FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
そういえば、オフィス総合展2012
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

お暑うございます

この無風のじっとり感

たまりません 

今週の火曜日にはJFMA環境部会定例会があり、背中に汗して出席してきました
その、報告の前に、、、そういえば今月11日に「オフィス総合展」のため
東京ビッグサイトまで行ったのでした。

オフィスサービス

エコオフィス/エコ工場

オフィス防災

オフィスセキュリティ

と、まさに私にとって直球ど真ん中なので勇んで参りました

でも、なんだか変わり映えのしないような
デジャヴのような、真剣に見ればきっと喰いつきどこはいっぱいのだろうが

またまた、その後の予定まであまり時間が無いからと
自らに言い訳して、チラ見で通りすぎるブース。

せっかくだから、なにか話を聞こうと
コンセプトが面白く工夫があるもの珍しいものを探し、的を絞った

そしたら、以前仕事でちょっと接点のあった物が目に付いた

以前はネットで調べ実物を見たことが無かったが実物があった

プラスチック製ロッカーの「フジプラ」というものです。

なかなかコンセプトが面白く、最近では一般企業のオフィスでの引き合いもあるとのこと
フリーアドレス、ユニバーサルオフィスにおいてのいちアイテムか?

なんのこと?
という方は、プラスチック製ロッカーの「フジプラ」で検索してみてください。






ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

スポンサーサイト
[2012/07/27 17:34] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
明後日いよいよ試験ですね
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

明後日の7月8日ファシリティーマネジャ資格試験日
あんまりお役に立つこと言えないけど、受かるものは受かる!!
あせりぎみの人は、時間配分に気をつけて、特に論述は下書きはほどほどに 

ここまでやってきた努力の成果を答案用紙にぶつけよう 
ご健闘をお祈りいたします。



横浜野毛です


なんでこの写真?

横浜のディープスポット「野毛」昭和の香りです

一昨日行ってきました、いろんなお店があっておすすめです

試験が終わったら美味しいお酒飲んでください。



そして、昨日は一般社団法人エコステージ協会 東京地区研究会主催のセミナー
【省エネとエネルギーマネジメントの実現】に行ってきました

①「夏の電力需給対策と再生可能エネルギー特措法について」

②「節電・省エネ・省資源・低炭素化の実例と環境経営システムの構築」

③「エコステージを活用したエネルギーマネジメントシステムの構築」

ISO50001と再生可能エネルギーの固定価格買取制度
あとエコステージ認証についてはそこそこでした。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報



[2012/07/06 23:31] | 小ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子供たちの夢
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



TEPIA_4


先日見学に行ってきた、先端技術館@TEPIAの展示の終わりに

子供たちがえがく「こんなのあったらいいな」(たぶん)みたいなイラストがありました


TEPIA_5


なんだかちょっと賢くって、現実的で、いまどきな

エコ関係がめにつきました





そんななか、私の一押し ↓






欲しい!!




発明のレシピ―あったらいいな…が商品(カタチ)になる発明のレシピ―あったらいいな…が商品(カタチ)になる
(2005/10/01)
中野 勝征

参考図書の詳細を見る





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2012/07/04 15:15] | 小ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(54)出席報告
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

先月の26日に行われたJFMA環境部会の出席報告です

浜町JFMA会議室に一般社団法人日本赤外線サーモグラフィ協会から
教育部長の方をお招きしお話うかがいました。

赤外線映像というのは例えばテレビ番組などでよく見るあれですが
冷え切った身体で何を食べれば最も温まるか?
などの実験で身体の表面温度の差を視覚的に赤から青色などで表されるやつですね。

赤外線映像というのはなんか勘違いな言い方ですね
正しくは赤外線サーモグラフィ装置にによる熱画像となるのでしょうか

赤外線サーモグラフィー装置とは・・・

サーモグラフィ装置は赤外線カメラのうち、赤外線放射エネルギーを

見かけの温度に変換し、その分布を画像表示する装置。


絶対温度(対象物の真の温度)と管理温度(相対温度)というのがあり
主に後者の測定対象物の品質管理等を行うという用途に多く使用されているとのこと

対象物の放射率の違い、おかれている環境
放射率に影響するものとして材質・表面状態・角度・波長・温度らの誤差要因があり
非接触であるサーモグラフィ装置による絶対温度(対象物の真の温度)を知るのは
キビシ~ということがよく分かりました。

でも、その特性を理解し適切に使用すればその役目を十分に果たすものだと、納得 

世界的に最も多く役立たれている用途として
電気設備の保守点検(原子炉点検にも)だそうです
制御盤・配電盤・太陽電池(ソーラパネル)などの不具合の発見
すなわち非破壊検査をするための道具なのですね。

環境の分野でも住宅の断熱診断や漏水チェック
サーバ室の熱環境管理などにも使われているとのことでした。

その道のプロを認定するサーモグラファーという資格もあるそうです
なかなか将来有望な資格だと思いました
興味のある方はググッてみてください。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2012/07/03 21:00] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。