FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
環境部会定例会(37)
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日はJFMA環境部会の定例会の日です。
もちろん出席させていただきます。
前回に引き続き今回もJFMA本部内会議室にての開催となります。

そういえば、先月にJFMA事務局の当部会担当が代わられ本日から新しい方がいらっしゃることと思います。前任の方には私が加入以来とてもよくしていただいたので感謝です、新任の方どうぞ宜しくお願いします!

11月最後の日です
明日になると12月、この違い大きいですよね。

12月の声を聞いただけでとっても気忙しくなります
やはり、今年やり残したことがあるからでしょうか・・・
考えただけで無意識に胸がアセアセしだしました。

まあ、とりあえずこれから東京に向け出発です!

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト
[2010/11/30 12:57] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年も恒例の町内会行事開催
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

町内会恒例行事とは、とりあえず昨年の行事は こちら をご覧ください

下の写真は昨日行われました「2010年みんなで楽しもう会~ウォークラリー」のひとこま
ゲームポイントとチェックポイントでのシーンです。
(ぎりぎりで日付変ってましたので、11月28日の日曜日のことです)

2010WR_1

今年の準備も9月のコース設定から始まり、下歩き、賞品やゲームや問題決め等、何度かのミーティングを重ね天気にも恵まれ開催することができました。
参加人数的には昨年同様、今年はどのチームもすべてお子様連れでした。
小学校低・中学年がメインで、親子でまたはおばあちゃん、おじいちゃんと孫といったぐあいでした。

2010WR_2

今年はコースもこったし、ゲームにも工夫をこらしより楽しいものにしました
おかげでとっても好評でした。
また、炊き出し訓練を兼ねた薪とお釜で炊くご飯、実は昨年は失敗してしまい固かった
しかし、今年は隣の町会のお釜炊きのスペシャリスト(評判)の方にお越しいただき、完璧すぎるおにぎりがとっても美味しかったです。自分の町会ではないのにわざわざお越しいただきご飯を一生懸命に炊いてくれる、そしてお釜のおこげまできれいにこそげてお釜をきれいに洗っていただき。
そのお人柄に感銘いたしました、美味しいご飯を炊いて、皆に美味しく食べてもらいたい、そんな気持ちがきっとお心の中におありなのでしょう。

そして私たち世話人や、町会役員の方々も
参加者に怪我の無いよう、楽しんでもらうという気持ちを持って
それぞれが持ち場持ち場で役目を果たしたので、成功裡に終了することが出来たと思います。

”心に火をつける”町内活動がそんなことにつながればいいなと思ったしだいです


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/11/30 00:01] | 町内活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エコポイント
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

エコポイントって、省エネ性能の高い対象製品を購入した際に与えられるものですよね
はて、購入者は省エネ貢献の意識を持っているのでしょうか?

TVはデジタル放送移行に伴い地デジ対応TVへの買い替えが必然的に多くなっています
それにエコポイントが付くのでお得ということですね

しかし、来月以降はポイント半減
駆け込み需要で家電量販店が大盛況、ニュースで見ました。

当家もあと一台買い換える予定です、ポイントが半減になっても年明けでいいかな
なんて決め込んでおりましたが気になっておりました。

今朝の折込チラシで目にしたTV、秘かに狙っていたものでした
この値段なら買いと心に決め、混雑が予想されるため開店と同時に入店し売り場へ一目散
「チラシに載ってたやつ、そう、それそれ」
「申し訳ございません、在庫切れで入荷未定です」
じゃあ、なんでチラシに載せるんじゃ!!

そういえば他店のチラシにも載ってた、帰りに寄ろう

結果は同じ

まだ、一軒目より対応が丁寧だったことがせめてもの救い・・・
来年一月入荷予定、これじゃ当初の予定と変わらないので結局予約もいれず帰途へ

まったくエコポイントに踊らされ、自己嫌悪な休日の始まりでした。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2010/11/27 23:09] | 話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
心に火をつける人、消す人
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。


最近感銘を受けた本「FACILITATOR 心に火をつける人、消す人」
ドラッカーを読んだ女子高生並みに影響を受けました。

地元の図書館で借りました
人の心に火をつけたいな、なんて思いが私の中にあったのでしょう。

本書の人の心との人とは“子ども”です
子どもの心に火をつけるということです。

私は大人の心に火をつけたいつもりだったのですが・・・でも、しかし・・・

本書の序章を引用させていただくと

――どうすれば子どもを救えるか。そこで望まれる大人の役割とは何か。教育をどう改革すのか。学校をどういう方向へ向かわせるのか。親や教師は子どもとどう向き合うべきなのか。
これらの議論に共通するものがある。それは、子どもはさまざまな問題の根源であり、子どもたちを蝕む病巣を探り出し、それに大人がどう対応しどう解決していくか、という考え方である。
 しかし本書では全く逆の見方をしてみたい。つまり「大人が問題の根源であり、子どもにその問題解決の糸口がある」と考え、それを探ってみようと思うのだ。この考え方こそ、実は、子どもたちに顕在化している問題を確実に解決する方法だと思うからである。
――

全く逆の見方に惹きつけられました。

――本書ではこの考え方を「ユース・アズ・リソース」(Youth As Resource)と呼ぶ。つまり、子どもたちはまだ活用されていない“資源”であり、すべての子どもが社会に貢献できる何かを持っている、そして子どもへの認識を「問題発生の根源」から「問題解決の根源」へと発想転換する考え方なのである。――

もうこれで心を鷲掴みされてしまいました。

「子どもの参画」で環境が変わる、地域が変わる、学校が変わる、企業が変わる、世界が変わる
ということは大人が変わるといいうこと、大人の心にも火をつけられるということ。

本書を読み進めていくうちに感じたこと、それは
私自身の子どもの頃に、心に火をつけてくれる大人がいたら
自分の人生変わっていたのかな?
そんな大人に出会いたかったな、今の自分はそんな大人になれるかな、という思いです。

久しぶりに読んでよかったと心から思える本に出会った感じです
これからの生き方に活かせそうです。

今後、ここから発展した放送が生まれる予感がします・・・

心に火をつける人、消す人心に火をつける人、消す人
(2000/01)
赤池 学、中雄 政幸 他

参考図書の詳細を見る




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/11/18 23:50] | 書籍・資料 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(36)出席報告
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送はもう一週間前になりますが、JFMA環境部会定例会の報告となります。

議論の時間の大半を費やしたのは、23年度の部会の活動テーマについて
基本的には本年度のテーマを踏襲し、ただ、切り口・味付けに工夫を凝らす、というところでしょうか。より実践的なFMerのための内容になることと思います。

あと、私の発表としては「よりクリエイティブで生産的なエコ」を提案するため、エコライブオフィスにおいて様々なチャレンジを行っているコクヨオフィスファニチャー品川オフィスの取り組みについて、紹介させていただきました。

オフィスクリエイティブの仕事の関係で何度も足を運ばせていただいており、実際見学もさせていただいております。先進的なワークスタイルのラボラトリーの様なところです。

エコと省エネは同義のようになっておりますが、エコと生産性との両立はあながち置き忘れられがちです。ワーカーの生産性を無視したエコとは、強いて言えば、猛暑の中冷房を停止した状態で仕事をさせる様なもの。
生産性どころの騒ぎではありませんよね、身体問題です!

そこで、「よりクリエイティブで生産的なエコ」とはどのようなものなのか
いろいろと試されているみたいです、興味のある方はぜひ コクヨオフィスファニチャー エコライブオフィス のサイトをご覧ください。

ただ、今のところ個人情報保護法の施行からこのかた、オフィスで注力されているのはセキュリティ(入退出管理や持ち出し管理のファイリング等)
残念ながらエコと生産性の両立を考慮したオフィスづくりの案件は少ないと感じております、ただ、ペーパーレスやフリーアドレス導入による省スペースということはあるが・・・地球温暖化対策基本法が施行されれば状況は変るのでしょう。

そうこうしているうちに予定時間も超過し、その後の反省会(夜の部)へと展開したのでした


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2010/11/01 22:48] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。