FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
家庭の省エネエキスパート検定【診断・指導級】研修
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今月も今日で最後ですが
家庭の省エネエキスパート検定【診断・指導級】研修を17,18日と2日にわたり受けました


省エネセンター認定制度について参考

↑拡大表示(別ウインドウで開きます)


上の資料はJFMA環境部会の定例会において、以前に私が発表した際に自製したもので
一般財団法人省エネルギーセンター認定制度内における私のあゆみです。

※資料右下部に家庭の省エネエキスパート検定【診断・指導級】研修の募集数がありますが
東京20人?しかも受付先着順という信じられないものでした。当然のごとくあぶれ
急遽、日程追加になり無事研修を受けられたのでした・・・


以前の放送にては以下を参照
 ☆省エネ普及指導員研修
 ☆家庭の省エネエキスパート検定

家庭の省エネを診断するためのサポートシステム(エクセルで組まれたもの)を使用し
研修の最後ではモデルケースをシュミレーションし診断レポート作成する
そこに惹かれ、サポートシステムを入手できることに意義があるとさえ思っておりました

実際、入力データさえしっかりあれば簡易的に結果が導き出されよく出来ていると思います
推計値の利用や入力データの入手・精度等に関して、なかなか突っこみどころ満載で
逆に言うと、診断先でも突っこまれどころ満載!!

それにどう対処するかも経験値が問われる、正に未知のワクワクシステム

まあ、これはこういうものと理解しておくということが肝心

私的には、コミュニケーションツール
診断先とどう話し、省エネ意欲を引出、省エネという結果を出していただくように出来るのか
要はここだと思います。

例えば最新の省エネ家電に買い換える(もしそうだとしたら)とこんなに効果がありますよ的な
という部分もあるので、あくまでも買い替えをおススメするのが目的ではありません
参考程度にお知らせしているだけです、誤解の無いように 

さあ、私も伊達や酔狂でお金を払って2日間を費やしたわけではありませんので
これを価値あるものにするもしないも自分次第と肝に銘じましょう 







ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


スポンサーサイト



[2013/04/30 18:16] | 省エネ普及指導員関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<JFMA緊急特別セミナー「経営問題としての省エネ・節電」 | ホーム | 環境部会定例会(63)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/297-b9895d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |