FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
環境部会定例会(35)出席報告
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は一昨日出席いたしましたJFMA環境部会定例会の報告となります。
浜町JFMA内会議室にて、いつも通りの16:00から。
今回お初にお目にかかる方がお二人いらっしゃいました。

久しぶりの内部会で、しかも新しい方のお話しもうかがえ、色々な議論が飛び交いあっという間の2時間でした。
実際の業務活動の中でそれぞれ体験されていることや、その中で思い至ったことなど、貴重で興味深いお話をうかがえ「え~そうなんだ」と教えられることしきりでした。

ある意味オフレコ的な内容も飛び出すので詳しくは放送できません、でも、いろいろな立場の方が一同に会し情報を共有できる場として有意義なんだなと実感いたしました。

例えば

計画・初期の思惑などと実際との乖離。それによる失敗。
それが最初から情報として判っていたら無駄はないですよね!

似たような建屋でも立地状況によっては、同じ尺度では測れない。
立地状況を無視したような建屋のまるでオカルトのような話し。

オーナー、テナントとの間のジレンマ。
付ける人と使う人との間の溝。

CSR・ステークホルダーとの関係・環境経営・コンプライアンス
現在の経営を取り巻く環境は厳しく、シビアーになっており、FMを実践し経営に貢献するFMerの力となるべく。そして、FMを広めるべく母体であるJFMAとともに環境部会としても世に提言しようではないか!!(心の中の叫び)もう、早いもので来年のジャフマフォーラム2011に向けてというお話もありましたので、提言というワードは部会長からも出ました。

それでは、ひとまず



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト
[2010/09/30 22:15] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(35)
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日はJFMA環境部会の定例会の日です。
もちろん出席させていただきます。
ここのところ先進事例見学などでの外部会が続いていたのですが、今回は久しぶりにJFMA本部内会議室にての開催となります。

そういえば、9月1日は本年度FMer資格試験の合否発表だったんですね
合格された方、おめでとうございます、CFMJの資格登録をお忘れなくお済ませください。

今回は残念ながら・・・・・・という方
私も過去2回も不合格通知を受け取りました。
結構あっさりとしていて「どこがだめだったんだ?」と(感情的に)つぶやいたものでした。

でも、チャンスはまた来る(一年後)

せっかく一度は合格を志、勉強をしたのだから、あきらめたらもったいない!

私も2回の失敗で心折れたが
「せっかく勉強したのにもったいない」と、何気に受けた(それなりに準備はしましたよ)3回目で受かりました。

学んだことは無駄にはならないし
FMの奥深さを実感し、まだまだ学びは続くのだと思います。
(というか、このブログを書きながら思わず初心に返りました)

まずは、本日の定例会
学びの気持ちを忘れずに頑張ってきます!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/09/28 11:57] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
温暖化の影響?
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

少しは秋らしくなって、寝苦しい夜にさよなら って
ここ数日のこと
でもまた本日暑かった。

喉元すぎれば熱さを忘れる

危うく忘れてしまうところでした
将来、こんな猛暑な夏を繰り返さないためにも、温暖化防止のために微力ながらもお役に立とうと誓った日を。
でも、今日で思い出しました。
9月も後半なのに真夏日、うんざり。

さて、数日前のことです
家の前の草(ほぼ雑草)の茂みに

あっ アゲハチョウ

あまり都会ではない家の近所じゃ、アゲハはそんなに珍しくはありません
年に数回は目撃いたします。そりゃ、子供の頃に較べるとすっかり少なくはなりましたが、普通のアゲハは見慣れたものです。

しかし、その時感じたなんだか新鮮な違和感、色合いはよく知っている黄色ベースなのですが、なんだかいつもと違うような気がしてましたがじっと観察まではしませんでした。

それから数日後の新聞にアゲハの写真

えっ ひょっとしてあの時の?

新聞によると「ツマグロヒョウモン」という名とのこと
かつては東海地方から南西諸島が生息域だったが、関東地方に大量に入り込み、定着。
専門家は気温の上昇傾向が一因とみているとのこと。

ということは、これも温暖化の影響?
それにより生態系が変化してしまう?
日本の亜熱帯化?

猛暑続きの夏
スコールのようなゲリラ豪雨

  喉元すぎても暑さ忘れるな!!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/09/21 22:22] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(34)出席報告
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

さて、猛暑になり、すでに9月というのにまだまだ暑い・・・こう暑いとなにかと効率が悪いです。仕事の効率しかり、冷房効率は特に悪いです。一般家庭で今年のクーラーは効きが悪いからもう寿命?なんて、早合点して買い換える家庭も多いそうです。
そんな猛暑のせいばかりではありませんが、当放送局の放送間隔が危機的状況です

  気合だ~

さあ、気合がはいったところで
先週行われましたJFMAの環境部会定例会の出席報告を(ざっとアウトラインで)させていただきます。当日の暑気払いの模様はご覧の通りです、地球温暖化、省エネに関するざっくばらんな会話もはずみました、有意義でした。酒の席での余談としてお聞きした、アル・ゴアの「不都合な真実」についてのプロとしてのご意見、やはり想像通りで私も思っているようなものでした。やっぱりねっ!とういところでしょうか。

さて、部会の本編は「高砂熱学工業株式会社様のファシリティ・サービス本部」を有楽町にお訪ねしカスタマーセンター長にお話しをうかがいました。

カスタマーセンターとは、お客さま建物の資産価値向上につながる提案とサービスを目的に、お客さませつびの運用状態を見える形に加工し、省エネルギー実現をサポートさせていただくということです。

以下の主な業務メニューにより、お客さまの省エネルギーのPDCAサイクルを確立し、回し続けるお手伝いをしているということです。

・コンサルテーション
・現地ウォークスルー調査
・運用データ分析
・設備診断パッケージ
・チューニング

そのために独自開発をしたツールを用い、強力サポートを実現しているとのこと

・計測・診断ツール「MAT」=性能の診断
・収集・分析ツール「GODA]=高度な分析
このふたつの連携で、見える化し分析・評価を確実なものに原因を追究します

そして、見える化された設備運転の最適状態を予測するたの

・シュミレーションツール「LC-Lo'op」=最適の追求
さらに改善結果の検証もできます

すでに遂行されているコンサルタント事例についてのお話もうかがえて、実際での経験、体験談はわかり易いですし説得力があります、質問も集中します。

高砂熱学工業としての豊富な実績に裏打ちされたプロ集団によるワンストップサービス、その中でお客さま相談窓口ともいえるカスタマーセンターは”生”でした。技術と人の融合が必要な、血の通うところなのだと、センター長の人柄に触れ感じました。

省エネの実現には『設備エンジニアリング力』と『省エネ企画力』が必要です


確かにその通りですね、前者が高砂熱学工業の強みとのことです、そして後者がカスタマーセンターの役目なのでしょうか
『省エネ企画力』とは
①課題発見―問題の把握(ヒアリング、見地調査)
②解決策策定―検証と立案、お客さまとの相互理解
③意思決定支援―効果試算、リスクの明確化、ユーザーとの理解と協力
④実行支援―管理、フィードバック、評価

とあります、まさに”生”です。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/09/07 15:54] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。