FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
環境と経済の両立
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

本日の放送テーマ「環境と経済の両立」

先月の最終火曜日JFMA環境部会の定例会がありました
その中で一人の部会員の方から提示された議題のひとつに
不動産ディベロッパー、ビルオーナーの業界紙の最新号からの記事がありました

「最新ビルから既存中小ビルまで 広がる省エネルギー・環境配慮」という記事
さすがに既築の省エネ改修が普及しているのだなー
グリーン・ビルへグリーン改修。

「環境にも働く人にも優しいオフィスがスタンダードに」と紙面中央に大見出し
スタンダードとはあくまでも”標準””基準”という意味
決して法律で決まっている義務ではない

環境にも働く人にも優しい?
環境に優しいということは環境を壊さないということ
現在一般的に思い浮かぶのは、Co2の排出を抑制するためにつながる省エネすること

働く人に優しいということは働く人を壊さないということ?
そっか最近ワーカー鬱って身近な話だな
ちょっと待って、その原因って職場の人間関係やワークライフバランスの問題ではないか
いわゆるブラック企業系の

環境配慮されたグリーンビルの効能(?)
1.光熱費が安くなる
2.快適空間で生産性アップ
3.疾病率の低下(最近米国の研究結果であるらしい)

これでいくと3が当てはまるのか…でもちょっと違うような気がする



<いつもと違う感じで定例会出席報告しようと思ったら、なんだか話しがはずんで
 時間が無くなってしまった。これから横浜方面のオフィス現調がはいっているので
 残念ながらこの続きはまたということで>












ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


スポンサーサイト



テーマ:環境ビジネス(エコ×ビジネス) - ジャンル:ビジネス

[2013/06/05 11:05] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<環境と経済の両立 環境部会定例会(64)出席報告として つづき | ホーム | 2013JFMAフォーラム部会発表資料公開中>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/302-f0a1b3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |