FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
無料講座 JFMA主催 公共FMスクール「基本講座」 -FMの基本を考える-
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送は、来週の金曜日の11日に開催される
JFMA主催 公共FMスクール「基本講座」 -FMの基本を考える-
in タワーホール船堀 大ホール のご案内。

おっと、その前に、先月末の「環境部会定例会(77)出席報告」として…
今回は各自持ち寄り資料が少なく、部会長より”電力システム改革法成立、「電力自由化」の時代の幕開け」”や”エネルギー管理の大型補助金、190億円の予算で6月9日から公募”等の話題提供があった

電力自由化については一般家庭においても、2016年からはいろいろな企業が家庭向けに電気を売る「電力小売り」に参入できるということになった。電気料金が少しでも安くなるならと、各家庭ごとに様々なキャリアのそれぞれの料金体系やらサービスを較べて自主的に選択していくのだろうか?
値段、サービス、信頼性、電気の性格(クリーン率等)選択ポイントは数あるが複雑になり過ぎてベストチョイスができるのだろうか?一番の考慮ポイントは値段だろうが安かろう悪かろうはいやだな、実際どれくらい値段に差が出るのだろうか???

家庭向けに関しては、家庭の省エネエキスパート【診断・指導級】として
その時がきたら適切なアドバイスが出来るように準備をしておきたい。

その後、今後の活動についての意見交換
その中で、建物の緑化についてや物流拠点の複合施設化について
将来戦略的な興味深い話をうかがった
部会の中で見学や、議題に取り上げられるやも知れない。

さて、それでは本日の本題のご案内
ちなみに、私は先程申込を済ませました、まだ余裕有でした。

来週7月11日(金)10:30?18:15、下記のとおり、「公共FM」に関する無料セミナーをタワーホール船堀において開催します。講師は、総務省・総務省自治財政局財政調査課長補佐・村田崇氏ほかの皆さんです。
    

 第2次安倍内閣発足以来、政府は「経済財政運営と改革の基本方針について(いわゆる「骨太の方針」)」を閣議決定(2013年6月14日)し、その中(P30)で「新しく造ることから賢く使うことへ」と題し、社会資本の効率的効果的活用のためのマネジメントの推進を宣言し、これと同日に閣議決定された「日本再興戦略」の中(P76)で「インフラ長寿命化基本計画」を半年程度の間に策定することを宣言し、2013年11月29日「インフラ長寿命化基本計画」が発表されました。(下記●1、●2、●3参照)

 政府は、さらに「産業競争力の強化に関する実行計画」を閣議決定(2014年1月24日)し、その中(P16)で「国や地方公共団体等の各インフラを管理・所管する者は、平成28年度末までに「インフラ長寿命化計画(行動計画)」を策定する」と定めました。(下記●4参照)

 上記を受けて、新藤総務大臣は、2014年4月22日、全国地方公共団体の長あてに「公共施設等の総合的かつ計画的な管理の推進について」と題する文書を発出し、その中で、「公共施設等総合管理計画の策定」を要請し、「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」を示しました。(下記●5参照)

 さらに直近では、先週、2014年6月24日、「経済財政運営と改革の基本方針について2014(骨太の方針)」が閣議決定され、その中(P17)で、初めて「ファシリティマネジメント」について言及されました。(下記●6参照)


 以上のとおり、我が国の公共FMは、全国一斉に動き出しました。3年後には、すべての中央省庁と約1800の都道府県・市町村において、「公共施設等総合管理計画」という名称の「ファシリティマネジメント計画書」(道路、橋梁等インフラ施設と公共建物ハコモノほかすべてを対象とする)が策定されることが決定されたのです。

 今回のセミナーでは、この流れを受けて、「公共FM」に関わる基本事項、実施事例、インフラ長寿命化計画および公共施設等総合管理計画の概要と取り組み方等について情報共有し、皆様と一緒に、「ファシリティマネジャーは如何に貢献するべきか」について考えたいと思います。

 ぜひ、ご参集ください。

○ お申込みはこちら ↓
https://www2.jfma.or.jp/fmschool/application.asp 

++++++++++++++++++++++++++++
●1.「経済財政運営と改革の基本方針」閣議決定(2013年6月14日) ↓
                                       資料を見る

●2.「日本再興戦略」閣議決定(2013年6月14日) ↓
                            資料を見る

●3.「インフラ長寿命化基本計画」 
   インフラ老朽化対策の推進に関する関係省庁連絡会議策定(2013年11月29日)↓
                                               資料を見る

●4.「産業競争力の強化に関する実行計画」閣議決定(2014年1月14日)↓
                                         資料を見る

●5.「公共施設等総合管理計画の策定要請」総務大臣発出文書(2014年4月22日)↓
                                               資料を見る

●6.「経済財政運営と改革の基本方針2014」閣議決定(2014年6月24日) ↓
                                           資料を見る


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ JFMA主催 公共FMスクール「基本講座」 ご案内

○ 日 程: 7月11日(金)10:30~18:15

○ テーマ: FMの基本を考える 

○ 講 師: (敬称略)

松成 和夫 (プロコード・コンサルティング代表)
村田  崇 (総務省自治財政局財政調査課長補佐)
恒川 和久 (名古屋大学 准教授)
池澤 龍三 (一般財団法人建築保全センター 次長)
松野 英男 (浜松市財務部資産経営課 主任)
池田 芳樹 (JFMA専務理事)

○ 内 容:

・10:35~12:00「公共FMの基本」(松成)
・13:00~13:50「公共施設等総合管理計画の策定推進について」(村田)
・14:00~14:50「まちづくりとしての公共FM」(恒川)
・15:00~15:50「自治体における公共施設等総合管理計画の流れ」(池澤) 
・16:00~16:50「浜松市の資産経営について」(松野)
・17:00~18:15「公共施設等総合管理計画」策定に関するJFMAの貢献(池田)

○ 参加費: 無 料 
          
○ 会 場: タワーホール船堀 大ホール ↓
http://www.towerhall.jp/

○ 定 員: 700名 程度

○ お問合せ先: JFMA事務局  担当/ 清水  
         TEL: 03-6912-1177  FAX: 03-6912-1178
           E-mail: info@jfma.or.jp

○ お申込みはこちら ↓
https://www2.jfma.or.jp/fmschool/application.asp               
++++++++++++++++++++++++++++++++++

 お申し込みをお待ちしております。





ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト
[2014/07/04 16:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
小水力発電システム
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

2014.06.30展示模型


昨日、下北沢の北沢タウンホールにてシンポジウムがありました
残念ながら定員いっぱいで、そちらには参加できませんでしたが
もうひとつの目的、それが上の小水力発電システムの模型です。

岐阜に本社がある篠田株式会社さんが扱う「VORTEX」というものです
既に、以前のENEXで出会っていて、その際になかなかのアイディアだなと思っていました

低落差で小水量の水路でも立派に発電できる優れものです
しかも、”呼吸する発電機””川の命を育みながら、発電”というコピーがついてます。

その肝はタービンに、より回転数を与える渦にあり
お湯がたまったお風呂の栓を抜いて、できる渦の要領です
オーストリアの発明とのことです。

小水力発電は、日本でもなかなか商用としてはなりたたないと思いますが
電力が乏しく、少量の発電でも必要とされる所、例えばアジアの僻地などにはニーズがあるかも知れません。実際4月に中国に行った際にカタログレベルで紹介したところ興味をしめされました。

担当の方のお話だと、現在、大学と共同で実証実験中とのことで、その結果をもって大々的に普及(営業)活動をされていくことと思います。これからですが、きらっと光るアイディアがあるものはぜひ成功してもらいたいものです。
そして、いつの日か中国展開を考えるようなことになったら、よろしくお願いいたします!!

ぜひ You Tube 動画をご覧ください↓VORTEX 小水力発電




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
[2014/07/01 16:48] | 最新情報 お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。