FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
家庭の省エネエキスパート検定【診断・指導級】研修
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今月も今日で最後ですが
家庭の省エネエキスパート検定【診断・指導級】研修を17,18日と2日にわたり受けました


省エネセンター認定制度について参考

↑拡大表示(別ウインドウで開きます)


上の資料はJFMA環境部会の定例会において、以前に私が発表した際に自製したもので
一般財団法人省エネルギーセンター認定制度内における私のあゆみです。

※資料右下部に家庭の省エネエキスパート検定【診断・指導級】研修の募集数がありますが
東京20人?しかも受付先着順という信じられないものでした。当然のごとくあぶれ
急遽、日程追加になり無事研修を受けられたのでした・・・


以前の放送にては以下を参照
 ☆省エネ普及指導員研修
 ☆家庭の省エネエキスパート検定

家庭の省エネを診断するためのサポートシステム(エクセルで組まれたもの)を使用し
研修の最後ではモデルケースをシュミレーションし診断レポート作成する
そこに惹かれ、サポートシステムを入手できることに意義があるとさえ思っておりました

実際、入力データさえしっかりあれば簡易的に結果が導き出されよく出来ていると思います
推計値の利用や入力データの入手・精度等に関して、なかなか突っこみどころ満載で
逆に言うと、診断先でも突っこまれどころ満載!!

それにどう対処するかも経験値が問われる、正に未知のワクワクシステム

まあ、これはこういうものと理解しておくということが肝心

私的には、コミュニケーションツール
診断先とどう話し、省エネ意欲を引出、省エネという結果を出していただくように出来るのか
要はここだと思います。

例えば最新の省エネ家電に買い換える(もしそうだとしたら)とこんなに効果がありますよ的な
という部分もあるので、あくまでも買い替えをおススメするのが目的ではありません
参考程度にお知らせしているだけです、誤解の無いように 

さあ、私も伊達や酔狂でお金を払って2日間を費やしたわけではありませんので
これを価値あるものにするもしないも自分次第と肝に銘じましょう 







ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


スポンサーサイト
[2013/04/30 18:16] | 省エネ普及指導員関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
環境部会定例会(63)
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

昨日はJFMAエネルギー環境保全マネジメント研究部会の定例会でした
前回は徳島に行っていたために欠席してしまったので二ヶ月ぶり

今回の部会は新晃工業株式会社様より講師の方にお越しいただき
「デシカント空調システムの快適技術 省エネルギー性」
というタイトルでお話いただきました。

私がデシカント空間を体験したのは当部会がらみで
過去に3回ほど、ひょっとして気づかずにその空間に居たなんてことも有ったかもしれないが、とりあえず筑波でのダイキン工業研究所・東京ガスアースポート・清水建設本社の3ヵ所

たしかにカラッとしていて快適だったような記憶がある。

そろそろクールビズが始まり、空調の温度設定が28℃となり
夏場のジメジメ湿度の高い日には常にじっとりしていて快適に仕事に励めない

そんな時に活躍するのがデシカント空調
湿度を快適にコントロールして快適な環境を提供してくれるからだ。

人は湿度が低いと同じ温度でもより涼しく感じる
例えば28℃で湿度が30%ならかなり快適とのこと
(残念ながらビル管法の規定では湿度は40%以上に保たなければならないらしい)

震災以降デシカントへの注目度は高まり
問い合わせはかなり増加しているとのこと
しかし、普及率はまだまだ。

そして、必ずしもデシカント=省エネというわけではないらしい
逆にデシカント単体では増エネとはっきりとおしゃってました

デシカントを加えたトータルシステムを上手く組み合わせることで
全体的にみて省エネになるという考えとのこと

例えばコジェネ、発電機、廃温水などまさに捨てられていた廃熱部分があれば
それを利用しデシカントの再生部分に利用することによりシステム全体のCOPが向上する

快適な作業空間が実現すればおのずと生産性があがることも考えられる。

しかし、普及のためにはまだまだ壁が立ちはだかっているとのこと
なかでもコスト面が1番の様な気がした

メーカーの情報公開不足、コラボレーション不足など
トータルシステムで考えるべきであるとすれば、それぞれの専門分野が協働すれば
今まで以上の、思いもつかなかったような効果が生まれることだろう

これからのものだけに期待されるデシカントである。




デジカント空調システム―究極の調湿システムを目指して (初歩と実用シリーズ)デジカント空調システム―究極の調湿システムを目指して (初歩と実用シリーズ)
(2006/12)
ヒートポンプ蓄熱センター低温排熱利用機器調査研究会

参考図書を見る







ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2013/04/25 00:33] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
認定ファシリティマネジャー資格 受験申込受付開始!
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日は暖かいというより暑いくらいです
これから、横浜市内の既存オフィスの現調にむかいます

その後は先日徳島にて、お手伝いに行った中国茶販売諸々の精算を
中華街にておこないます、夕食はその流れでしょうか、ワクワク

本放送はタイトル通り

認定ファシリティマネジャー資格 受験申込受付開始しております

興味を持った方、受験を考えている方
とりあえず詳しくはこちらのサイトをご覧ください ↓

▼ FM資格:平成25年度FM資格試験 受験申請 受付開始しました
http://www.jfma.or.jp/qualification/page3.html





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2013/04/15 12:33] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
JFMAウイークリーセミナー「省エネ・節電」4回シリーズ
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

徳島からもどりお花見をする余裕もなく春の嵐
そんないちにち娘の大学入学式に行ってきました

女子大なのでどんなかなという興味もあり、恥ずかしながら
しかし、結構父親同伴も多く不審な目で見られることなく潜入してきました(笑)

ついこないだ高校受験が終わりほっとしたのも束の間
あっという間の卒業、そして大学受験

おっと、、、今日はこれから既存オフィス現場調査が入っているので
思い出にひたっている時間はなかった。

本日の放送の本題は以下のご案内です↓


来る、4月10日(水)、JFMAウイークリーセミナー「省エネ・節電」4回シリーズの第1回として、下記のとおり 「 節電・省エネ・再エネ最新トレンド」講演を行います。講師は、財団法人電力中央研究所 社会経済研究所 主任研究員 木村宰氏ほかの皆様です。ご来場をお待ちします。
 
--------------------------------------------------------------------
■ JFMAウイークリーセミナー ご案内 

○ テーマ : 「節電・省エネ・再エネ 最新トレンド」

○ 日 程 :  2013年4月10日(水) 18:15~20:00

○ 講 師 :  財団法人電力中央研究所 社会経済研究所 主任研究員 木村 宰氏
          財団法人東京都温暖化防止推進ネットワーク(クールネット東京)
                            センター長 宮田博之氏
          社団法人空気調和衛生工学会
                      非住宅エネルギー委員会 緑川道正氏

○ 概 要 : 東日本大震災以降2年を経過しても、エネルギーに関する諸状況は安定したとは言い難い状況が続き、それは大幅な貿易収支悪化や産業空洞化加速懸念など、国家レベルの問題にもなっており、電気料金の大幅アップや省エネ法改正も大きな課題になってきています。一方、自治体をコアにしての多様なコラボレーション、新たなスキームによる成果、総務やファシリティマネジャーのイニシアチブによる目覚しい節電・省エネ成果も相次いでいます。本講演では、これら最新状況、成果事例について報告します。

○ 参加費 : 2,000円(JFMA会員) 3,000円(非会員)
          
○ 会 場 : JFMA 会議室

http://www.jfma.or.jp/map/index.html
○ 定 員 :  30名 程度

○ お問合せ先: JFMA事務局  担当/ 稲田  
         TEL: 03-6912-1177  FAX: 03-6912-1178
           E-mail: info@jfma.or.jp

○   次回以降ご案内 ↓
http://www.jfma.or.jp/seminar/index.html#20130410

○ お申込みはこちら ↓

下記をメイル送信するか、FAXしてください。(Fax. 03-6912-1178)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
JFMAウイークリーセミナー(4月10日開催) 受講申込書

お名前 (           )

資格   CFMJ(認定ファシリティマネジャー資格) あり なし
会員種別 JFMA会員 または 非会員
ご所属企業・団体名 (                   )
同上所在地 (〒                      )
連絡先電話番号 (                  )
同FAX番号  (                  )
同e-mailアドレス(                  )
++++++++++++++++++++++++++++++++++

 お申し込みをお待ちしております。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


[2013/04/05 11:10] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。