FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
スマートコミュニティ or スマートシティ
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

まさに慌しい年の瀬、夜の予定まで時間があるので(最後の忘年会)
今は中華街の中国茶芸館(喫茶店)昼の外出のままパソコン持込で

朝マックより手が働かない
というより周りの会話が気になって頭が働かない

せっかくの時間なので今のうちに放送してしまおう。

今年は特にスマートというワードを追っかけてきた
最終的に行き着いたのがコミュニティorシティ

グリッドもメーターもモビリティなどなども構成要素だから
行き着いたというかたどり着くのは当然至極

はて、それがどうビジネスに結びつくのだろうか?
環境は金にならないそう達観したような気分でいたが 
スマートコミュニティ・シティというとちょっと香りがしてくる

「スマートコミュニティのビジネスモデルとその将来」というセミナーに出てみた
エコプロダクツ2012の中のひとこま

その数日後に「スマートシティ・サービス研究会<2013年>」という
日経BPクリーンテック研究所主催の研究会の説明会にも参加してみた。

香りはそうとう強く漂って来たのですが、参加費用が・・・・
正会員(一般企業)96万円(税込)/年 強い香りがするはずです

とりあえず来年は独力でがんばろう!!




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

スポンサーサイト
[2012/12/26 15:43] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年の省エネ先生
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

先日、川崎市立下沼部小学校図書室にて
5年生の皆さんと保護者の方々に、省エネ出前授業で省エネ先生を務めてきました。
この学校は昨年夏に引き続き2回目、昨年も5年生だったからその子達は現在6年生。

昨年は大人しめの雰囲気で反応もやや薄
(言い換えれば静かにしっかりとお話を聴くタイプ)

しかし、今年は反応というか元気がある
(なかなか静かにお話を聴いてくれないタイプ)



121128_出前授業風景



ご覧の様にテレビモニターでマイク無しの肉声

1:60

なんとか伝えようと必死になった私は、声を張り上げてしまう始末・・・

時間も押していたので、早口になり、声を張り上げの悪循環

なんとか要所要所で気を取り直し無事終了しました。

今回は最後に質疑応答の時間を設けようともくろんでいたのに
その余裕もなく、スポーツの試合をひとつ終えたような疲労感すら覚えました

今後は教育面での強化を計り、ぜひリベンジをしたいと心密かに誓ったのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

[2012/12/11 15:18] | 省エネ普及指導員関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
JFMA調査研究部会公開セミナー「運営維持手法研究部会」
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日はなんだか特別に寒く感じます、風邪の予感でしょうか?
気合で嫌な予感を吹き飛ばしちゃいましょう!!

さて、先月最終日のJFMA調査研究部会公開セミナー「運営維持手法研究部会」の巻
参加してきました。我等が環境部会ほぼ同様の出席者数とお見受けいたしました

どのような発表を拝聴したのかと申しますと・・・以下、当日レジメから

当部会では、『全ての施設利用者の視点に立ったファシリティの運営維持業務とその業務の定量的評価手法』に関する取組みを行っています。
ファシリティマネジャーがファシリティを良好に保つための目安となる品質(仕様や性能)のトランスレーション的な役割となる【『運営維持業務』評価の手引き】を提案しました。ファシリティマネジャーの方々に日々の業務の中で活用していただければ幸いです。


と、まずは”はじめに”の部分

ファシリティーに関わる様々なプレイヤーにはそれぞれの立場、ポジションがあります
ファシリティーを運営・維持・管理していくファシリティマネジャーにとっては
それらの多様性を理解したうえで日々の業務を遂行する必要があります。

そのためにはオーナー・ユーザー・パートナー等の総合的な視点になることが大切である
そこで、調査票や評価表を活用しそれぞれの立場に立って課題をあぶり出し
改善策を見出し最適化を目指す
どれかひとつに偏ることなく、Win-WinのPDCAサイクルをまわすということ。

まあ、基本的な私の理解はこんなとこでよろしいのではと思います
調査票や評価表の活用とはそんなことですよね

今までの業務の中での扱いは
私の経験ではオフィスのリニューアル前の現状調査として例えば
執務環境・デスク環境・ミーティングスペース環境・共用スペース環境・情報環境など
また、他部署とのつながり外部とのつながりについてのアンケート調査

そこからあぶり出された問題点を新レイアウトによって改善することによって
ユーザーであるワーカーが働きやすく生産性を上げられるオフィスを創る

そこには当然、経営側の視点(特に予算面)も関与し・・・
(パートナー側の視点も忘れずに  )

そんな感じで活用してきました。

今回のセミナーで気づかせられたのは
「話しのきっかけ」としての活用
それぞれのギャップをうめるためのツールとしての位置づけ

これは、使えますよね

いただいたレジメには調査票や評価表のサンプルがついています

現在、実証実験中の事例もあるとのことで今後
JFMAフォーラム等の機会で発表されるとのことでした。

せっかくのツールも使われなければ宝の持ち腐れで
経営層の積極的な関わりが重要で省エネ施策と一緒だと思い
ご挨拶代りにそこのところを質問させていただきました

閉会後、部会長とも名刺交換させていただいたので
そのうちオブザーバー参加させていただこうと思いました。






ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報



[2012/12/10 15:58] | FM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
たまには気分をかえるのもいいものだ
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

現在、朝マック中
娘とふたりで

結構、油っこくおやじの胃にはこたえる

思ったより人が多く、家族連れも多い

娘は目の前で受験勉強、日本史のテキストに目を落としている

私は「グリーンエコノミー」という本を持ってきたがページは開かない

娘は物を食べる席ではムズムズするから勉強もできない

と言う

結構、神経質だ

「じゃ、中国行けないね」「日本が一番清潔なのに」

私は中国さんざん行ってきたし、今は無神経。

この環境がかえって頭が働き手が進む

たまには、環境を変えるのもいいものだ。

















ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2012/12/02 17:41] | 小ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。