FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
大晦日に環境部会定例会(38)出席報告
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日は大晦日2010年最後の日となりました
思いっきりやりのこしていたことがありました、それは
先週火曜日21日に浜町JFMA会議室にて行われたJFMA環境部会定例会の報告です。

まずは年明け2月に行われるJFMA FORUM ジャフマ フォーラム
第5回 日本ファシリティマネジメント大会 2011
における、当部会の発表時間の変更がありました。

正しくは、エネルギー環境保全マネジメント研究部会の発表は
2月8日(火)の16:40~17:30 2F福寿にてになります
ぜひ、お越しください。

今回の定例会も委員の方々が持ち寄られる資料が豊富でした
2時間の中では細かく扱えないネタばかりです、持ち帰ってじっくり読み込もうと思いきや・・・これがなかなか叶わず、この正月休みにでもと思っておりますが、どうなることか。

さて、やはりフォーラムに向けての話し合いになりました
今回の発表は3パート(以下参照)に分けてそれぞれの専門的立場の委員の方々が3人で分担して発表するという、当部会では初めての試みです。

(仮です、変更になる可能性もございます)

1.法規制と課題

2.省エネルギー技術

3.法規制への対応状況と省エネルギーマネジメント

全体の発表時間も限られておりますので、どれだけのことが伝えられるのかは疑問ですが、なるべく専門的、技術的な話しに終始するのではなく、現場のFMerの方々に聞いて良かったと思っていただけるようになればと話し合われました。

フォーラム以外の話しとして、持ち寄られた資料にてざっと紹介しますと

今日の我が国を取り巻く経営環境についての資料として

・新たなPPP/PFI事業・CRE戦略を実践するためのガイドライン(案)の概要について
 それぞれ国交省の資料から

・国際会計基準IFRSについて

(財)電力中央研究所の研究報告から

・省エネルギー診断事業の費用対効果と改善策

・省エネルギー法による工場規制の意義と課題

※定例部会においてFMの認知度・地位の向上、JFMAに旗振り役として期待するところ、部会の情報発信などよくはしばしにあがります。この資料を持ち寄っていただいたとても熱心な委員の方が、政府機関例えば財務省や国交省の指針の中にFMを重要視する(あるいは前提とする)ということが触れられているといいうことを教えてくださいました。そしてすかさず翌日には部会員各位に向けてその参照箇所を知らせるメールが配信されてまいりました。

iGES(財)地球環境戦略研究機関のセミナーから
「COP16結果速報と今後の展望」
16は15ほど話題にならなっかた印象ですが、日本の立場は?大変心配です。ポスト京都議定書は次回17では待ったなしですどうなるのでしょうか?

三菱地所さんのプレスリリース資料
既存オフィスビル改修で日本初の省エネ空調システム導入
「ハイブリッド型天井輻射空調システム」
LEDタスク&アンビエント照明システムも併用した更なるCO2排出量削減への取り組み

まったく盛り沢山です
勉強することは尽きずです、もうそろそろ新年です
「時間の有効活用 自己生産性UP」こんな目標もうかんできました 


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト



[2010/12/31 21:02] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2011年 迎春 | ホーム | 土手の冬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/151-16e4d3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |