FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
環境部会とは
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

JFMA環境部会(エネルギー環境保全マネジメント研究部会)とは、部会長1名、副部会長2名、委員15名、事務局1名の現在計19人所帯である。

今年度のテーマは「リニューアルを視野に入れたFM領域の地球温暖化対策」で、2年目に入っている。通常の部会は取上げたい議題のあるメンバーが予め事務局に資料、レジメ等を提出し、それを基に出席しているメンバーが議論をするという形式である。あるいは、講師の方をお呼びしてのセミナー形式や事例の実地見学なども年に数回行われている。

そして、積み重ねられた研究成果は、毎年2月に開催されている「JFMA FORUM」にて発表される。ちなみに「JFMA FORUM2010」は、2010年2月9日(火)~10日(水)、江戸川区に有るタワーホール船堀にて開催される予定です。

9月29日(火)に行われた第23回定例会では、「2009年空衛学会」に出席された委員の方からの報告、「電気とヒートポンプのCO2削減効果」についての議題が提起され空気熱は高効率な再生可能エネルギーとして注目されている旨、提起された委員から説明がありました。

また、旬な話題として「90年比25%削減発表の波紋と実現に向けた難問」という議題も提起されました。それに対して、再生可能エネルギーの利用施策に対する問題点等、高効率化によるエネルギー消費削減=省エネ、炭素クレジット、排出量取引、キャップ・アンド・トレードなどについての議論が交わされました。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

  世界の地球温暖化対策―再生可能エネルギーと排出量取引世界の地球温暖化対策―再生可能エネルギーと排出量取引
(2009/08)
浅岡 美恵千葉 恒久

参考図書の詳細を見る


図解 排出量取引とCDMがわかる本図解 排出量取引とCDMがわかる本
(2008/08/12)
エコビジネスネットワーク

参考図書の詳細を見る
スポンサーサイト



[2009/10/01 23:29] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<台風過ぎて危機管理の大切さを思う | ホーム | 環境部会定例会(23)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/26-1fc4e1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |