FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
2012 JFMAフォーラムにて
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回のフォーラムセミナーにて、出席させていただいたうちで
印象的だったものをひとつご紹介。

第6回ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)で優秀FM賞を受賞された中から
「新本社ビルを活用したアルプス電気のファシリティマネジメント」
実際、陣頭指揮を取られた方のご講演を拝聴いたしました。

まずはじめに印象に残ったひとこと

人が主役のFM


お話の中にはその考えが一本ぶれずに通っていました

FM:ファシリティとは建物や施設とその周りの環境
  それをマネジメントする

  ファシリティを使用(=利用)するのは人

  だから人を中心に考えてファシリティをマネジメントしてゆく

  するとおのずとプロジェクトもうまくまわる

  問題も解決へと導かれる

  その糸口はどこにあるのか?

  それは 「三現主義」 

      現場・現物・現実

  この三現とのことだ。

  たとえば、最新機器も信用しない、BEMSのデータも実際に現場を見て
  現物を確認し、現実的な手を打つ・・・理にかなっている

  FMはホスピタリティだ、そう私は確信した。


ファシリティサービス部の創設・フロア長の選任・省エネ委員会の開催などなど
とても参考になるお話がうかがえた。

進化するオフィスを目指し、社員で「オフィスをよくする100のアイデア」を創出
実際は200近くも出てきたそうだ

こうも社員の協力がえられるのも、今まで地道に人を主役にした活動を行ってきたから
つまり、信用を勝ち得たからにほかならない。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


スポンサーサイト



[2012/02/22 17:18] | FM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |