FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
環境部会定例会(67)出席報告
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

連休最終日、今回の3連休はなんだかんだと、バタバタでしたが
初日に我が家にHEMSがやって来ました!!

ちなみに、今現在の我が家は買電中(電気使用量)は0.7Kw
始めの設定での概算買電金額は29円となっております
※我が家には発電機能なし、だから常に買電中・・・

このHEMSは見える化のみで、以前着けていた省エネナビと違って
PCさえ立ち上げていればオンラインで、いつでも見たい時に現状が把握できます

現在、いちばん使用量が多いエリアは、娘と家内が在室中の
1F:居間・玄関・廊下エリアの電灯・コンセント
次に、私が今こうしてブログをあげている
2F:電灯・コンセント

このふたつで全体の85%を使用していて、残りは
キッチンや空調用など、他のエリアの冷蔵庫を含めた待機電力。

流石に省エネナビより充実している部分があるので見ていて楽しいです
まっ、詳しくはまたの機会に紹介します。

とりあえず、本日の本題は先月末に行われた、JFMAエネルギー環境保全マネジメント研究部会の定例会の出席報告です。見学部会でアズビル株式会社さんのAzbil藤沢テクノセンターに行ってまいりました。

現在まで、おこなっている省エネ施策
エアコンの室外機の前によしずをたてて、直射日光を遮ったり
築30年超の建屋内執務スペースにある天井照明器具ひとつひとつに
オン・オフの紐をぶらさげて、必要ないときには引っ張って消灯するなどのアナログなもの。

アズビルさんお得意のオートメーション化されたものまで
実際に拝見させていただきました。

ちょうど、昨年のジャフマフォーラムで社員でいらっしゃる部会員の方に
「研究施設での節電事例の紹介」として発表いただいた資料が今日現在まだ
JFMAのサイトで公開されております

後半部分、37~55項です
もう、そちらをご覧ください ↓
http://www.jfma.or.jp/FORUM/2012/doc/0210-1020-E-1.pdf

そこには無いのですが、敷地内にはアズビルハウスという比較実験家屋が
外見、造りは同じな2棟が並んでありました

何かと申しますと、一般空調と全館空調の
その快適さの比較としか思えなっかたのですが

快適性は後者、省エネ性は前者。今のところは。
まだまだこれから、いろいろと見守られていくこということでしょう。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


スポンサーサイト
[2013/09/23 22:35] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
【Archi Future 2013】 アーキフューチャー2013
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

【Archi Future】 アーキフューチャーという建築のイベント・展示会を
ご存知でしょうか? 今回で6回目の開催となります。

実は私、今回の運営事務局のお手伝いをさせていただいております

毎日ではないですが事務局が置かれている企業のオフィスにつめ
開催に向けてのこまごまとしたことからこなしてます 

現在は受講申込み受付も開始され
毎日届く申込みを捌く、なんてこともしております。

今回の内容は今までに増して充実しておりますよ!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  コンピュテーショナル・デザインのいま
■■  -この波が、建築界を変革する-
■■  【Archi Future 2013】 2013年10月25日(金)
■■   TFTホール(東京・有明) ≪入場無料≫
■■  >>>http://www.archifuture.jp/2013/<<<

◇◇  建築家 隈研吾氏、クリエーター 齋藤精一氏らが講演
◇◇  【BIM】、【3Dプリンター活用】等の先進事例セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Archi Future 実行委員会では、建築分野における情報化を
中心とした注目の最新動向と最新のソリューションを紹介する
「Archi Future 2013」を前年に引き続き開催する運びとなりました。

第6回となる今回も、建築界の明るい未来に向けて、著名人や
国内外の第一線で活躍するキーマンによる講演会・セミナー、
および最新技術・製品を一堂に会した展示会を中心に、意欲的な
企画を実施いたします。

本イベントを通じて、情報化による明るい話題と方向性を建築界に
提供し、これからの時代に向けて建築設計者や技術者などの方々が、
新しいアドバンテージを持てるよう、さまざまな情報を発信いたします。

そして、建築の新しいデザイン、生産、プロセスなどの可能性や
方向性などを多くの建築関係者の方々に感じていただきたいと考えて
おります。

皆様のお申し込み・ご来場を心からお待ちしております。

会 期 : 2013年10月25日(金) 10:00~17:45
会 場 : TFTホール(東京都江東区有明3-4-10)
主 催 : Archi Future 実行委員会
共 催 : プロプラン
入場料 : 無料

■講演会・セミナー・テクニカルフォーラム、
展示会(すべて参加無料)の詳細および
お申し込み(9月中旬から受付開始予定)については、
http://www.archifuture.jp/2013/



ぜひ、オンライン申込みをして、お越しください

お待ちしておりますよ!!










ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

テーマ:お知らせ - ジャンル:ビジネス

[2013/09/17 14:15] | その他業務 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。