FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
シュタットベルケとは?
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

ドイツイメージ

先月のJFMAエネルギー環境保全マネジメント部会の定例会は

(株)NTTデータ経営研究所さまから講師をお迎えし

”国内外における環境エネルギービジネスの最新動向”

~日本版シュタットベルケを目指した地域エネルギー会社の動向~

~JCMの仕組みを活用したCO2排出削減技術の輸出~

講演をしていただきました。

まずは、シュタットベルケとはなんぞや

自治体が出資した公社である。
(日本名では「都市公社」と訳されるそうだ)

ドイツでの歴史は古く、19世紀後半から、ガス供給や上下水道、電力事業(発電・配電・小売り)、公共交通サービスなど、時代の変遷とともに社会のニーズに合わせたサービスを提供してきたとのこと。2000年頃からは、電力自由化やFIT導入などの背景もあり、再生可能エネルギーなどが事業の大きな軸のひとつとなっている。

実際、講師の方が現地取材にて得られた情報を基にお話しいただき
たいへん興味深い内容でした。

その、究極の目的は

「地域の利益は地域に戻す」

日本に取り入れられるには、なかなか課題が多そうだが

既にいくつかの取組がなされているとのこと、期待したい。

地域住民を主役にした地域活性化が、望ましい道のりではないかと思うが
そこに、利害関係、損得勘定がはたらくと難しい
規模が大きければ大きいほど大変だろうから
小さいところの小さいことから始めれば良いだろう
それが横連携されていけば効果が上がるはず。

 



「地域の利益は地域に戻す」

この合言葉を忘れずに!




ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報

スポンサーサイト
[2018/07/06 18:57] | 環境部会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<8月研究部会「伊勢丹新宿本店本館 屋上緑化/アイ・ガーデン見学会」 | ホーム | 公式ガイド「ファシリティマネジメント」発刊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/402-bb4d2f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。