FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
今一度エコドライブの徹底を
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

省エネ(節電)行動は各々が出来ることを出来るだけがんばっていらっしゃることと思いますが、計画停電は4月になっても行われるのは間違いないでしょう。
そしてなにより心配されるのは夏場の電力供給です、昨夏のような猛暑であれば需要があがり大規模停電も起こりうるのではないでしょうか。

突然電気が止まってしまえば 

エアコンが止まり、扇風機も役に立たず、団扇片手に仕事も何もあったもんじゃないですね
PCも照明もダウンしていればもはや仕事にならないのですが・・・

熱中症に備えた対策を今からしておいたほうがよいでしょう

しかし、更なる節電を心がけ少しでも停電のリスクをさげる努力が必要です
「ヤシマ作戦」「ウエシマ作戦」「アオシマ作戦」なるほどです

自分が出来るコトは小さいことかもしれないけれど、やり続けることが大切だし
可能な限りより大きなことができるよう今一度考えたいです。

さて本日のタイトルですが省エネ行動として一昨年ころからよく耳にし始めた「エコドライブ」
※以前の放送「バイオガソリンとエコドライブ」

省エネ普及指導員の研修のカリキュラムにもあり、あらためて教わりました。

一昨日来から根岸製油所等が操業再開し、ガソリン不足は解消される見通しということですが、まずは被災地の必要分の確保からですね。

この三連休に目にしたGSに繋がる給油待ちの列、ガス欠でレッカーされる乗用車
「エコドライブ」の必要性を感じました。

省エネ普及指導員の研修でのテキストには

エコドライブとは、車をかしこく利用すること(①近くへは自転車で行く、②出来るだけ相乗りする、③公共交通機関を利用する、④計画的なドライブをする)や、かしこく運転すること(エネルギー消費の少ない走り方)である。また運転操作以外にも、ちょっとしたポイントで気をつけることで燃料消費を抑えることができる。

そして、エコドライブ普及連絡会で制定された10項目の基本行動
「エコドライブ10のすすめ」が紹介されている

①ふんわりアクセル(やさしい発信を心がける)
②加減速の少ない運転
③早めのアクセルオフ(エンジンブレーキの活用)
④エアコンの使用を控えめに
⑤アイドリングストップの実施
⑥暖気運転は適切に
⑦道路交通情報の活用
⑧タイヤの空気圧をこまめにチェック
⑨不要な荷物は積まずに走行
⑩駐車場所に注意(渋滞を招く違法駐車をしない)


意識すればどれも簡単に実施できることばかりです
特に⑨は会社の営業車によく見かけます、業務用車はついつい荷物をいっぱい積みがちですが、今本当に必要なものか、降ろす手間を面倒くさがっていないかよ~く考えましょう!

ガソリンの供給が元に戻ったからって使い放題はダメですよ

使用エネルギーの削減は結果的に節電に繋がります

常に「エコドライブ」の意識を持った運転をお願いします




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト



[2011/03/23 17:22] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |