FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
省エネルギーセンターの講座案内
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

昨日の放送に引き続いて本日もセミナー講座のご案内

省エネ普及指導員としての私あてに届いた
省エネルギーセンターからのメールから抜粋。

◆┓  東京ガス港北NTビル"アースポート"見学会のご案内
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
アースポート(東京ガス港北NTビル)は、1996年、ライフサイクルで環境の
負荷低減を図る画期的な「ライフサイクル省エネルギーオフィス」として
誕生しました。
一般テナントビルと比べて、一次エネルギー消費量を約24%、CO2排出量を
約25%の削減を達成してきたアースポートは、2009年に新たな実証事業を
スタートし、2030年の「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギービル)化」実現と
いう目標に向けて進化を続けています。

次世代省エネルギービルの空調システム、照明システム、電力統合制御などを
ご覧いただける絶好の機会です。
是非、ご参加ください!

●日時:平成24年11月16日(金) 13:30~16:00
●場所:東京ガス港北NT(ニュータウン)ビル
    (神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央16-18)
    http://eee.tokyo-gas.co.jp/setsubi/zoomup1.html
●定員:先着30名
●受講料:11,550円
▼詳細&申込用紙はこちらから
http://www.eccj.or.jp/education/tech/pdf/kan/121116.pdf



他にも「照明の基礎知識と省エネテクニック」技術講座といって
パナソニック東京汐留ビルにおいての見学学習講座っていうのも案内されてました

どちらもちょっと驚いたのが、受講料取るんだ!!
ということ、しかも一万円以上 

まあ、百聞は一見にしかずというからそれぐらいの出費は・・・

ご紹介した東京ガスの港北NTビルはJFMA環境部会にて見学済みですので当然私はパス
後者もなにもお金払ってまで・・・ということで 

明日は東京ビックサイトにて開催されている『スマートプロダクツ2012』に行ってきます
オンライン事前登録で入場無料 

しかも「電力技術懇談会シンポジウム」に出席登録してありますので
無料で4時間たっぷりとお話を聞いてくるつもりです
時間の無駄にならないよう、期待通りの内容であることを祈ります。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

スポンサーサイト
[2012/09/20 22:25] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
JFMA主催 品質評価手法研究部会 成果発表セミナー ご案内
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

数日前に届いていたJFMA事務局からお知らせメールより

9月20日(木)、下記のとおり、JFMA研究部会のうち「品質評価
手法研究部会」による「ファシリティの品質は、企業を、世界を、あなたを支える」
と題するセミナーを開催いたします。



 この企画は、今月から、JFMAの13ある研究部会がそれぞれ、これまでの研究成果
をコンパクトにまとめてご報告するものです。日にちが迫ってのご案内で恐縮です
が、ぜひご来場ください。

  

○ 詳細プログラム/お申込みはこちら ↓



http://www.jfma.or.jp/seminar/page6-1.html


--------------------------------------------------------------------

■ JFMA調査研究部会 公開セミナー 第1回 「品質評価手法研究部会」

○ テーマ : 「ファシリティの品質は、企業を、世界を、あなたを支える」



○ 日 程 :  2012年  9月20日(木)  18:15~20:00



○ 講 師 : 野瀬かおり
(JFMA品質評価手法研究部会長 /ファシリティマネジメント総合研究所代表)

        

○ 概 要 : FMの品質は、財務、供給とともにFMを実施する際に評価すべ
き主要な項目です。当部会では、建物やインフラなどハード面だけでなく人間の行動
や感情をも配慮するとともに、経営者と働く人の双方の視点に立った評価手法を模索
してきました。CSRやBCP、省エネといった最新動向も敏感にとらえながら研究
してきた、17年にわたる部会の成果を90分でコンパクトにご紹介します。



○ 参加費 : 1,000円(JFMA会員) 1,500円(非会員)

          

○ 会 場 : JFMA 会議室



http://www.jfma.or.jp/map/index.html


○ 定 員 :  30名 程度



○ お問合せ先: JFMA事務局  担当/ 成田事務局長  

  TEL: 03-6912-1177  FAX: 03-6912-1178

           E-mail: info@jfma.or.jp



○ お申込みはこちら ↓



下記を本メイル返送するか、FAXしてください。(Fax. 03-6912-1178)

++++++++++++++++++++++++++++++++++

JFMA調査研究部会 公開セミナー 第1回 「品質評価手法研究部会」 受講申
込書



お名前 (           )



資格   CFMJ(認定ファシリティマネジャー資格) あり なし

会員種別 JFMA会員 または 非会員

ご所属企業・団体名 (                   )

同上所在地 (〒                      )

連絡先電話番号 (                  )

同FAX番号  (                  )

同e-mailアドレス(                  )

++++++++++++++++++++++++++++++++++



 お申し込みをお待ちしております。




これって、明日じゃん
まだ間に合うのでしょうか?

今、目にしているあなた

思い立ったら即行動!!







ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報



[2012/09/19 12:46] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日中関係
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

とにかく心配です、今回は今までとはちょっと違い
より深刻感があふれ、私にも不穏な空気が感じられます

そんなおりですが「中国マーケット情報」というメルマガが届きました。

チャイナ・ストラテジー・パートナーズ株式会社の代表取締役からの発行です
彼は私の大学時代の同級生で、彼はスクラムハーフ、私は左のウイングとして
同好会でしたが同じラグビーチームで楕円球を追っかけた仲です

メルマガの冒頭でも

弊社の中国側スタッフも、困っています。
「今回は、ちょっと長引きそうだ・・・」と・・。


そして、最後の近況報告欄では

日本のビジネスマンも、中国のビジネスマンも、それぞれ互いに切磋琢磨し、
夢、希望を抱いて頑張っています。
でも、国家間には歴史の中で持ってしまった「持病」がある。

人間の体でも、持病はそう簡単には治せません。
むしろ、その持病と、
うまく付き合っていくという方が多いでしょう。


「持病」にたとえています、上手いたとえだなと思いました
小康状態を保っていたと思ったら急に暴れだしたりして、まさに厄介です
完治は難しく、それゆえ長年つちかってきた経験でうまく付き合っていかねばならないのですね。

メルマガのメインは中国マーケット情報なので
<一般情報>から<専門・電気通信放送分野><専門・情報分野><専門・半導体/デバイス/エネルギー分野>などの情報をネタとして紹介してくれています。

現代の両国間には人間・文化・特に経済的なつながりが深いのですね
「持病」と一緒で切っても切れない仲です。

このメルマガに興味を持った方はぜひサイトをチェックしてみてください

■ 【無料】最新中国マーケット情報


なんだか嫌味なタイトルの本を

見つけちゃいました(笑)





しつこい持病は漢方で治せ(ザ・ベストライフ・シリーズ)
(1988/07) 藤平 健

参考図書を見る






ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2012/09/18 15:19] | とりあえず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
家庭の省エネエキスパート検定
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

先月5日に試験受けました、そして
先日封書にて合格通知を受け取りました、やれやれです

今回が検定試験実施二回目で、昨年の初回検定試験が行われる前に
省エネセンターからのメールにて案内はいただいておりました。

昨年受けなかった理由は、省エネ普及指導員は何なんだ?
という疑問がわいたためでした、かぶるのではないかと・・・

そして今年の4月に受信した案内には

「家庭の省エネエキスパート検定と省エネルギー普及指導員制度についてのお知らせ」

というタイトルにて、試験の案内と気になる以下の内容が記されておりました

 長らく実施してきました省エネルギー普及指導員制度ですが、本事業との重複もある
ことから、平成26年3月末で終了させていただくことになりました。この間、皆様には普及
活動においてご尽力いただきましたことを御礼申し上げます。

 なお家庭の省エネエキスパート合格者を対象とした「家庭の省エネエキスパートクラブ
(仮称)」を立ち上げることになっております。同会を通じてネットワークの構築を図っていく
ことになっております。


え~省エネ普及指導員の方がいい!! 聞こえもええのに!!

と、駄々をこねても仕方ないので、そういうことならと今回受験しました。

今後は、家庭の省エネエキスパート(診断・指導級)研修:平成24年11月以降実施予定
というのがあるそうで、「家庭の省エネエキスパート」検定合格者を対象に研修を実施
終了者は家庭の省エネエキスパート(診断・指導級)として認定。

それを目指します。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報




[2012/09/06 17:23] | 省エネ普及指導員関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。