を果たすこと」を機軸に活動して行きたいと思っております。

私個人のミッションは、漠然としていて捉えどころの無い様なものなのですが一言で

「生きぬく」

とします。
なにも、100歳まで長生きしたいという意味ではなく、人生の質を高めたいということです。でも、長生きにこしたことはありません、それが私にとっても周りの人間にとっても幸せなことであれば当然です。最期に「生きぬいた感」を持ってあちらに逝けたら満足かなと思うのです。

仕事人としてのミッションは全体的な大きなものと、具体的にして一歩一歩山を登るように達成していくものを考えることにします。達成段階によりまた新たな具体的なミッションをその都度設定し、大きなものに向けて歩を進めそれに近づいて行く、コツコツタイプの私に合ったものになればと思います。

”光陰矢のごとし”まずは自分に言い聞かせます!

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報



[2010/01/04 11:37] | ご挨拶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。