FC2ブログ
グロースファクター 薄毛対策
JFMA FORUM 2010 成果について
こんにちは、FM放送局唯一のパーソナリティ
ファシリティマネジャーの藤原雅仁です。

今日の放送は「JFMA FORUM 2010」において私が参加した講演について、昨日が初日で今日が二日目で最終日、私が足を運んだのは初日のみ。参加した講演は4コマのみ。
あともうひとつ基調講演に参加したかったのですが、いっぱいで諦めてしまいました。

まずはじめに参加したのが我等が環境部会の発表講演、「FM領域における省エネルギー・CO2排出量削減対策」(ちなみに1コマ共通50分です)

・地球温暖化ガス削減目標と現状
 日本の目標値と排出量(速報値)・各部門別・ガス種類別 等

・国、自治体の取り組み
 温室効果ガス排出規制・改正省エネ法・排出量取引・東京都環境確保条例 等

・企業の取り組み
 省エネルギー取り組み事例 

・経営と地球環境問題
 FM目標管理と省エネルギー・オフィスビルのLCC 等

・省エネルギー技術
 可視化・計測技術 等

以上、全55シートにも及び時間枠に収まりきれない大作でした。

その後、コンピュータ活用研究部会の発表講演に参加
次は特別講演-3の農林水産省大臣官房政策課企画官の木村俊昭氏による「地域活性化とファシリティマネジメント」という講演に参加しました。

木村氏はNHKの番組にも出演なさっており、人呼んで”スーパー公務員”とのことです。残念ながらその番組も拝見していなかったし、帰宅後ネットで調べたらかくも著名な木村氏を知らず勉強不足でした。「地域活性化とファシリティマネジメント」規模は小さいが地域活動に参加している私としては、地域の活性化の必要性は個人的にも特に感じている。それにFmerの知識をどの様に役立てられるのか興味があり、ヘルスケアFM研究部会の発表講演とどちらにしようか悩みましたが、結果的に正しい選択でした。

話し方、内容、どんどん入ってきました。さすがスーパー
地域の活性化には継続性のある先を見据えた、戦略的なシステムデザインが必要であり、それをマネジメントする能力が欠かせないとのこと。FMの教科書でいうところの経営戦略とFM戦略の項である。

経営戦略(地域戦略)とは「経営理念(地域理念)に従って目標を設定し、企業(地域)の保有資源と環境要因を見極めながら、持続的競争優位を維持・獲得してゆくこと」であり、将来あるべき姿を打ち出すことである。
そして、教科書では経営戦略なくして経営管理を行うことは、知識のみでの無謀な航海にでるようなものであり、その航海は後悔につながる、となるのである。

部分最適をつなぐことにより、全体最適化を果たす。

可視化・知る化。

情報共有。

人材教育。

経営資源としての施設とその環境を総合的に企画・管理・活用するファシリティマネジメントは、企業も地域も組織も一緒なんだなと勉強になりました。

そして、最後は昨日の放送にありますようにFM財務評価手法研究部会の発表講演に参加しました。
毎年一度のJFMA FORUMですが、参加するとFmerとして初心に帰ったような新鮮な気持ちになります。せっかく赤くなった我が心のFmer炎が日々の業務により消されることの無い様、燃やし続けていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックするとランキング応援票になります/コンサルタント・コーチ環境情報


「できない」を「できる!」に変える「できない」を「できる!」に変える
(2010/01/13)
木村俊昭

参考図書詳細を見る
スポンサーサイト



[2010/02/10 17:43] | FM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<さすがです スーパーです | ホーム | JFMA FORUM 2010 初日にて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fmerblog.blog61.fc2.com/tb.php/84-7f95eb6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |