FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今日は日経環境シンポジウムに出ました
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

タイトルは
「オフィスビルと環境 第2部」
 ~改正省エネ法施行と都条例、削減義務開始から3ヵ月~

     2010.06.30シンポジウム
 
大ホールにほぼ満席の状態で、開演ぎりぎりに滑り込んだ私は3階席でした。
注目度の高さが伺えます、上の写真は遠くに見える演壇です。

内容も盛り沢山でしたので、それについては後日あらためて、ということで・・・



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト
[2010/06/30 23:38] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(32)出席報告
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日はJFMA環境部会定例会の日でした
会場は大手町ビルの三菱地所株式会社にて、いつもより早い時間から始まり、いつもより短い時間で終了しました。
テーマは三菱地所さんの環境取組みについてということで、ビル管理企画部担当の方から説明をしていただきました。

国の改正省エネ法、都の環境確保条例による環境関連法改正に対応する取り組みとして、数多くのテナント向けへのエネルギー使用量の開示について、インターネットを通じてe-concierge(イー・コンシェルジュ)という独自のシステムを開発し提供しているとのこと。

また、総量削減義務達成に向けた取り組みとして、テナントへの意識付けといったテナントとの協働と再生可能エネルギーの活用として生グリーン電力を導入しているとのこと。

現在、新丸ビルにおける電気使用全量を生グリーン電力によって賄っているとのことです。

※生グリーン電力とは
東京都環境確保条例上で定められた排出量取引履行手段の1つの「再エネクレジット」に換算できるものであって、「託送によるグリーン電力のこと




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/29 22:05] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
INTEROP 2010
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

また、先週のことになりますが
インターロープに行ってきました。

幕張メッセと横浜からはちょっと遠方なのですが、ほぼ毎年行っている展示会です。
さすがに今年はちょっとボリュームダウンかな?

同時開催のDSJ2010(デジタルサイネージジャパン)こちらの方がちょっと面白かったです。
有機ELディスプレイには大いなる可能性を感じました。

Eco見える化サイネージというのも有りました、羽田空港に既設だそうで、空港施設屋上に設置されている太陽光による発電状況の一般利用者向けアピールとのことです。どれだけのアピール効果が有るかは不明ですが…

エネルギー使用量の「見える化」に活躍する計測機器のメーカーのブースがあり、開発設計担当の方に説明していただきました。省エネ対策には欠かせないツールです。改正省エネ法がらみでやはり引き合いが多いとのことです。

その後、東京でのミーティングの予定があったので、あまりゆっくりと見れなかったのですがそれなりに刺激を受けました。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/17 20:26] | 話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エコスタ宇都宮
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

先週のことになりますが宇都宮に行ってまいりました。
目的は以前の放送で紹介させていただいた、JFMA環境部会の副部会長斉藤さんの地元での活動を見学させていただくこと。そしてもうひとつは宇都宮に本社を置く企業において、大活躍されている大学時代の先輩にお会いするためでした。

まずは、斉藤さんが地元で今月から活動を始めたばかりの「エコスタ宇都宮」の活動見学。
「エコスタ」の概要は企業の省エネ活動をお手伝いすることにより、CO2排出削減・地球温暖化防止に貢献し、エネルギーと食料の自給率向上・若い世代が安心して暮らし子育てができる社会を目指す社会貢献活動とのこと。
NPOの事業計画とのことで、その拠点となるのが「エコスタ」で、日本全国に拠点を置きゆくゆくは世界(まずは中国を中心としたアジア)に広げたいという壮大なものでした。

とりあえず、渉外アドバイザーの方に同行させていただきました。
活動を始めて間もないとのことで、地元にある事業所へのご挨拶とのことでした。それが、なんと飛び込みでした。少し驚きました。

総合病院・生保、損保事務所・銀行支店・ショッピングビル、なかには事前にTEL交渉は有りだったとのことでしたが、残念ながら担当の方と話し込めたのは0。やはり、本社じゃないと・・・といいうところもあります。
それに、「始めたばかりですので知名度が…」そのとおりですね、でもとりあえずご挨拶と思えば環境に貢献する活動を始めた地元企業がある、それをひとりでも多く知っていただければいいじゃないですか、励ますしかありません。

地元タウン誌・フリーペーパーでも上手く活用し、記事として取上げてもらえればよい宣伝になるのではとアドバイスさせていただきました。そして、先輩の会社を紹介させていただきました。

「エコスタ」の省エネ支援システムの概略

Step1.見える化・組織づくり・省エネ活動体制の構築
Step2.まとめる・集約する・監視する
Step3.BEMSなど省エネ機器の導入
Step4.太陽光発電などクリーンエネルギー活用
Step5.検証

以上の各ステップの目的に合わせたツールを使用し、より効果をあげ、削減できたコストを原資に次のステップに進みCO2排出権クレジットの創出までも視野に入れるということである。
まず、とっかかりとして、大まかな現状把握と効果予測として現状データを記入していただくことにより、 マクロ簡易診断を無料にて 行いますということです。

             興味の有る方はぜひ、Webサイトからお申し込みください。





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/16 16:42] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
卒煙
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は「たばこ」について
「卒煙」喫煙を卒業することですよね、「禁煙」より最近ではよく耳にします。

私は一年半前に無事「卒煙」しました
「入煙」してからかれこれ四半世紀以上かかりやっと卒業できました。

まさか自分が卒業できるなんて夢にも思っておりませんでしたが
つらい卒業試験に合格し晴れの日を迎えました。
さすがに今では再入煙しようとは思いません。

公共の場、職場でのたばこ規制強化が叫ばれる昨今
Fmerとしては管理するファシリティ内の喫煙対策は欠かせません。

健康増進法第25条において、「学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない」こととされているのである。

この健康増進法や労働安全衛生法など労働関連法規について
Fmerとしてはしっかり押えておきたいところであり、資格試験の過去問にもたびたび出題されているところでもあります。

オフィス内では喫煙室を設けることが当然のようになっており、喫煙室用の家具も結構充実しております。
喫煙室を設けない場合はオフィス内全面禁煙、あるいは、建物施設内全面禁煙。
最近多いですね、入口にあるスモーキングスタンドに群がっている光景。

たばこが無いと仕事がはかどらない、たばこは気分転換、必要悪。
在煙中の方々の意見はいろいろございます。

しかし、卒煙者の現在は「そんなことない」です!
たばこを都合の良い言い訳にしているだけなんじゃない?
たばこ無くてもはかどる時ははかどるし、気分は換えられます。四半世紀以上紫煙を吐き続けていたんだから、あんまり偉そうなこと言えませんが、卒煙しておいて良かったと心から思える今日この頃です。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/15 17:10] | FM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
6月は環境月間です
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は私が見たTV放送がらみです。
タイトルにあるとおり今月は環境月間です、ご存知の方多いでしょうか?
私の周りでは、残念ながら少ないです。

そして、5日は世界環境デーでした。

「だからか、ここ2、3にち環境に関連する番組が目に付いたのか」納得

4日には ビートたけしと7人の賢者「人類は滅びるしかないのか?」を途中から見ました。

地球温暖化が原因の全てではないでしょうが、少なからず影響していることと思います。
あとは、人の乱開発による環境破壊が原因となっているもの。

それらの影響が今の私たちにどの様な影を落としているのか?
その影響で今にも死にそうだ・・・という人は私の周りにはいません。

しかし、今の環境破壊が積もり積もれば、未来の人々に多大な影響を与えてしまうのではないかと想像ができるのではあるが、自分が生きている間はなんとか大丈夫だろう・・・無責任な考え

番組でも干上がったアラル海や、中国黄土高原で暮らす家族の水問題などが取上げられていた。それは、レポートされていた彼、彼女らにとって今現在起こっている問題である。

甘い水と苦い水

甘い水がでる井戸を所有している家族の生活には笑顔があり
井戸から苦い水しか出ない家族には不運を受け入れて生活していくしかない、絶望感のようなものが漂って見えた。頼みの綱だった雨も最近ではあまり降らないらしい、番組の中でもぽつぽつと降ってすぐやんでいた。

そこには2人の娘がいて、長女は私の長女と同じ年齢だ。

ちょうどその時、内の長女も一緒に番組を見ていたが、片手に携帯だった。
TVの中の彼女と内の長女とは生まれてきた環境に決定的な違いがあるのは事実であり、おまえはとっても恵まれているのだ、今の環境に感謝しなさい。そんなことは決して言わない。

ましてや、彼女がおかれている環境の中で一生懸命に生きているのだから、おまえも彼女を見習って贅沢を控えなさい。そんなことも言えない。

私が長女に言ったのは
あの家族のためにしてあげられることは無いかもしれないけど、無駄をしないで生きていくことによって、それがどこかで地球環境に影響して、例えば雨がよく降るようになるかも知れない。あたりまえのことで小さいことかも知れないけれど、大きな視点で見ると彼らのためになるかも知れないね。ということでした。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/07 23:11] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日はこんなセミナーに出ました
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

どんなセミナーかと申しますと
「ネット通販で海外販路拡大!」
海外=中国なんですが、以前の放送で紹介したセミナーの関連で案内メールをいただき、出席させていただきました。

【アジア・中国向けECサイト-事例にみるサイト構築・運営のポイント】
【ここまで違う!? 日本と中国のネット通販】
【中国向けサイトのプロモーション手法について】
【Eコマースの海外進出】

という内容で、それぞれ専門の企業様が説明されました。
主催はアジア向けEC事業者を支援するコンソーシアム「E Commerce for Asia Alliance」(略称:ECAA)でした。

このセミナー前には中国進出ビジネスコンサルタントで起業した知人とミーティングをしており、その中で持ち上がったアイディアに関連した内容がタイムリーに聞けたので満足!

なんだか最近自分の周辺がやたら中国づいているのが不思議で、必然性すら感じます。
例えば本日会った中国進出ビジネスコンサルタントの知人とは、大学の同級生で当時同じラグビーチームで汗を流した仲です。

それが、とあることで20数年ぶりに再会し似たような境遇で話が盛り上がり「そんなら一緒に何かやろうよ」ということになったわけです。

あと、高校の同級生(電子関係の会社社長)が日本は弟に任せて、中国事業の拡大のため社長自ら中国駐在。思い切ってます!
それに、仕事の関係先の元中国駐在員だった方が、日本本社に戻るも中国との縁が切れずに独立予定。チャイナはまっちゃいました!

なにはともあれ
現状は 中国 - 環境 - FM これの三角関係
すべてを絡めた折合いをどうつけるかが課題です!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/03 23:00] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ファシリティマネジャー資格試験申し込み延長
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

●○JFMAIL(ジャフメール)○●
ファシリティマネジャー資格試験 受験申込み6月3日まで延長!

だそうです

本来なら5月27日締め切りだったのが、一週間延びました。
と言うことは申し込みが少ない!?

というわけではないと思います、実は私の時もそうでしたし・・・

さて、もう既に受験を決め申し込みも済ませた方は忙しい合間をぬって勉強されていることと思います。当ブログにFmer資格試験関連のキーワード検索で、たどり着いたリスナーが多いとアクセスログを見て最近特に感じます。

しかし、あまりお役に立てずに申し訳ない

一応、以前に私の体験を放送しましたが、参考になったどうだか?
ログを見ると「論述」について気にされている方が多いですね、私もそうでした。

私の体験でも書きましたが、自信がないという方は、とにかく 応用が利く文章を丸覚え そして、本番を想定した予行演習をできるだけこなす。あと、回答例を気にされている方もいらっしゃるみたいですが、これが正解というものは有りません。なにも格好の良い完璧な文章を書かなければいけない、そんなふうに気負わないほうが良いと思います。

案外、ちょっと幼稚な言い回し、そんな立派なもんじゃないよなーっていうものでも大丈夫なような気がします。
アドリブが効かないあなた 応用が利く文章を丸覚え と、リハーサルを万全にして自信を植え付けましょう!

結構本番は時間が足らなくなりあせりますよ
でも、あせってあたりまえ、そのためのリハーサル重ねたんだから大丈夫!!

本番では下書き用紙も配られますが、下書きをまともに書いちゃうとそれだけで時間を費やし、余計にあせります。ほどほどに。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/06/01 22:21] | とりあえず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。