FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
改正省エネ法
こんばんは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

年末は何かとバタバタ忙しいですね、師走です。
さて、気を取り直して今回の放送は 改正省エネ法 についてになります。前回放送で「改正省エネ法情報交換会」に出席したことにふれました。そこに集まった方々はその道のプロですので今さら改正省エネ法のポイントとは?その基本中の基本でも無いのでしたが、そもそも省エネ法とは性善説に基づくつまり優しい法律であるとのことです。

そんなこと言われても改正にともない、新たに対象となる企業などは厄介だなと思ってしまうのもわかるような気がします。
そもそも改正の最大の狙いは、全温室効果ガス排出量の約3割を占め、CO2排出量増加が顕著な民生(家庭と業務)部門における省エネ対策を強化すること。排出量増加が顕著であるならば厄介だなんて悠長なこと言ってられません、弊社は未だ発展途上の後進企業だからといっても勘弁してはくれません。法律ですから。

今回の改正により、これまでは事業所単位の管理で例えば大きなビルや工場などが主な対象であったものが、改正後は事業者単位(企業単位)でのエネルギー管理義務が導入された。
例えば、小さなビルでも同一事業者で多数所有しており合計の年間エネルギー使用量1500キロリットルで省エネ義務化である。

FM的手法で横串をさし、効率的にエネルギー管理し、エネルギー使用の最適化をめざし、有効的な省エネ施策を施す。まさにFmerにとっては腕の見せ所となるか、オーバーワークとなり潰れてしまうか…その真価が問われます。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報
スポンサーサイト



[2009/12/21 23:34] | 環境話題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<先日出席したセミナー | ホーム | 環境部会定例会(26)出席報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/68-26769286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |