FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
中華街は大丈夫
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

昨日、中華街に行ってきました
心配は杞憂に終わり、すっかりとまではいかなくとも
見た感じは平静を取り戻しており、お店もほぼ普通に営業しておりました。

なんでも、地震の時は横浜でも最も揺れたのではないかという震度5強(?)
食材店の棚に並んでいた瓶物が床に落ちて割れるという被害はあったり
建物の外壁などに多少のダメージがあったとのことです。

しばらくは営業を控えるお店や、中国に帰ってしまったコックさんもあったらしいのですが、流石に二週間ほども経てば甘栗売りがはりきる見慣れたチャイナタウンに戻ったそうです。
やっぱり、活気がないとね中華街は、元気がでません 

話しは変りますが、先程受信した環境部会メーリングリストから

各 位

 東京大学・岩船先生が、下記のように緊急節電サイトを立ち上げて
くれたのでご紹介させていただきます。
数多くの方に広めていくことで、現況および夏に向けての節電効果を
高めていきたいものです。

緊急節電サイト
http://kinkyusetsuden.jp/


動画も取り込まれており、わかり易い内容になってます
節電に関する情報提供や、投稿が募集されており
刻々と進化するのではないかと思われます、目が離せないサイト誕生!!




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト
[2011/03/31 17:09] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
昨日の部会は中止
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

夏場の電力供給不足が懸念され、新聞・TV等メディアで報道されております
そのための施策等が関係各所で協議されております。

JFMAでも事務局長はじめ尽力されており、業務部門における節電の呼びかけや
具体的なオフィスの節電施策などを発表しております
そして、新たに家庭(住宅)への呼びかけも発信しましたので、ぜひご覧ください。

http://www.jfma.or.jp/news/setsuden-home110323.pdf  (家庭用)

昨日は月の最終火曜日で環境部会の定例会が予定されておりました
しかし、諸事情を鑑み中止となりました。

各部会委員の方々もそれぞれの立場、それぞれのフィールドでこの危機を乗り越えるべくご尽力されております。その思いや、情報など刻々とメールにて配信されてきます。

それでは、また皆様のお顔を拝見できることを楽しみにしております。

私は、これから中華街です
話しは何度かしていたのですが、地震後出向くのは初めてです
なんでも、シャッターを閉めている店が多いということです
どんなことになっているのか見てまいります。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/03/30 11:20] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
節電の呼びかけ
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。


節電呼びかけポスター

↑節電呼びかけポスターです、他にもいっぱいあります
URL=http://setsuden.tumblr.com/

利用は自由だそうです「街中に貼ってくれ」と、確かにポスターは効果のある啓蒙グッズです
オフィスの掲示板やスイッチの近くに貼ってありませんか?
もし、まだでしたらサイトからダウンロードして貼ってみては!!


このようなポスターのサイトの情報や、東京電力の本日の電力需給のグラフ、関係業界及び省庁の情報などJFMA環境部会の委員の方を中心としたメーリングリストにより発信されてきます。

本日も既に3通受信しておりますが、その中にあったJFMAからの情報です
全国のFMer(ファシリティマネジャー)宛てに「緊急節電に協力しましょう」とあります

オフィスで出来る節電施策を簡単に、イラスト入りでわかり易くまとめられています
すぐにでも取り掛かれることばかりです、そしてそのままオフィスの省エネ施策として継続できるものばかりです、おすすめですのでぜひご活用ください↓

URL=http://www.jfma.or.jp/news/setsuden110323.pdf


わかっちゃいるけど、やめられない♪
じゃなくって「やれないわ」なんて場合は、節電呼びかけポスターを 

節電呼びかけポスター2 ←こんな使われ方もしています




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/03/24 17:26] | オフィスの省エネ施策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今一度エコドライブの徹底を
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

省エネ(節電)行動は各々が出来ることを出来るだけがんばっていらっしゃることと思いますが、計画停電は4月になっても行われるのは間違いないでしょう。
そしてなにより心配されるのは夏場の電力供給です、昨夏のような猛暑であれば需要があがり大規模停電も起こりうるのではないでしょうか。

突然電気が止まってしまえば 

エアコンが止まり、扇風機も役に立たず、団扇片手に仕事も何もあったもんじゃないですね
PCも照明もダウンしていればもはや仕事にならないのですが・・・

熱中症に備えた対策を今からしておいたほうがよいでしょう

しかし、更なる節電を心がけ少しでも停電のリスクをさげる努力が必要です
「ヤシマ作戦」「ウエシマ作戦」「アオシマ作戦」なるほどです

自分が出来るコトは小さいことかもしれないけれど、やり続けることが大切だし
可能な限りより大きなことができるよう今一度考えたいです。

さて本日のタイトルですが省エネ行動として一昨年ころからよく耳にし始めた「エコドライブ」
※以前の放送「バイオガソリンとエコドライブ」

省エネ普及指導員の研修のカリキュラムにもあり、あらためて教わりました。

一昨日来から根岸製油所等が操業再開し、ガソリン不足は解消される見通しということですが、まずは被災地の必要分の確保からですね。

この三連休に目にしたGSに繋がる給油待ちの列、ガス欠でレッカーされる乗用車
「エコドライブ」の必要性を感じました。

省エネ普及指導員の研修でのテキストには

エコドライブとは、車をかしこく利用すること(①近くへは自転車で行く、②出来るだけ相乗りする、③公共交通機関を利用する、④計画的なドライブをする)や、かしこく運転すること(エネルギー消費の少ない走り方)である。また運転操作以外にも、ちょっとしたポイントで気をつけることで燃料消費を抑えることができる。

そして、エコドライブ普及連絡会で制定された10項目の基本行動
「エコドライブ10のすすめ」が紹介されている

①ふんわりアクセル(やさしい発信を心がける)
②加減速の少ない運転
③早めのアクセルオフ(エンジンブレーキの活用)
④エアコンの使用を控えめに
⑤アイドリングストップの実施
⑥暖気運転は適切に
⑦道路交通情報の活用
⑧タイヤの空気圧をこまめにチェック
⑨不要な荷物は積まずに走行
⑩駐車場所に注意(渋滞を招く違法駐車をしない)


意識すればどれも簡単に実施できることばかりです
特に⑨は会社の営業車によく見かけます、業務用車はついつい荷物をいっぱい積みがちですが、今本当に必要なものか、降ろす手間を面倒くさがっていないかよ~く考えましょう!

ガソリンの供給が元に戻ったからって使い放題はダメですよ

使用エネルギーの削減は結果的に節電に繋がります

常に「エコドライブ」の意識を持った運転をお願いします




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/03/23 17:22] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
協力社会を切望します
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日は東北地方太平洋沖地震発生から一週間、当放送は発生以来はじめてになります
被災された皆様、並びにご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます
復旧復興と皆様が一日も早く普段の生活に戻れます様に心よりお祈り申し上げます。

この一週間日本列島が煮え立つ鍋の上にのっているようで現実の揺れと不安で
自分の中でどこか冷静さを欠いているようなところがありました。

食料を求め開店前のスーパーに並んだこともありました。

ここにきてやっと余震もおさまり、平静をとりもどすとともに
自分のやるべきことに思い至りました。

一昨日の朝日新聞朝刊の節電協力の記事
省エネルギーセンターの資料によると・・・と記事中にエアコン温度設定を1度下げると
1時間当たり約17万キロワット時の削減効果が見込める等々
節電効果の家庭内施策をわかり易く表にまとめたものも載っていました。

そして本日になり「業務部門への節電呼び掛け」というタイトルのメールが
JFMA環境部会の委員の方から
「省エネルギーへのご協力依頼」というメールが省エネルギーセンターの方から
それぞれ配信されてきました。

先日省エネ普及人材研修を修了したばかりなのに
なぜ、早めにこのような情報をブログにて紹介しなかったのかと反省しました。

経済産業省「省エネルギーに向けた協力依頼」
 http://www.enecho.meti.go.jp/setsuden/torikumikomoku.pdf

省エネルギーセンター「電力供給が逼迫しています。節電に協力しましょう !」
 http://www.eccj.or.jp/whatsnewj/110316/index.html

ぜひ上のリンクをたどっていただき、出来るところを出来るだけ取り組んでください。

今まで省エネ(節電)をうったえてきたのは主に、地球温暖化防止のためにCO2の排出抑制をするためでした。
しかし、今回のうったえは違います(結果的には排出抑制にはなりますが)

日本国内のみならず諸外国からの協力
帰宅難民に対する避難所やトイレ、給水等の協力もありました
そしてなにより被災された方々の避難所生活内での協力

節電の協力は小さいけれど、すぐにでも実行できる協力です
出来ることからはじめよう!
復旧復興に向け、そして、その先も永遠に続く協力社会を心から切望します。

真冬並みの寒さに戻った昨日
電力需要は多くなってあたりまえ
大規模停電が危惧されましたが見事に回避
これも協力の賜物だと思います


やれば出来る、この事実は永遠に残ります・・・



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/03/18 16:34] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
メルマガ【ソーシャル・カルチャー通信】
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

♪∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*♪

  ◆◇◆ソーシャル・カルチャー通信 ◆◇◆☆彡
☆Eco&Socail Culture☆ 

♪勇気や気づきをくれる社会派カルチャー♪ ~movie,music,art,book~

         Vol.1 ♪創刊号♪ (2011.3.1)

♪∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*♪


ジャン 
メルマガ創刊のお知らせいただいきました、経産省資源エネルギー庁主催、財団法人省エネルギーセンター運営による「省エネルギー普及のための人材研修」にて同じ班に割り振られた女性の方からです。

▼INDEX▼ ──────────────────────────────
1.ごあいさつ
2.環境NEWS
3.ソーシャル・カルチャーご紹介

1)【映画】 『WATER』『180°SOUTH/ワンエイティ・サウス』
『フード・インク』『ありあまるごちそう』
         『ミツバチの羽音と地球の回転』
『レイチェル・カーソンの感性の森』
         『アース・ビジョン 第19回地球環境映像祭』
2)【音楽】 坂本龍一さん/ジャック・・ジョンソン
3)【アート】『エコ&アートアワード2011作品展』
4)【本】  『「エコ」を超えて―幸せな未来のつくり方』
4.イベント情報
『DAYS JAPAN 7周年記念イベント』
『経済革命 NOW!フォーラム』
『温暖化防止へ 、3.14 シンポジウム』
5.編集後記
───────────────────────────────────



創刊号の内容です


───────────────────────────────────
1.☆ごあいさつ☆
───────────────────────────────────
こんにちは!
「ソーシャル・カルチャー通信」vol.1、林 美鈴です。

本通信では”カルチャーから知る社会問題!”をテーマに、
環境問題や社会問題に関して問題提起をしている
”ソーシャル・カルチャー”(映画・音楽・アート・本&イベント情報)を
お伝えしていきたいと思います。

映画、音楽、アートといったカルチャーは
私達に感動や潤い、そして気づきを届けてくれますよね♪

強い想いがつまった素敵な作品の数々をご紹介できたらと思っています。

お届けしたい情報が多く長文ですが、
良い作品との出会いの一助になれば幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します!

───────────────────────────────────


とのことです
ソーシャルカルチャー?
なのですが、普段なかなか情報を得られる機会の少ない社会的な問題を提起してくれている、映画・音楽・アートとの橋渡しをしてくれる貴重な情報源です!



☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞

本通信は、持続可能な社会に向け、
様々な社会派のカルチャー作品やイベントをご紹介するものです。
(ちなみに、”ソーシャル・カルチャー”は造語です。)
何かしらお役に立てましたら幸いです。


ご興味ありましたら次号以降(隔週で発行予定です)、
定期的にお送りしますのでよろしければ下記フォームよりご登録くださいませ。
(いつでも購読解除可能です。)
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=emoeco


まだまだこれからだとは思いますが
気づきを重ね社会の一員としての自分を意識することは、決して無駄ではないと思います。自分は一人ではない、生かされている、そんな思いをあらためて感じることのできるメルマガであることを期待して、上のリンクから定期購読の登録してみてください。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2011/03/06 23:28] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
テナントオフィスビルの新しい価値創造シンポジウム
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送は昨日出席してきました、オフィスビル総合研究所主催
「テナントオフィスビルの新しい価値創造シンポジウム」について

なんだかここのところ、セミナー関連の放送が多いな・・・
勉強家? それとも ひま人?
なるべく可能な限り都合をつけて刺激を受けたく、顔を出してます


会場は丸ビルホールで定員500名ということでしたが、ほぼ満員人いきれでムンムンでした。
5時間という長丁場でしたが簡単にご報告。

FMerとしてのオフィスプロデュースにおいてとっても参考になるお話しをうかがえました、特に
基調講演として紺野登氏(KIRO知識イノベーション研究所代表・多摩大学大学院教授/同知識リーダーシップ綜合研究所IKLS教授)の 「変革期のためのビジネスモデル革新~オフィスの意味合いの変化とオフィスサービス事業」には刺激を受けました。

イノベーション=技術革新と日本では簡単に表現されがちですが、紺野氏の深い説明によりイノベーションにもいろいろあること、そして中途半端ではない今までの概念を覆すほどのことが現代の日本には必要なのではないかと思い至りました。

「顧客は誰なのか?」「顧客にとっての価値は?」「それを実現するためのパートナーは誰?」
知識創造のワークプレイス=価値を生み出す場
儲かっているオフィスは人が動き回っている、走り回っている、元気なオフィス

自分たちが自由にできる場所があること

私の頭の中に今までにない革新的なオフィスの姿を想像させました

イノベーションは挑戦から

やってみなければ、何も始まりませんよ!!


シンポジウムのしめは6人のパネリストによる「地球環境新時代のオフィスビル~テナントとの協働によるCO2削減手法」というテーマのパネルディスカッション

貸している側・借りている側・造っている側とそれぞれの立場でのお話し面白かったです、これが正解だというものはないのですが、それぞれの立場からの提言には納得できました。
CO2削減という命題の下に共通意識をもち、協働が進めばきっと近い将来には正解を導き出せることと思います。そして、管理している側としてJFMAも当然我らが環境部会も協働が求められるところでしょう。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

[2011/03/03 23:23] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。