FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
定時に帰ろう!
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

秋の日はつるべ落とし
この時期このことわざをよく思い出します、ついこの間までまだ明るかったのに・・・
本当に早いですよね。

明るい時間が短くなって、暗い時間が長くなるということは
貴重な明るい時間を無駄なく過ごす
暗い時間にゆったりと落ち着いたことをやる。

明るい時間は「活動的」
暗い時間は「のんびり(休息)」
そんなイメージがあるからです。

皆さんはいかがですか?
そんな連想が成り立ちませんか?

お父さん、たまには早くお家に帰って一家団欒
家族皆で鍋でもつつきましょうよ(ちょっとまだ時期的に早いか?野菜も高いし)

さて、そこで本日の放送のテーマは「定時に帰ろう!」
3日前から朝日新聞朝刊の経済面に連載されはじめた「いまオフィスで」という記事のサブタイトルです。今日で3回目ですね。

私はオフィスという言葉に敏感です

初回では設定時間を越えて残業をする人が集まる「ホタルエリア」についてふれられていました。
ノー残業デーの実施はそれだけで省エネ効果が期待できます。
「ホタルエリア」はそのエリア限定に照明を点灯し節電効果がある(空調もエリア制御ならばなお良し)、暗い中でそこだけ明るいのでそう名づけられたとのこと。

ちょっと聞いたことがあるような、無いような・・・
最終設定時間を超えてしまうと、照明、空調は強制ストップ!
あとは手元のタスクライトのみでお仕事。傍から見たら怖いでしょうね



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト



[2010/10/07 17:05] | オフィスの省エネ施策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |