FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
省エネセミナーに参加
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。



本日は、中小事業所向け 第7回 省エネセミナー
      ~電力自由化の前にこれだけはやっておこう!~
東京商工会議所、クール・ネット東京 主催
に参加してきました。

今後、2016年をめどに、電気の小売業への参入自由化、地域の電力会社の独占がなくなる。
今までの高圧需要家向けだけではなく、低圧、一般家庭までもいわゆる電力自由化
つまり、どこから電気を買うかを己の意思で選択できるようになるということ。
(この時点ではまだ固定価格制とのこと)

そして、2018~20年をめどに、発送電の分離、ここで、電力小売り料金の完全自由化。

需要家としての心構え、そして、新会社にて新たに環境・省エネを扱う自分にとっては
おさえておかなければならないことである
(ちなみに、新会社は明日11月11日設立登記申請提出
 社名:株式会社エネショウ ENE SHOW Co., Ltd. でございます)

選択肢が増えることになり、サービスも多様化して、複雑になることは目に見えています
ちなみに、現時点で新電力としての届出が全体で390社、関東圏だけでも45社も既にあるとのこと。これは、届出制ということなので、危うさもいっぱい含まれているようです。

その時になって、何を基準にして選ぶのか
それは、それぞれの考えが有ってあたりまえ

価格? 信頼性? クリーンなどの電源特性?
しがらみなんてものもあるか?

とにもかくにも、どこを選ぶのかの動機づけにも必要になることは

やはり

見える化

つまり、己の需要の特性を知っておくこと
それに合った選択をすればよい、まぁ、あたりまえっちゃーあたりまえ

新規参入の事業体として、通信事業者、IT企業、不動産、家電、住宅などが
想定されているので、それぞれの本業のサービスとからめられた
なんとか割、何年しばり、今だけなんとか、、、、頭が痛くなりそう 



これは、昨年にYSCPの関係で我が家の外壁に取りつけられたスマートメーター
しっかりと見られて化しております(需要家登録して実験に参加しているので)




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト
[2014/11/10 22:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。