FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
JFMA FORUM 2010 初日にて
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日の放送は本日初日の「JFMA FORUM 2010」の速報になります。
とりあえず、今、忘れないうちに放送しておきたいことを本日分として。

本日の最後のコマにて参加した講演はJFMA研究部会発表-4として、「経営環境とファシリティコスト削減の課題」というFM財務評価手法研究部会の発表でした。コスト削減というキーワードが含まれているだけあって盛況でした。

最後にQ&Aの時間がありお一方が質問されました、私の地元自治体の神奈川県庁の方でした。講演の中にあったMNコストチャートの売上高の代わりに、官公庁等は何を当てはめればよいのか?という質問でした。


    MNコストチャート
      ※MNコストチャートは、中津元次氏の考案による


↑これがMNコストチャートで、把握されたファシリティコストを分析し、課題を見つけて施策を立案するために活用されるファシリティコスト評価手法である。官公庁は一般営利企業とは違って基本的に売上高がないのである、したがってその代わりになるものを代入しなければならない。講師の方も答えておられたが「歳出高」経費が一般的だろう。それにあわせて独自の原単位を設定しても構わないとのこと、そう思う。

FMの目的のひとつに「顧客の満足度と生産性の向上」がある。
そこで、顧客(利用者)の満足度 (これはアンケートなどのヒヤリングが必要となるが、もっともな指標であると思う)
さらに、職員の職務達成度 (これは自己申告もしくは職場の査定などで数値を得易い)

いかがでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト



[2010/02/09 23:05] | FM詳細 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |