FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
テナントオフィスビルの新しい価値創造シンポジウム
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送は昨日出席してきました、オフィスビル総合研究所主催
「テナントオフィスビルの新しい価値創造シンポジウム」について

なんだかここのところ、セミナー関連の放送が多いな・・・
勉強家? それとも ひま人?
なるべく可能な限り都合をつけて刺激を受けたく、顔を出してます


会場は丸ビルホールで定員500名ということでしたが、ほぼ満員人いきれでムンムンでした。
5時間という長丁場でしたが簡単にご報告。

FMerとしてのオフィスプロデュースにおいてとっても参考になるお話しをうかがえました、特に
基調講演として紺野登氏(KIRO知識イノベーション研究所代表・多摩大学大学院教授/同知識リーダーシップ綜合研究所IKLS教授)の 「変革期のためのビジネスモデル革新~オフィスの意味合いの変化とオフィスサービス事業」には刺激を受けました。

イノベーション=技術革新と日本では簡単に表現されがちですが、紺野氏の深い説明によりイノベーションにもいろいろあること、そして中途半端ではない今までの概念を覆すほどのことが現代の日本には必要なのではないかと思い至りました。

「顧客は誰なのか?」「顧客にとっての価値は?」「それを実現するためのパートナーは誰?」
知識創造のワークプレイス=価値を生み出す場
儲かっているオフィスは人が動き回っている、走り回っている、元気なオフィス

自分たちが自由にできる場所があること

私の頭の中に今までにない革新的なオフィスの姿を想像させました

イノベーションは挑戦から

やってみなければ、何も始まりませんよ!!


シンポジウムのしめは6人のパネリストによる「地球環境新時代のオフィスビル~テナントとの協働によるCO2削減手法」というテーマのパネルディスカッション

貸している側・借りている側・造っている側とそれぞれの立場でのお話し面白かったです、これが正解だというものはないのですが、それぞれの立場からの提言には納得できました。
CO2削減という命題の下に共通意識をもち、協働が進めばきっと近い将来には正解を導き出せることと思います。そして、管理している側としてJFMAも当然我らが環境部会も協働が求められるところでしょう。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

スポンサーサイト



[2011/03/03 23:23] | セミナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<メルマガ【ソーシャル・カルチャー通信】 | ホーム | 北京からの中国つながりってこと?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/170-c75357a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |