FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
環境部会定例会(33)出席報告
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今回の放送は一昨昨日出席いたしましたJFMA環境部会定例会の報告となります。

2008年3月14日―イオン温暖化防止宣言―
イオンは、2012年度に2006年比でCO2総排出量を30%削減するという目標を掲げています。


この宣言を実現させるために日々努力を重ねていらっしゃるのがグループ170社の施設管理、総合メンテナンスを担当するイオンディライト株式会社。そのなかでもCO2削減活動を直接的に支える環境事業本部その名もCO2削減部、そこで陣頭指揮を執る部長さんに今回の講師としてお忙しい合間をぬってお越しいただいた。

導入部として、2012年度までの取り組みと現状
そして、取り扱う省エネアイテムの紹介。これは商業施設、食品スーパーならではのものから、他業種にも通ずる基本的なものまで20種以上。
例えば、閉店後にオープン冷蔵食品陳列棚の前面にシャッターを降ろすナイトシャッターカバーなどは、非常に効果があるとのことだ。

最近では新規大型出店が少なくなり、既存店舗への適切なアイテム選定により、如何に効率的にエネルギーを使い省エネルギーにつなげエコロジーとエコノミーの両立を図っていくかがポイントのようだ。
そして 「省エネバリア」 とおっしゃていた目には見えない人間くさい、省エネの行く手を阻む障壁があるのだそうだ。

何処の世界にもある、例のあれである・・・
黄門様の印籠のようなものを出して、この紋所が目に入らぬか!!! へっへ~
というようなイメージかな。
話は脱線してしまったが、黄門様の世直し旅、省エネもまさに世直しなんだな~とあらためて思った。

さて、イオンディライト株式会社さんでは益々のCO2削減に効果を上げるべく、新たな省エネアイテムの実験も同時に行っているとのことです。
そして、もう2年と少し後に迫った宣言での期限、必ず30%削減を達成させます!
そう力強く言い切った部長さんでした。

私たちの身近なスーパー、ショッピングモールのイオン、マックスバリュー、ジャスコ…
こんなに頑張ってCO2排出削減に取り組んでいるということ、なかなか一般ユーザーには伝わっていませんよね。せっかくだからユーザーも巻き込んだ環境活動があればいいなと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト



[2010/07/30 14:59] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<クリーンアップ活動(海浜清掃) | ホーム | 環境部会定例会(33)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/129-b97b2ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |