FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
環境部会定例会(53)出席報告
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

先月の29日に行われたJFMA環境部会の出席報告です
今回は先進事例見学ということで
第6回JFMA賞「優秀FM賞」に輝いたアルプス電気株式会社様
本社ビルを見学させていただきました。

『活気あるオフィスは良いオフィス

活気ある人がいて良いオフィスが生まれる』


ご説明していただいた当時の本社建替えプロジェクトのPM氏
PM氏のお話をうかがうのは実は今回が3回目

相変わらずの名調子で内容がどんどん入ってきます。

1回目は2012ジャフマフォーラムにて

2回目は「オフィスと経営」セミナーにて

今回は実際のオフィスが見られたのでより納得で
今までの自分の意識を超えたオフィスを拝見させていただきました。

簡単に表現すると「ムダ無く合理的」しかも徹底的に
でもこれが完成形ではない

それは毎回でてきた言葉

「ビルの完成はゴールではないスタートだ」

に表されています。

食堂のテーブル、ワークスペースのフリーアドレステーブルにまでキャスター付きです
変化するオフィス、必要に応じて自分たちの手で動かせる

そのためには
「早く」「軽く」「動かし易く」「戻し易い」その工夫がされています。

見せていただいたのはほんの一部だと思いますが
たぶんすべてのワークプレイスが同一規格だとのこと…だったような…
内務管理部門が特にフリーアドレス化に異を唱えたとのことで…
(しかし、本当にフリーアドレスが良いのかどうか?それは、今後、臨機応変に見直しもありとのことです。まさに進化するオフィスとのことです)

ちなみに個人には専用のワゴン(机の袖部分)が無く
しかも収納庫もパーソナルロッカー化した個人専用スペースとともに
ロッカー室のうような一室に集約配置されていました。

実際にそこで働いていらっしゃるワーカーの方に直接お話を伺えたわけではないし
見せていただいた処だけでは判断できないのですが

ムダの無さがちょっと無機的なクールさを感じましたが、しかし
すべてを見渡せるつくりと、オープンな場の提供など
人と人との出会いを演出する仕掛けはしっかりとされていました。

キーマンともいえるPM氏のリーダーシップとマネジメント力
それゆえの賜物なのか、いや、それはあくまでもプロジェクトというパズルのピースであって
15人のプロジェクトチームもどれかひとつが欠けても組みあがらないピースであり

社員、経営、地域、広くステークホルダーも1ピースとして
理解や協力という形で組みあがった。
しかし、完成ではないのだ!!

進化し続けているということは
「社員がおのずと掃除するようになった」
「アイデアがどんどんでてくる」ということからも感じとれた

『自主性』 の芽生えがポイントか

とにかく
目からウロコが何枚もはがれた見学でした
ありがとうございました 


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト



[2012/06/08 16:03] | 環境部会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
| ホーム |