FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
環境部会定例会(72)出席報告
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今週の木曜日、久しぶりに見学部会で
エネルギー環境保全マネジメント研究部会とFM戦略企画研究部会が合同で
東京ガス㈱千住水素ガスステーションにおじゃましました

140327千住TG-1

今回の目玉は、水素ステーションと燃料電池自動車(FCV)
やはり次世代エネルギーと云うことで、今回は出席者も多く
尚且つ皆さん熱心で、ご案内いただいた担当者への質問が飛び交い
予定時間を大幅にオーバーするほどでした。

140327千住TG-2

水素は危険物ですが、それ自体はクリーンエネルギーとして利用できます
しかし、その作り方によっては沢山のエネルギーが必要とされます
運搬や貯蔵、供給などを最適化するにはまだまだ解決すべき問題は山積みです

太陽光などの自然エネルギーを利用して
自然界に存在する水素を効率よく取り出して動力とする、究極のエコです
映画バックトゥザフューチャーの未来のデロリアンみたい。

例えば、写真のような燃料電池自動車が普及するためには
水素ステーションの整備がかかせません
電気自動車の普及に充電スポットの拡大が欠かせないのと同様に

しかし、前者はとっても大がかりなものなので、そう簡単には増えなさそうです
FCV対EV どちらも頑張れ 地球環境のために。


助手席に試乗した動画です↓



その他に「暮・楽・創 ハウス」という住宅展示施設もあり
ホームエネルギーマネージメントシステム、コジェネレーションシステムのエネファームと太陽光発電を併用したZEH(ネットゼロエネルギーハウス)の見学説明をしていただきました。


140327千住TG-3


エネファーム(PEFC)に次ぐ燃料電池(SOFC)
EV充電などを想定した常時運転タイプだそうです
集合住宅、ご近所でのエネルギーの面的利用の可能性を感じます。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト

テーマ:環境ビジネス(エコ×ビジネス) - ジャンル:ビジネス

[2014/03/30 15:56] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
JTTAS(日本工業技術協会)一般公開講演会_nbc-2
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

前回、その結末を放送しております、以前から放送しておりました、主催セミナー
そこが新しいチャレンジの出発点であるとしておりますが
そこから続く長い道のりの記録を今後記しておくつもりです。





なぜ、この講演会に参加したのかというと
前述の、AKB並み主催セミナーの出席者の2人のうちのおひとりが、当協会の主要メンバーらしく、当日も司会進行役で、この方から案内をいただきました。

また、とってもアクティブな方でベンチャー数社の技術顧問をされているとのこと
いただいた名刺には”ボランティアとコンサルタント”とあります

この方との橋渡しは、私の省エネ普及指導員仲間
ちなみに、主催セミナーには申込みされておりましたが
都合が悪くなり欠席されましたが、新しい出会いを運んでくれ感謝です。

*この方は今後、この記録にたびたび登場していただくことになると思いますので
 便宜上 M氏とさせていただきます。

さて、JTTAS(日本工業技術協会)一般公開講演会
小ぶりな中会議室ぐらいのスペースで、エクストラ席も含め50人超だったでしょうか
平均年齢は間違い無く高め、60オーバーのような気がしました

講演は3本

◆演題:「三菱樹脂アグリドリームの養液栽培システムと植物工場」
◆講演内容:閉鎖型人工光苗生産システムと葉菜類養液栽培システムの開発当時の社会的背景と開発コンセプト、それぞれのシステムの特徴およびこれらを組合わせた植物工場に関する取り組みの紹介

◆演題:「エネルギー費用を削減する水機能改質技術」
◆講演内容:①水の「比熱」を低下させる機能開発を実現。②当装置を通過させるだけで、瞬時に水の比熱は大きく低
下し加温速度が速まり沸騰時間の短縮となる。③その燃費削減効果は7%以上が実績値である。④管路の酸化鉄
を還元鉄に変える機能あり長寿命化・効率化であり、導入コストの対費用効果は良く、触媒作用も長期間安定使用
可能である。⑤同時に表面張力の低下により油脂類の溶解度アップ等様々な水機能の改質効果が得られる。

◆演題:「バイオマス水素利用のポータブル・マグポポ発電機」
◆講演内容:「間伐材、草本系、海藻等のバイオマスを新開発の炭化技術により、高濃度水素ガスとして回収し、水素分離装置を経由して高純度水素を製造する。そのバイオマス水素をMgに吸蔵させて、安全に、大量に、経済的にMgH2として輸送、貯蔵、水素生成が可能となった。このマグ水素(MgH2)を利用して、燃料電池と組み合わせることにより、携帯型非常用発電装置を製作し、発売を開始した。」



それぞれ、省エネ・環境・エネルギーに関連する技術であるので
中国に紹介できるものなのかどうかと、期待をこめて出席させていただいた。

その後の懇親会にも参加して、講師の方々は勿論のこと
会員メンバー多数と名刺交換させていただきました
新しいことにチャレンジするには人脈は欠かせませんよね

この会は産学官によるベンチャー支援の集まりとのこと
講演中も厳しい質問がビシバシ、質問というより、厳しいご指摘もビシバシ
参加者の年齢が高めなのがうなずけます、でも、

ベンチャーは鍛えられ成長してゆくのです、ありがたいことです

M氏とは近日中に「夢を語ろう会」的な集まりを約束し
それが、ミニ勉強会に発展しそうです

人脈が出来ても・・・というか、名刺交換しただけでは人脈とは言わないな
今回のような懇親会など、お酒の席で、胸襟をひらけたら次につながるかな

チャンスをつかみ、活かすことが大事





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

[2014/03/18 15:23] | ビジネスチャレンジ記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
AKB48並?_nbc-1
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

以前から放送しておりました、主催セミナー
昨日の3月4日新宿にて無事開催することができました。


140304seminar


ちなみに、開催趣旨です

 中国では2011年より第12次五ヵ年計画が始まっていますが、環境分野は国家振興7大戦略産業に組み入れられており、「省エネ・環境保護産業」はそのトップに位置づけられております。2012年6月に発表された「省エネ・環境保護産業5ヵ年計画」では、具体的な目標として、同産業の生産総額を2010年の2兆元から2015年には4兆5千億元(34兆5千億円から77兆6千億円)に引き上げること、2015年までに高効率・省エネ製品シェアを現在の約10%から30%以上に引き上げることなどが掲げられている。
省エネ・環境ビジネスの面でも、量より質への転換が図られているなか、要求水準が高まるにつれ日本のより高度な技術が求められております。日本企業にとって今まで以上にアンテナを高く張り情勢を把握し、迅速な対応が必要とされております。


とりあえず、今年の新チャレンジの出発点です

何がAKB48並?

それは、出席者が2人しかいなかったこと
申込者が4人で半分がドタキャン

我が娘に言われた言葉です

「AKBも始めは、お客さん少なかったんだって」

勇気づけられました、ナイス 

次のステップは来月に中国渡航です

父ちゃんはがんばるぞ 





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

[2014/03/05 13:05] | ビジネスチャレンジ記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。